Graph クラス

定義

ノードとリンクで構成される有向グラフを表します。

public ref class Graph : Microsoft::VisualStudio::GraphModel::GraphObject, System::Runtime::Serialization::ISerializable
[System.Serializable]
public class Graph : Microsoft.VisualStudio.GraphModel.GraphObject, System.Runtime.Serialization.ISerializable
[<System.Serializable>]
type Graph = class
    inherit GraphObject
    interface ISerializable
Public Class Graph
Inherits GraphObject
Implements ISerializable
継承
属性
実装

コンストラクター

Graph()

グラフオブジェクトを構築します。

Graph(SerializationInfo, StreamingContext)

逆シリアル化のみに使用される特殊なコンストラクター。

プロパティ

AllGroups

表示または入れ子に関係なく、グラフ内のすべてのグループ

AllSchemas

すべての一意の既知のスキーマの一覧を返します。

Categories

すべてのカテゴリを返します。 null は返されません。

(継承元 GraphObject)
CategoryCount

オブジェクト内のカテゴリの数を返します。

(継承元 GraphObject)
CommonPaths

シリアル化中に置き換えられる共通パスのディクショナリ。

DescriptiveCategoryLabel

このグラフオブジェクトのすべてのカテゴリラベルの区切り記号付きリストを作成します。

(継承元 GraphObject)
DocumentSchema

AddSchema で登録されたスキーマでまだ定義されていないすべてのプロパティとカテゴリを含むグラフのドキュメントスキーマを取得します。 Null を返しません。

Groups

最上位のすべてのグループのコレクションを取得します。

IsGroup

このオブジェクトがグループかどうかを取得します。 オブジェクトで GraphCommonSchema. Group プロパティが検索されます。

(継承元 GraphObject)
IsPseudo

このオブジェクトが疑似であるかどうかを取得します。 GraphProperties. IsPseudo を検索します。

(継承元 GraphObject)
Item[GraphProperty]

プロパティ値を取得または設定するプロパティです。

(継承元 GraphObject)
Links

リンクのコレクションを取得します。

Nodes

グループであるノードを含む、グラフ内のすべてのノードのコレクションを取得します。

OrphanNodes

GraphGroup の子ではないすべてのノードを取得します。

Owner

このオブジェクトが属するグラフオブジェクトを取得します。

(継承元 GraphObject)
Paths

読み込み中にシリアライザーによって検出された CommonPaths は、保存時にも使用します。

Properties

すべての注釈の列挙を返すプロパティ。 列挙の順序はランダムです。

(継承元 GraphObject)
PropertyCount

すべての注釈の数を返すプロパティ。

(継承元 GraphObject)
PropertyKeys

すべての注釈キーの列挙を返すプロパティ。 列挙の順序はランダムです。

(継承元 GraphObject)
PropertyValues

すべての注釈値の列挙体を返すプロパティ。 列挙の順序はランダムです。

(継承元 GraphObject)
Styles

スタイルのコレクションを取得します。

Visibility

GraphObject の visibility プロパティを取得/設定するヘルパープロパティ

(継承元 GraphObject)
VisibleLinks

表示されているリンク (リンク) を返します。IsVisible = = true) で、ソースノードとターゲットノードも表示され、折りたたまれたグループ内には存在しません。

VisibleNodes

表示されているノード (ノード) を返します。IsVisible = = true)

VisibleOrphanNodes

すべての GraphGroup の子ではない、表示可能なすべてのノードを取得します。

VisibleTopLevelGroups

表示されている最上位レベルグループ (ノード) を返します。IsVisible = = true)。

メソッド

AddCategory(GraphCategory)

オブジェクトへのカテゴリの追加

(継承元 GraphObject)
AddSchema(GraphSchema)

新しいスキーマをグラフに追加します。追加した後は、ノードまたはリンクがスキーマのカテゴリまたはプロパティを使用している可能性があるため、もう一度削除することはできません。

AsNode()

GraphObject を GraphNode に変換します。 これが GraphGroup の場合は、内部ノードが返されます。 GraphNode/Group 以外の型の場合、null が返されます。

