GraphProperty クラス

定義

グラフのプロパティは、ノードやリンクなどの GraphObject に注釈を付けるために使用されます。

public ref class GraphProperty : Microsoft::VisualStudio::GraphModel::GraphMetadataContainer
[System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(Microsoft.VisualStudio.GraphModel.GraphPropertyTypeConverter))]
public class GraphProperty : Microsoft.VisualStudio.GraphModel.GraphMetadataContainer
[<System.ComponentModel.TypeConverter(typeof(Microsoft.VisualStudio.GraphModel.GraphPropertyTypeConverter))>]
type GraphProperty = class
    inherit GraphMetadataContainer
Public Class GraphProperty
Inherits GraphMetadataContainer
継承
属性

プロパティ

DataType

この GraphProperty に関連付けられているデータの型

DefaultCallback (継承元 GraphMetadataContainer)
Id

この GraphProperty の一意の Id

メソッド

CreateDefaultMetadata() (継承元 GraphMetadataContainer)
Equals(Object)

このプロパティが別のプロパティと等しいかどうかを判断します

GetHashCode()

このオブジェクトのハッシュコードを取得します。

GetLabelOrId(Graph)

この GraphCategory のラベルを返すか、ラベルが設定されていない場合は ID を返します

GetMetadata(Graph)

このオブジェクトを記述するグラフ固有のメタデータを取得します。

(継承元 GraphMetadataContainer)
ToString()

この GraphProperty の文字列形式

適用対象