IRandomAccessContainer<TValue> インターフェイス

定義

ランダム アクセス反復処理をサポートするコンテナーのためのインターフェイス。Interface for a container that supports random access iteration. ランダム アクセス反復処理を実装したコンテナーでは、operator++ を呼び出して位置を 1 つ前に進める操作、operator-- を呼び出して位置を 1 つ後に戻す操作、operator[] を使用して 1 つの要素にアクセスする操作、ポインター演算を使用して 1 つの要素にアクセスする操作がサポートされています。Containers that implement random access iteration support the following operations: moving forward one position by calling operator++, moving backward one position by calling operator--, accessing an element by using operator[], and accessing an element by using pointer arithmetic.

generic <typename TValue>
public interface class IRandomAccessContainer
public interface IRandomAccessContainer<TValue>
type IRandomAccessContainer<'Value> = interface
Public Interface IRandomAccessContainer(Of TValue)

型パラメーター

TValue

被制御シーケンス内の要素の型。The type of an element in the controlled sequence.

派生

メソッド

at_bias(Int32)

コンテナーの現在のバイアスにある要素を取得します。Gets the element at the current bias of the container. バイアスとは、現在の要素ゼロを基準としたオフセットです。The bias is the offset from the current element zero.

valid_bias(Int32)

指定のバイアスがコンテナーで有効であることを確認します。Determines if a given bias is valid for the container. バイアスとは、現在の要素ゼロを基準としたオフセットです。The bias is the offset from the current element zero.

適用対象