(継承元 GraphObject)
BeginUpdate(Object, String, UndoOption)

グラフでバッチモードの更新を開始します (より効率的です)。 返された GraphTransactionScope に対して Complete () メソッドを呼び出す必要があります。そうしないと、変更がロールバックされます。 通常のパターンでは、これを using ブロックで使用して、例外がスローされた場合に、変更が自動的にロールバックされるようにします。

BeginUpdate(Object, String, UndoOption, Boolean)

グラフでバッチモードの更新を開始します (より効率的です)。 返された GraphTransactionScope に対して Complete () メソッドを呼び出す必要があります。そうしないと、変更がロールバックされます。 通常のパターンでは、これを using ブロックで使用して、例外がスローされた場合に、変更が自動的にロールバックされるようにします。

Clear()
ClearCategories()

このオブジェクトからすべてのカテゴリを削除します。

(継承元 GraphObject)
ClearValue(GraphProperty)

指定したプロパティの値を削除します。

(継承元 GraphObject)
ClearValue<T>(GraphProperty)

指定されたプロパティの値をクリアします。

(継承元 GraphObject)
Copy()

このグラフのコピーを作成します。

CopyCategories(GraphObject)

既存のカテゴリを保持しながら、指定されたオブジェクトから新しいカテゴリをコピーします。

(継承元 GraphObject)
CopyProperties(GraphObject)

既存のプロパティ値を変更せずに、指定されたオブジェクトから新しいプロパティをコピーします。

(継承元 GraphObject)
CopySchemas(Graph)

もう一方のグラフからスキーマをコピーする

FindCommonAncestor(IEnumerable<GraphNode>)

このメソッドは、指定されたコレクション内のすべてのノードの共通の先祖を検索します。

FindGroup(GraphNode)

指定された "IsGroup" ノードの GraphGroup ラッパーを返します。

GetDerivedCategory(GraphCategory)

指定されたカテゴリが階層構造にある、最初に一致するリーフカテゴリを返します。

(継承元 GraphObject)
GetDerivedCategory(String)

指定されたカテゴリが階層構造にある、最初に一致するリーフカテゴリを返します。

(継承元 GraphObject)
GetGroupDescendants(IEnumerable<GraphObject>)

指定されたグラフオブジェクトのリストのすべての子孫ノードの単純なリストを取得します。これらのオブジェクトの一部はグループである可能性があります。

GetGroupDescendants(IEnumerable<GraphObject>, Predicate<GraphGroup>, Predicate<GraphNode>)

指定された述語に一致するノードとグループのみが含まれるようにフィルター処理された、特定のグラフオブジェクトのリストのすべての子孫ノードの単純なリストを取得します。

GetMetaObject(Expression) (継承元 GraphObject)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ISerializable 実装-オブジェクトのデータを取得します。 グラフを DGML にシリアル化する

GetSchemaValue(GraphProperty)

プロパティのスキーマ固有の値が存在する場合は、その値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetSearchableObjects(Graph)

表示されるグラフ内のすべてのノードの単純なリストを、トップダウン DFS グループ階層の順序で取得します。

GetValue(GraphProperty)

指定した注釈の値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetValue(String)

指定されたプロパティの値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetValue<T>(GraphProperty)

指定されたプロパティの値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetValue<T>(GraphProperty, Graph)

指定されたプロパティの値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetValue<T>(GraphProperty, Graph, GraphCategory)

指定したプロパティの値を取得します。また、このプロパティ値が継承されたカテゴリを返します (存在する場合)。

(継承元 GraphObject)
GetValue<T>(GraphProperty, T)

指定した注釈の値を取得します。 プロパティが設定されていない場合は、呼び出し元がこのメソッドに渡す既定値を再指定します。

(継承元 GraphObject)
GetValue<T>(String)

指定されたプロパティの値を取得します。

(継承元 GraphObject)
GetValueAsString(GraphProperty, CultureInfo)

指定されたカルチャを使用して、指定されたプロパティを文字列として返します。

(継承元 GraphObject)
HasCategory(GraphCategory)

