IOutputIterator<TValue> インターフェイス

定義

コンテナーに前方限定でシーケンスを書き込むときに使用する反復子のためのインターフェイス。Interface for an iterator that is used to write a sequence to a container only in the forward direction. 反復子が指す要素については、1 回だけの書き込みが可能で、変更はできません。The element that the iterator points to can be written to only one time.

generic <typename TValue>
public interface class IOutputIterator : Microsoft::VisualC::StlClr::Generic::IBaseIterator<TValue>
public interface IOutputIterator<TValue> : Microsoft.VisualC.StlClr.Generic.IBaseIterator<TValue>
type IOutputIterator<'Value> = interface
    interface IBaseIterator<'Value>
Public Interface IOutputIterator(Of TValue)
Implements IBaseIterator(Of TValue)

型パラメーター

TValue

被制御シーケンス内の要素の型。The type of an element in the controlled sequence.

派生
実装

メソッド

Clone()

現在のインスタンスのコピーである新しいオブジェクトを作成します。Creates a new object that is a copy of the current instance.

(継承元 ICloneable)
container()

反復子が走査するコンテナーを取得します。Gets the container that the iterator is traversing.

(継承元 IBaseIterator<TValue>)
get_bias()

反復子のバイアスを取得します。Gets the bias of the iterator. バイアスとは、要素ゼロを基準とした反復子のオフセットです。The bias is the offset of the iterator from element zero.

(継承元 IBaseIterator<TValue>)
get_node()

反復子が指しているノード、つまり要素を取得します。Gets the node, or element, that the iterator is pointing to.

(継承元 IBaseIterator<TValue>)
get_ref()

反復子が現在指している要素への参照を返します。Returns a reference to the element that the iterator is currently pointing to.

next()

基になるコンテナー内の次の位置に反復子をインクリメントします。コンテナーの走査が完了した場合は、コンテナーの末尾を越えた最初の位置にインクリメントします。Increments the iterator to the next position in the underlying container, or to the first position beyond the end of container if the container has been completely traversed.

(継承元 IBaseIterator<TValue>)
valid()

反復子が有効で、基になるコンテナーの走査のために安全に使用できるかどうかを判断します。Determines whether the iterator is valid and can be safely used to traverse the underlying container.

(継承元 IBaseIterator<TValue>)

適用対象