FileSystem クラス

定義

ドライブ、ファイル、ディレクトリを操作するためのプロパティとメソッドを提供します。

public ref class FileSystem
public class FileSystem
type FileSystem = class
Public Class FileSystem
継承
FileSystem

この例では、フォルダーが存在するかどうかを確認し、そのプロパティを確認します C:\backup\logs

Dim logInfo As System.IO.DirectoryInfo
If My.Computer.FileSystem.DirectoryExists("C:\backup\logs") Then
    logInfo = My.Computer.FileSystem.GetDirectoryInfo(
      "C:\backup\logs")
End If

注釈

次の表に、My.Computer.FileSystem オブジェクトに関連するタスクの例を示します。

終了 解決方法については、
テキスト ファイルからの読み取り 方法: テキスト ファイルからデータを読み取る
区切りテキスト ファイルから読み取る 方法: コンマ区切りのテキスト ファイルを読み取る
固定幅のテキスト ファイルから読み取る 方法: 固定幅のテキスト ファイルを読み取る
複数の形式のテキスト ファイルから読み取る 方法: 複数の書式を持つテキスト ファイルを読み取る
バイナリ ファイルからの読み取り 方法: バイナリ ファイルを読み取る
を含むテキスト ファイルから読み取る StreamReader 方法: StreamReader を使用してファイルからテキストを読み取る
テキスト ファイルへの書き込み 方法: ファイルにテキストを書き込む
テキスト ファイルに追加する 方法: テキスト ファイルに追記する
バイナリ ファイルへの書き込み 方法: バイナリ ファイルに書き込む
MyDocuments ディレクトリ内のテキスト ファイルに書き込む 方法: My Documents ディレクトリのファイルにテキストを書き込む
を使用してテキスト ファイルに書き込む StreamWriter 方法: StreamWriter を使用してファイルにテキストを書き込む
特定のパターンでファイルをコピーする 方法: 特定のパターンを持つファイルをディレクトリにコピーする
同じディレクトリにファイルをコピーする 方法: ファイルのコピーを同じディレクトリに作成する
ファイルを別のディレクトリにコピーする 方法: ファイルのコピーを別のディレクトリに作成する
ファイルを作成する 方法: ファイルを作成する
ファイルを削除する 方法: ファイルを削除する
特定のパターンを持つファイルを検索する 方法: 特定のパターンに一致するファイルを検索する
ファイルを移動する 方法: ファイルを移動する
ファイル名を変更する 方法: ファイルの名前を変更する
ディレクトリを別のディレクトリにコピーする 方法: ディレクトリを別のディレクトリにコピーする
ディレクトリを作成する 方法: ディレクトリを作成する
特定のパターンを持つサブディレクトリを検索する 方法: 特定のパターンに一致するサブディレクトリを検索する
ディレクトリ内のファイルのコレクションを取得する 方法: ディレクトリにあるファイルのコレクションを取得する
MyDocuments ディレクトリからの読み取り 方法: My Documents ディレクトリの内容を取得する
ファイル パスを解析する 方法: ファイル パスを解析する

コンストラクター

FileSystem()

FileSystem クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

CurrentDirectory

現在のディレクトリを取得または設定します。

Drives

利用可能なすべてのドライブ名の読み取り専用コレクションを返します。

メソッド

CombinePath(String, String)

2 つのパスを結合し、適切な形式のパスを返します。

CopyDirectory(String, String)

ディレクトリの内容を別のディレクトリにコピーします。

CopyDirectory(String, String, Boolean)

ディレクトリの内容を別のディレクトリにコピーします。

CopyDirectory(String, String, UIOption)

ディレクトリの内容を別のディレクトリにコピーします。

CopyDirectory(String, String, UIOption, UICancelOption)

ディレクトリの内容を別のディレクトリにコピーします。

CopyFile(String, String)

ファイルを新しい場所にコピーします。

CopyFile(String, String, Boolean)

ファイルを新しい場所にコピーします。

CopyFile(String, String, UIOption)

ファイルを新しい場所にコピーします。

CopyFile(String, String, UIOption, UICancelOption)

