DkmBreakpointCondition.Create(DkmBreakpointConditionOperator, DkmCompilerId, DkmEvaluationFlags, String, UInt32) メソッド

定義

新しい DkmBreakpointCondition オブジェクトインスタンスを作成します。

public:
 static Microsoft::VisualStudio::Debugger::Breakpoints::DkmBreakpointCondition ^ Create(Microsoft::VisualStudio::Debugger::Breakpoints::DkmBreakpointConditionOperator Operator, Microsoft::VisualStudio::Debugger::Evaluation::DkmCompilerId CompilerId, Microsoft::VisualStudio::Debugger::Evaluation::DkmEvaluationFlags CompilationFlags, System::String ^ Text, System::UInt32 Timeout);
public static Microsoft.VisualStudio.Debugger.Breakpoints.DkmBreakpointCondition Create (Microsoft.VisualStudio.Debugger.Breakpoints.DkmBreakpointConditionOperator Operator, Microsoft.VisualStudio.Debugger.Evaluation.DkmCompilerId CompilerId, Microsoft.VisualStudio.Debugger.Evaluation.DkmEvaluationFlags CompilationFlags, string Text, uint Timeout);
static member Create : Microsoft.VisualStudio.Debugger.Breakpoints.DkmBreakpointConditionOperator * Microsoft.VisualStudio.Debugger.Evaluation.DkmCompilerId * Microsoft.VisualStudio.Debugger.Evaluation.DkmEvaluationFlags * string * uint32 -> Microsoft.VisualStudio.Debugger.Breakpoints.DkmBreakpointCondition
Public Shared Function Create (Operator As DkmBreakpointConditionOperator, CompilerId As DkmCompilerId, CompilationFlags As DkmEvaluationFlags, Text As String, Timeout As UInteger) As DkmBreakpointCondition

パラメーター

Operator
DkmBreakpointConditionOperator

からブレークポイントテキストの使用方法 (' BreakWhenTrue ' または ' BreakWhenChanged ') を示します。

CompilerId
DkmCompilerId

からブレークポイント条件の言語。 には、スタックフレームの言語を使用する必要があることを示すために、Guid.empty または Guid.empty を指定できます。 存在する場合は、ベンダー id を定義する必要があります。

CompilationFlags
DkmEvaluationFlags

から式エバリュエーターによって条件テキストをコンパイルする方法に影響するフラグ。

Text
String

から解析された式のソーステキスト。

Timeout
UInt32

からこれは、関数の評価などの処理が遅くなる可能性がある場合に使用されるタイムアウトです。 この値の単位はミリ秒です。

戻り値

DkmBreakpointCondition

入出力このメソッド呼び出しの結果。

適用対象