Interaction クラス

定義

Interaction モジュールに含まれるプロシージャを使って、オブジェクト、アプリケーション、システムと対話します。The Interaction module contains procedures used to interact with objects, applications, and systems.

public ref class Interaction sealed
[Microsoft.VisualBasic.CompilerServices.StandardModule]
public sealed class Interaction
type Interaction = class
Public Module Interaction
継承
Interaction
属性

次の例では、Shell 関数を使用して、ユーザーによって指定されたアプリケーションを実行します。The following example uses the Shell function to run an application specified by the user. 2番目の引数として AppWinStyle.NormalFocus を指定すると、アプリケーションは通常のサイズで開き、フォーカスが与えられます。Specifying AppWinStyle.NormalFocus as the second argument opens the application in normal size and gives it the focus.

Dim procID As Integer  
' Run calculator.  
procID = Shell("C:\Windows\system32\calc.exe", AppWinStyle.NormalFocus)  

注釈

このモジュールは、他のプログラムを実行したり、メソッドまたはプロパティを呼び出したり、コンピューターからビープ音を鳴らしたり、コマンドライン文字列を指定したり、COM オブジェクトを操作したり、コントロールのダイアログボックスを操作したりする、Visual Basic の言語キーワードとランタイムライブラリメンバーをサポートしています。This module supports the Visual Basic language keywords and run-time library members that run other programs, call a method or property, sound a beep from the computer, provide a command-line string, manipulate COM objects, and control dialog boxes.

メソッド

AppActivate(Int32)

既に実行中のアプリケーションをアクティブにします。Activates an application that is already running.

AppActivate(String)

既に実行中のアプリケーションをアクティブにします。Activates an application that is already running.

Beep()

コンピューターのスピーカーを鳴らします。Sounds a tone through the computer's speaker.

CallByName(Object, String, CallType, Object[])

オブジェクトに対してメソッドを実行するか、オブジェクトのプロパティを設定または取得します。Executes a method on an object, or sets or returns a property on an object.

Choose(Double, Object[])

引数のリストから値を選択し、返します。Selects and returns a value from a list of arguments.

Command()

Visual Basic を起動するために使用されるコマンド ライン、または Visual Basic を使って開発した実行可能プログラムの引数の部分を返します。Returns the argument portion of the command line used to start Visual Basic or an executable program developed with Visual Basic. My 機能は、Command 関数よりも高い生産性とパフォーマンスを実現します。The My feature provides greater productivity and performance than the Command function. 詳細については、CommandLineArgs を参照してください。For more information, see CommandLineArgs.

CreateObject(String, String)

COM オブジェクトへの参照を作成して返します。Creates and returns a reference to a COM object. Visual Basic では、クラスが COM コンポーネントとして明示的に公開されない限り、CreateObject を使用してそのクラスのインスタンスを作成することはできません。CreateObject cannot be used to create instances of classes in Visual Basic unless those classes are explicitly exposed as COM components.

DeleteSetting(String, String, String)

Windows レジストリのアプリケーションのエントリから、セクションやキーの設定を削除します。Deletes a section or key setting from an application's entry in the Windows registry. My 機能を使用すると、DeleteSetting 関数を使用した場合よりも生産性とパフォーマンスが向上します。The My feature gives you greater productivity and performance in registry operations than the DeleteSetting function. 詳細については、「Registry」を参照してください。For more information, see Registry .

Environ(Int32)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。Returns the string associated with an operating-system environment variable.

Environ(String)

オペレーティング システム環境変数に関連付けられた文字列を返します。Returns the string associated with an operating-system environment variable.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetAllSettings(String, String)

Windows レジストリのアプリケーションのエントリから、キー設定のリストと各キー設定の値 (以前に SaveSetting を使用して作成されたもの) を返します。Returns a list of key settings and their respective values (originally created with SaveSetting) from an application's entry in the Windows registry. My 機能を使用すると、GetAllSettings を使用した場合より生産性とパフォーマンスが向上します。Using the My feature gives you greater productivity and performance in registry operations than GetAllSettings. 詳細については、Registry を参照してください。For more information, see Registry.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObject(String, String)

COM コンポーネントにより得られたオブジェクトへの参照を返します。Returns a reference to an object provided by a COM component.

GetSetting(String, String, String, String)

Windows レジストリのアプリケーションのエントリから、キーの設定値を返します。Returns a key setting value from an application's entry in the Windows registry. My 機能を使用すると、GetAllSettings を使用した場合より生産性とパフォーマンスが向上します。The My feature gives you greater productivity and performance in registry operations than GetAllSettings. 詳細については、Registry を参照してください。For more information, see Registry.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IIf(Boolean, Object, Object)

式の評価に応じて、2 つのオブジェクトのうち 1 つを返します。Returns one of two objects, depending on the evaluation of an expression.

InputBox(String, String, String, Int32, Int32)

ダイアログ ボックスにプロンプトを表示して、ユーザーがテキストを入力するか、ボタンをクリックするのを待った後、テキスト ボックスの内容を含む文字列を返します。Displays a prompt in a dialog box, waits for the user to input text or click a button, and then returns a string containing the contents of the text box.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
MsgBox(Object, MsgBoxStyle, Object)

ダイアログ ボックスにメッセージを表示し、ユーザーがボタンをクリックするのを待った後、ユーザーのクリックしたボタンを示す整数値を返します。Displays a message in a dialog box, waits for the user to click a button, and then returns an integer indicating which button the user clicked.

Partition(Int64, Int64, Int64, Int64)

ある数値が含まれる計算済み範囲を表す文字列を返します。Returns a string representing the calculated range that contains a number.

SaveSetting(String, String, String, String)

Windows レジストリにアプリケーションのエントリを保存または作成します。Saves or creates an application entry in the Windows registry. My 機能を使用すると、SaveSetting を使用した場合より生産性とパフォーマンスが向上します。The My feature gives you greater productivity and performance in registry operations than SaveSetting. 詳細については、Registry を参照してください。For more information, see Registry.

Shell(String, AppWinStyle, Boolean, Int32)

実行可能プログラムを実行します。プログラムがまだ実行中の場合には、プログラムのプロセス ID を含む整数値を返します。Runs an executable program and returns an integer containing the program's process ID if it is still running.

Switch(Object[])

式のリストを評価し、リスト内で最初に Object に評価された式に対応する True 値を返します。Evaluates a list of expressions and returns an Object value corresponding to the first expression in the list that is True.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください