ProvideLoadKeyAttribute(String, String, String, String, Int16) コンストラクター

定義

新しい ProvideLoadKeyAttribute を作成します。

public:
 ProvideLoadKeyAttribute(System::String ^ minimumEdition, System::String ^ productVersion, System::String ^ productName, System::String ^ companyName, short resourceId);
public:
 ProvideLoadKeyAttribute(Platform::String ^ minimumEdition, Platform::String ^ productVersion, Platform::String ^ productName, Platform::String ^ companyName, short resourceId);
 ProvideLoadKeyAttribute(std::wstring const & minimumEdition, std::wstring const & productVersion, std::wstring const & productName, std::wstring const & companyName, short resourceId);
public ProvideLoadKeyAttribute (string minimumEdition, string productVersion, string productName, string companyName, short resourceId);
new Microsoft.VisualStudio.Shell.ProvideLoadKeyAttribute : string * string * string * string * int16 -> Microsoft.VisualStudio.Shell.ProvideLoadKeyAttribute
Public Sub New (minimumEdition As String, productVersion As String, productName As String, companyName As String, resourceId As Short)

パラメーター

minimumEdition
String

VSPackage が読み込まれる Visual Studio の最小エディション。 これは、パッケージ読み込みキー (PLK) を取得するときに Microsoft によって提供されるリテラルエディション値である必要があります。

productVersion
String

この VSPackage が実装する製品のバージョン。

productName
String

この VSPackage によって提供される製品の名前。 複数の Vspackage で構成される製品には、それぞれ独自の PLK が必要です。

companyName
String

VSPackage の VSIP パートナー/作成者。 PLK に登録したときに、Microsoft に指定した名前と完全に一致させる必要があります。 companyName では、大文字と小文字が区別されます。

resourceId
Int16

VSPackage load キーのリソース ID。

例外

minimumEdition, productVersion, productName または companyName null です。

次のコードでは、 Visual C# ProvideLoadKey MyVSPackage という名前の VSPackage に属性を適用します。

using Microsoft.VisualStudio.Shell;  
using MSVSIP = Microsoft.VisualStudio.Shell;  
[MSVSIP.ProvideLoadKey(typeof(MyObject))]  
public class MyVSPackage : MSVSIP.Package {}  

注釈

重要

Visual Studio 2010 のみを対象とするパッケージには、パッケージ読み込みキーは必要ありません。

Vspackage を検証して読み込むには、Visual Studio 2008 以前を対象とするパッケージにパッケージ読み込みキーが必要です。 これには、のホスティングバージョンに VSIP ライセンスがあるかどうかに関係なく、サードパーティが提供する Vspackage が含まれ Visual Studio ます。

注意

Visual C# は、属性クラスの名前に "Attribute" を自動的に追加します。 Visual C#コードでは、この属性をとして参照し ProvideLoadKey ます。

適用対象