IVsDataViewSelectionNodeInfo インターフェイス

定義

サーバーエクスプローラー内の選択ノードのプロパティをカプセル化します。

public interface class IVsDataViewSelectionNodeInfo : Microsoft::VisualStudio::Data::Services::IVsDataViewNodeInfo
public interface IVsDataViewSelectionNodeInfo : Microsoft.VisualStudio.Data.Services.IVsDataViewNodeInfo
type IVsDataViewSelectionNodeInfo = interface
    interface IVsDataViewNodeInfo
    interface IVsDataViewMemberInfo
    interface IVsDataViewCommonNodeInfo
Public Interface IVsDataViewSelectionNodeInfo
Implements IVsDataViewNodeInfo
実装

プロパティ

BrowseObjectProviderType

サポートエンティティを実装するとしてクラスを取得し Type IVsDataViewBrowseObjectProvider ます。 プロバイダーは、この実装を提供します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
Children

現在のノードの子ノードを取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
Commands

現在のノードに関連付けられているコマンドを取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
CreateAutoBrowseObject

AutoBrowseObject を作成する必要があるかどうかを示す値を取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
DefaultCommand

現在のノードに設定されている既定のコマンドを取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
DisplayNames

静的ノードまたは選択ノードの表示名を取得します。

(継承元 IVsDataViewNodeInfo)
DropTargetProviderType

サポートエンティティを実装するとしてクラスを取得し Type IVsDataViewDropTargetProvider ます。 プロバイダーは、この実装を提供します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
Icons

静的ノードまたは選択ノードに関連付けられているアイコンを取得します。

(継承元 IVsDataViewNodeInfo)
NodeId

現在のノードの ID を含む文字列を取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
ObjectType

選択ノードで表されるデータオブジェクトの型を取得します。

Properties

現在のノードのプロパティを取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
SkipWhenExpression

When 式がスキップされるときに使用される文字列値を取得します。 この値は、when 式を評価することによって計算される値に置き換えられます。

(継承元 IVsDataViewMemberInfo)
TypeDisplayName

UI 固有の表示名を取得します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
UserContextProviderType

サポートエンティティを実装するとしてクラスを取得し Type IVsDataViewUserContextProvider ます。 プロバイダーは、この実装を提供します。

(継承元 IVsDataViewCommonNodeInfo)
VisibilityProviderType

サポートエンティティを実装するとしてクラスを取得し Type IVsDataViewVisibilityProvider ます。 プロバイダーは、この実装を提供します。

(継承元 IVsDataViewNodeInfo)

適用対象