Strings.UCase メソッド

定義

指定された文字列を大文字に変換して文字列型または char 型の値を返します。

オーバーロード

UCase(Char)

指定された文字列を大文字に変換して文字列型または char 型の値を返します。

UCase(String)

指定された文字列を大文字に変換して文字列型または char 型の値を返します。

UCase(Char)

指定された文字列を大文字に変換して文字列型または char 型の値を返します。

public:
 static char UCase(char Value);
public static char UCase (char Value);
static member UCase : char -> char
Public Function UCase (Value As Char) As Char

パラメーター

Value
Char

必須です。 任意の有効な String 型または Char 型の式。

戻り値

Char

指定された文字列が大文字に変換されている文字列型または char 型の値です。

UCase 関数を使って文字列を大文字に変換して返す例を次に示します。

' String to convert.
Dim lowerCase As String = "Hello World 1234"
' Returns "HELLO WORLD 1234".
Dim upperCase As String = UCase(lowerCase)

注釈

小文字のみが大文字に変換されます。大文字と小文字以外の文字はすべて変更されません。

この関数は、アプリケーションのカルチャ情報を使用して文字列を操作し、アプリケーションが使用されているロケールに合わせて大文字と小文字が変更されるようにします。

重要

アプリケーションが、比較操作または大文字/小文字の変更操作の結果に基づいてセキュリティ上の決定を行う場合は、操作で String.Compare メソッドを使用し、comparisonType 引数に Ordinal または OrdinalIgnoreCase を渡す必要があります。 詳細については、「カルチャがVisual Basicの文字列に与える影響」を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象

UCase(String)

指定された文字列を大文字に変換して文字列型または char 型の値を返します。

public:
 static System::String ^ UCase(System::String ^ Value);
public static string UCase (string? Value);
public static string UCase (string Value);
static member UCase : string -> string
Public Function UCase (Value As String) As String

パラメーター

Value
String

必須です。 任意の有効な String 型または Char 型の式。

戻り値

String

指定された文字列が大文字に変換されている文字列型または char 型の値です。

UCase 関数を使って文字列を大文字に変換して返す例を次に示します。

' String to convert.
Dim lowerCase As String = "Hello World 1234"
' Returns "HELLO WORLD 1234".
Dim upperCase As String = UCase(lowerCase)

注釈

小文字のみが大文字に変換されます。大文字と小文字以外の文字はすべて変更されません。

この関数は、アプリケーションのカルチャ情報を使用して文字列を操作し、アプリケーションが使用されているロケールに合わせて大文字と小文字が変更されるようにします。

重要

アプリケーションが、比較操作または大文字/小文字の変更操作の結果に基づいてセキュリティ上の決定を行う場合は、操作で String.Compare メソッドを使用し、comparisonType 引数に Ordinal または OrdinalIgnoreCase を渡す必要があります。 詳細については、「カルチャがVisual Basicの文字列に与える影響」を参照してください。

こちらもご覧ください

適用対象