SerializationContext.Location プロパティ

定義

読み取り操作では、これはソースの場所です。書き込み操作では、これはコピー先の場所です。 通常、これはファイルパスですが、基になるソース/ターゲットに応じて、他の形式にすることもできます。 場所が使用できない場合 (文字列バッファーにシリアル化する場合など) は null も指定できます。

public:
 property System::String ^ Location { System::String ^ get(); };
[System.Diagnostics.DebuggerBrowsable(System.Diagnostics.DebuggerBrowsableState.Never)]
public string Location { [System.Diagnostics.DebuggerStepThrough] get; }
[<System.Diagnostics.DebuggerBrowsable(System.Diagnostics.DebuggerBrowsableState.Never)>]
[<get: System.Diagnostics.DebuggerStepThrough>]
member this.Location : string
Public ReadOnly Property Location As String

プロパティ値

String
属性

適用対象