Strings.Replace(String, String, String, Int32, Int32, CompareMethod) メソッド

定義

指定された文字列の一部を指定された回数分別の部分文字列で置換した文字列を返します。

public static string? Replace (string? Expression, string? Find, string? Replacement, int Start = 1, int Count = -1, Microsoft.VisualBasic.CompareMethod Compare = Microsoft.VisualBasic.CompareMethod.Binary);
public static string Replace (string Expression, string Find, string Replacement, int Start = 1, int Count = -1, Microsoft.VisualBasic.CompareMethod Compare = Microsoft.VisualBasic.CompareMethod.Binary);
static member Replace : string * string * string * int * int * Microsoft.VisualBasic.CompareMethod -> string
Public Function Replace (Expression As String, Find As String, Replacement As String, Optional Start As Integer = 1, Optional Count As Integer = -1, Optional Compare As CompareMethod = Microsoft.VisualBasic.CompareMethod.Binary) As String

パラメーター

Expression
String

必須です。 置換する部分文字列を含む文字列式。

Find
String

必須です。 検索する部分文字列。

Replacement
String

必須です。 置換する部分文字列。

Start
Int32

省略可能。 置換に使用される部分文字列を開始する、Expression 内の位置。 Replace の戻り値は、Start で始まる、適切な置換を行った文字列です。 省略した場合、1 が使用されます。

Count
Int32

省略可能。 置換する部分文字列の数。 省略した場合、既定値は -1 となります。この値は、すべての候補が置換されることを示しています。

Compare
CompareMethod

省略可能。 部分文字列を評価する場合に使用する比較の種類を示す数値。 値については、「設定」を参照してください。

戻り値

String

次のいずれかの値です。

IfReplace の戻り値
Find の長さが 0、または Nothing Expression のコピー
Replace が長さ 0 の文字列 ("") のとき Expression の出現しない Find のコピー
Expression の長さが 0 か Nothing、または Start の値が Expression の長さよりも大きいときNothing
Count が 0 のとき Expression のコピー

例外

Count < -1 または Start <= 0。

この例では、関数を Replace 示します。

Dim TestString As String = "Shopping List"  
' Returns "Shipping List".  
Dim aString As String = Replace(TestString, "o", "i")  

注釈

関数のReplace戻り値は、指定されたStart位置から始まり、文字列のExpression末尾で終了する文字列であり、その置換は and 値でFind``Replace指定されたとおりに行われます。

引数には Compare 、次の値を指定できます。

定数 説明
Binary バイナリ比較を実行します。
Text テキスト比較を実行します。

適用対象

こちらもご覧ください