ファイルを新しい場所にコピーします。

CreateDirectory(String)

ディレクトリを作成します。

DeleteDirectory(String, DeleteDirectoryOption)

ディレクトリを削除します。

DeleteDirectory(String, UIOption, RecycleOption)

ディレクトリを削除します。

DeleteDirectory(String, UIOption, RecycleOption, UICancelOption)

ディレクトリを削除します。

DeleteFile(String)

ファイルを削除します。

DeleteFile(String, UIOption, RecycleOption)

ファイルを削除します。

DeleteFile(String, UIOption, RecycleOption, UICancelOption)

ファイルを削除します。

DirectoryExists(String)

指定されたディレクトリが存在する場合、True を返します。

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
FileExists(String)

指定されたファイルが存在する場合、True を返します。

FindInFiles(String, String, Boolean, SearchOption)

指定されたテキストが格納されたファイル名を表す文字列の読み取り専用コレクションを返します。

FindInFiles(String, String, Boolean, SearchOption, String[])

指定されたテキストが格納されたファイル名を表す文字列の読み取り専用コレクションを返します。

GetDirectories(String)

ディレクトリに含まれるサブディレクトリのパス名を表す文字列のコレクションを返します。

GetDirectories(String, SearchOption, String[])

ディレクトリに含まれるサブディレクトリのパス名を表す文字列のコレクションを返します。

GetDirectoryInfo(String)

指定したパスの DirectoryInfo オブジェクトを返します。

GetDriveInfo(String)

指定したドライブの DriveInfo オブジェクトを返します。

GetFileInfo(String)

指定したファイルの FileInfo オブジェクトを返します。

GetFiles(String)

ディレクトリ内のファイル名を表す文字列の読み取り専用コレクションを返します。

GetFiles(String, SearchOption, String[])

ディレクトリ内のファイル名を表す文字列の読み取り専用コレクションを返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetName(String)

指定されたパスからファイル名を解析し、取り出します。

GetParentPath(String)

指定されたパスの親パスを返します。

GetTempFileName()

一意な名前を持つ 0 バイトの一時ファイルをディスク上に作成し、そのファイルへの完全パスを返します。

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
MoveDirectory(String, String)

ディレクトリの場所を移動します。

MoveDirectory(String, String, Boolean)

ディレクトリの場所を移動します。

MoveDirectory(String, String, UIOption)

ディレクトリの場所を移動します。

MoveDirectory(String, String, UIOption, UICancelOption)

ディレクトリの場所を移動します。

MoveFile(String, String)

ファイルを新しい場所に移動します。

MoveFile(String, String, Boolean)

ファイルを新しい場所に移動します。

MoveFile(String, String, UIOption)

ファイルを新しい場所に移動します。

MoveFile(String, String, UIOption, UICancelOption)

ファイルを新しい場所に移動します。

OpenTextFieldParser(String)

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFieldParser(String, Int32[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFieldParser(String, String[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFileReader(String)

StreamReader オブジェクトを開いてファイルから読み取ります。

OpenTextFileReader(String, Encoding)

StreamReader オブジェクトを開いてファイルから読み取ります。

OpenTextFileWriter(String, Boolean)

StreamWriter オブジェクトを開いて指定されたファイルに書き込みます。

OpenTextFileWriter(String, Boolean, Encoding)

StreamWriter を開いて指定されたファイルに書き込みます。

ReadAllBytes(String)

テキスト ファイルの内容をバイト配列として返します。

ReadAllText(String)

テキスト ファイルの内容を String として返します。

ReadAllText(String, Encoding)

テキスト ファイルの内容を String として返します。

RenameDirectory(String, String)

ディレクトリ名を変更します。

RenameFile(String, String)

ファイル名を変更します。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
WriteAllBytes(String, Byte[], Boolean)

バイナリ ファイルにデータを書き込みます。

WriteAllText(String, String, Boolean)

ファイルにテキストを書き込みます。

WriteAllText(String, String, Boolean, Encoding)

ファイルにテキストを書き込みます。

適用対象

こちらもご覧ください