ConnectedServiceInstance クラス

定義

接続されたサービスプロバイダーによって提供される特定のサービスの特定のインスタンス。

public ref class ConnectedServiceInstance : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceViewModelBase
[Windows::Foundation::Metadata::WebHostHidden]
class ConnectedServiceInstance : Microsoft::VisualStudio::ConnectedServices::ConnectedServiceViewModelBase
public class ConnectedServiceInstance : Microsoft.VisualStudio.ConnectedServices.ConnectedServiceViewModelBase
type ConnectedServiceInstance = class
    inherit ConnectedServiceViewModelBase
Public Class ConnectedServiceInstance
Inherits ConnectedServiceViewModelBase
継承
ConnectedServiceInstance

コンストラクター

ConnectedServiceInstance()

ConnectedServiceInstance クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

InstanceId

サービスインスタンスの一意の ID を取得します。

Metadata

サービスプロバイダーとサービスコンシューマーによって使用されるサービスインスタンスのメタデータを取得します。

Name

人間が判読できるサービスインスタンスの表示名を取得または設定します。

メソッド

Dispose()

オブジェクトに使用されているすべてのリソースを解放します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
Dispose(Boolean) (継承元 ConnectedServiceViewModelBase)
OnPropertyChanged(String)

プロパティ値が変更されたことをクライアントに通知します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)

イベント

PropertyChanged

プロパティ値が変更するときに発生します。

(継承元 ConnectedServiceViewModelBase)

適用対象