Strings.LTrim(String) メソッド

定義

指定された文字列から、先頭の空白を除いたコピー (LTrim)、後続の空白を除いたコピー (RTrim)、または先頭と後続の空白を除いたコピー (Trim) を格納する文字列を返します。

public:
 static System::String ^ LTrim(System::String ^ str);
public static string LTrim (string? str);
public static string LTrim (string str);
static member LTrim : string -> string
Public Function LTrim (str As String) As String

パラメーター

str
String

必須です。 任意の有効な String 型の式。

戻り値

String

指定された文字列から、先頭の空白を除いたコピー (LTrim)、後続の空白を除いたコピー (RTrim)、または先頭と後続の空白を除いたコピー (Trim) を格納する文字列です。

この例では、文字列変数から、LTrim 関数を使って先頭の空白を除去し、RTrim 関数を使って後続の空白を除去しています。 また、Trim 関数を使って両方のタイプの空白を除去しています。

' Initializes string.
Dim testString As String = "  <-Trim->  "
Dim trimString As String
' Returns "<-Trim->  ".
trimString = LTrim(testString)
' Returns "  <-Trim->".
trimString = RTrim(testString)
' Returns "<-Trim->".
trimString = LTrim(RTrim(testString))
' Using the Trim function alone achieves the same result.
' Returns "<-Trim->".
trimString = Trim(testString)

注釈

LTrim、、およびの各関数は、 RTrim Trim 文字列の末尾からスペースを削除します。

適用対象

こちらもご覧ください