オブジェクトに指定されたカテゴリがある場合は true を返します。

(継承元 GraphObject)
HasCategory(IEnumerable<GraphCategory>)

オブジェクトが指定されたカテゴリのいずれかを持っている場合に true を返します。

(継承元 GraphObject)
HasCategory(String)

オブジェクトに指定されたカテゴリがある場合は true を返します。

(継承元 GraphObject)
HasCategoryInSet(HashSet<GraphCategory>, GraphCategoryMatchOption)

指定されたカテゴリのセットがこのオブジェクトに適用されるかどうかを判断します。

(継承元 GraphObject)
HasLocalValue(GraphProperty)

Cateogry 継承チェックを行わずに、指定したプロパティがこのオブジェクトに存在する場合は true を返します。

(継承元 GraphObject)
HasValue(GraphProperty)

指定された注釈が存在する場合に true を返します。

(継承元 GraphObject)
HasValue(String)

オブジェクトに指定されたプロパティの値があるかどうかを調べます。

(継承元 GraphObject)
HideOrphans()

孤立ノードを非表示にします。 孤立したは、グループに含まれていないノードです。

ImportLink(GraphLink)

リンクをソースノードとターゲットノードと共にインポートして、グラフにも含まれるようにします。 必要なすべてのノードまたはリンクのプロパティとカテゴリをマージします。

ImportNode(GraphNode)

ノードをグラフにインポートします。 必要なカテゴリとプロパティを結合します。

ImportStyle(GraphConditionalStyle)

このグラフに属する指定されたスタイルのコピーを作成します。

ImportSubset(GraphNode, Boolean, Int32)

指定されたノードとそのプロパティ、および指定された数のリンクと、それらのリンクが指すすべてのノードを複製し、このグラフに新しいノードとリンクをすべてインポートします。 レベルが0の場合、リンクはコピーされません。 レベルが1の場合は、1つのレベルのリンクとそれらが指すすべてのノードがコピーされます。

ImportSubset(IEnumerable<GraphNode>, Boolean, Int32)

すべてのノードと、それらのノードから指定された数のリンクのレベルを複製します。

Load(Stream, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定されたストリームからグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(Stream, GraphSchema[])

指定されたストリームからグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(String, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定されたファイルから新しいグラフオブジェクトを読み込みます。

Load(String, GraphSchema[])

指定されたファイルから新しいグラフオブジェクトを読み込みます。

Load(TextReader, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定された TextReader からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(TextReader, GraphSchema[])

指定された TextReader からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(XDocument, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定された XDocument からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(XDocument, GraphSchema[])

指定された XDocument からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(XmlReader, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])
互換性のために残されています。

指定された XmlReader からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。

Load(XmlReader, GraphSchema[])

指定された XmlReader からグラフオブジェクトモデルを読み込みます。 今後削除される可能性があるため、この API を使用しないことを検討してください。 適切な設定を使用してリーダーを構成していない限り、この API を使用しないでください: DtdProcessing (無視) と CheckCharacters (false)

LoadAndMerge(Stream, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定されたストリームからグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

LoadAndMerge(Stream, GraphSchema[])

指定されたストリームからグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

LoadAndMerge(String, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定されたファイルからグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

LoadAndMerge(String, GraphSchema[])

指定されたファイルからグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

LoadAndMerge(XDocument, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

指定された XDocument からグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

LoadAndMerge(XDocument, GraphSchema[])

指定された XDocument からグラフオブジェクトモデルを読み込み、グラフにマージします。

Merge(Graph)

指定されたグラフのすべての新しいノードとリンクをこのグラフにマージします

Merge(IEnumerable<GraphConditionalStyle>)

指定されたリストのすべてのスタイルを結合します。

Merge(IEnumerable<GraphLink>)

指定されたリンクリストのすべてのリンクをこのグラフに結合します

Merge(IEnumerable<GraphNode>)

指定されたノードリストのすべてのノードをこのグラフに結合します

Merge(IEnumerable<GraphObject>)

