DkmDebugProcessRequest.Create(Int32, Int64, DkmProcess, String, ReadOnlyCollection<Guid>, DkmDebugProcessRequestFlags) メソッド

定義

新しい DkmDebugProcessRequest オブジェクトインスタンスを作成します。

         この API は、Visual Studio 14 RTM (DkmApiVersion. VS14RTM) で導入されました。
public:
 static Microsoft::VisualStudio::Debugger::Start::DkmDebugProcessRequest ^ Create(int ProcessId, long StartTime, Microsoft::VisualStudio::Debugger::DkmProcess ^ LogicalParentProcess, System::String ^ Path, System::Collections::ObjectModel::ReadOnlyCollection<Guid> ^ EngineFilter, Microsoft::VisualStudio::Debugger::Start::DkmDebugProcessRequestFlags Flags);
public static Microsoft.VisualStudio.Debugger.Start.DkmDebugProcessRequest Create (int ProcessId, long StartTime, Microsoft.VisualStudio.Debugger.DkmProcess LogicalParentProcess, string Path, System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyCollection<Guid> EngineFilter, Microsoft.VisualStudio.Debugger.Start.DkmDebugProcessRequestFlags Flags);
static member Create : int * int64 * Microsoft.VisualStudio.Debugger.DkmProcess * string * System.Collections.ObjectModel.ReadOnlyCollection<Guid> * Microsoft.VisualStudio.Debugger.Start.DkmDebugProcessRequestFlags -> Microsoft.VisualStudio.Debugger.Start.DkmDebugProcessRequest
Public Shared Function Create (ProcessId As Integer, StartTime As Long, LogicalParentProcess As DkmProcess, Path As String, EngineFilter As ReadOnlyCollection(Of Guid), Flags As DkmDebugProcessRequestFlags) As DkmDebugProcessRequest

パラメーター

ProcessId
Int32

からデバッガーをアタッチするプロセス。 一般に、これは、最初の中断ポイントにある新しいプロセスである必要があります。 ただし、基本 dm が既にプロセスにアタッチされている場合や、プロセスをデバッグする準備ができているデバッガーの残りの部分を取得するためだけに要求を送信する場合などは、この制限が適用されないことがあります。

StartTime
Int64

[In] プロセスが開始された時刻を示す64ビットの日時値。 開始時刻と id、およびプロセスが開始されたコンピューターは、プロセスを一意に識別できます。

LogicalParentProcess
DkmProcess

からデバッグの対象となる新しいプロセスの親であるプロセス。 子プロセスのデバッグのような場合は、通常、実際の親プロセスである必要があります。 その他のケースとしては、単に実行されているプロセスが考えられます。これは、デバッグ要求をためするアクションです。

Path
String

からプロセスの開始実行可能ファイルへの完全パス。

EngineFilter
ReadOnlyCollection<Guid>

[In、Optional]このプロセスのデバッグに使用するデバッグエンジンのセットの guid。 Null の場合、デバッガーは、子プロセスのデバッグ設定に基づいて、適切なエンジンフィルターを決定します。 現時点では、これは親プロセスのエンジンを使用するだけですが、これは将来変更される可能性があります。 同じエンジンを強制的に使用するには、呼び出し元は null ではなく LogicalParentProcess を渡す必要があります。

Flags
DkmDebugProcessRequestFlags

からDkmDebugProcessRequest オブジェクトで渡されたフラグ。

戻り値

DkmDebugProcessRequest

入出力このメソッド呼び出しの結果。

適用対象