LINEDATAEX 構造体

定義

を介して、バッファー内の行データへの直接アクセスを渡すために使用され GetLineDataEx(UInt32, Int32, Int32, Int32, LINEDATAEX[], MARKERDATA[]) ます。

public value class LINEDATAEX
struct LINEDATAEX
[System.Runtime.InteropServices.ComConversionLoss]
public struct LINEDATAEX
[<System.Runtime.InteropServices.ComConversionLoss>]
type LINEDATAEX = struct
Public Structure LINEDATAEX
継承
LINEDATAEX
属性

フィールド

dwFlags

LINEDATAFLAGS 論理和が列挙体の論理和に LINEDATAEXFLAGS なります。

dwReserved

実装で使用するために予約されてい IVsTextLines ます。

iEolType

行の末尾に新しい行文字の型 (たとえば、"/n"、"/r/n" など) を入力します。

iLength

行末 (EOL) 文字を除く、プレーンテキスト文字の数。

pAtomicTextChain

内部使用です。 パラメーター情報が指定されていません。

pAttributes

行の各文字の構文の色分け属性の一覧を含む ULONG の配列。 線の構文の色分けは、行とキーワードの色分けに表示されるマーカーの影響を受けます。

pszText

行のすべての文字を含む WCHAR の配列。 行の iLength テキストの末尾を確認するには、パラメーターを使用します。 pszTextパラメーターが NULL で終了していません。

適用対象