指定されたグラフオブジェクトの一覧から、すべての新しいノードとリンクをこのグラフにマージします

OnCategoryChanged(GraphCategory, GraphCategoryChangeType) (継承元 GraphObject)
OnPropertyChanged(GraphProperty)

指定された GraphProperty に対して PropertyChangd イベントを発生させます

(継承元 GraphObject)
OnPropertyChanged(String)

名前付きプロパティに対して PropertyChangd イベントを発生させます。

(継承元 GraphObject)
Parse(String, EventHandler<GraphDeserializationProgressEventArgs>, GraphSchema[])

DGML マークアップを含む指定されたメモリ内文字列から新しいグラフオブジェクトを読み込みます。

Parse(String, GraphSchema[])

DGML マークアップを含む指定されたメモリ内文字列から新しいグラフオブジェクトを読み込みます。

ParseSerializedNodeId(String)

シリアル化されたノード ID を、完全に展開された GraphNodeId に解析します。

RemoveCategory(GraphCategory)

このオブジェクトのカテゴリを削除します

(継承元 GraphObject)
RenameNode(GraphNode, GraphNodeId)

グラフ内のノードの名前を変更します (新しいノードに複製し、元のものを削除します)

RenameNode(GraphNodeId, GraphNodeId)

グラフ内のノードの名前を変更します (新しいノードに複製し、元のものを削除します)

RenameNode(String, String)

グラフ内のノードの名前を変更します (新しいノードに複製し、元のものを削除します)

Save(Stream, GraphSerializationSettings)

指定された設定を使用して、グラフを出力ストリームに保存します。

Save(Stream, XmlWriterSettings, GraphSerializationSettings)

指定された設定を使用して、グラフを出力ストリームに保存します。

Save(String, GraphSerializationSettings)

グラフをファイルに保存します。

Save(String, XmlWriterSettings, GraphSerializationSettings)

グラフをファイルに保存します。

Save(XmlWriter, GraphSerializationSettings)
互換性のために残されています。

指定された設定で XmlWriter にグラフを保存します。

SetValue(String, Object)

指定されたキー、型、および値を使用して注釈を追加します

(継承元 GraphObject)
SetValue<T>(GraphProperty, T)

指定されたプロパティの値を設定します。 プロパティが既に存在する場合、注釈フラグによって禁止されていない限り、その値は上書きされます。

(継承元 GraphObject)
ToXml()

GraphSerializer を使用してグラフを XML に変換します。

ToXml(Int32)

GraphSerializer を使用してグラフを XML に変換します。

WrapGraphObject(GraphObject)

指定したグラフオブジェクトと同じプロパティおよびカテゴリを共有するように、現在のグラフオブジェクトを変更します。 ラッパーオブジェクトと wrappee graph オブジェクトは、常に同一のプロパティとカテゴリのセットを持ちます。

(継承元 GraphObject)

イベント

BeginUndoableTransactionScope

UndoableGraphTransactionScope が Graph の BeginUpdate メソッドによって開かれると、通知が表示されます。

CategoryChanged (継承元 GraphObject)
EndUndoableTransactionScope

UndoableGraphTransactionScope によって開かれたときに通知されます。 BeginUpdate は破棄されます。

PropertyChanged (継承元 GraphObject)
Updated

GraphUpdated のイベント実装。 ここでは、クライアントがリッスンしている場合にのみ TransactedDictionaryChanges でリッスンするので、暗黙的な C# イベントは使用しません。 (パフォーマンス上の理由から)。

Updating

BeforeUpdate のイベント実装。 これは、グラフに対する変更をリッスンし、キャンセルできるイベントです。 ここでは、クライアントがリッスンしている場合にのみ TransactedDictionaryChanges でリッスンするので、暗黙的な C# イベントは使用しません。 (パフォーマンス上の理由から)。

拡張メソッド

DEBUG_GetLabelOrId(GraphObject)

オブジェクトのラベルを返します。ラベルが null の場合は id を返します。 トレースには、を使用する必要があります。

適用対象