Help.Help プロパティ

定義

との互換性のために使用され DTE2 ます。これは、 Help2 オブジェクトがそれ自体を返します。

public:
 property System::Object ^ Help { System::Object ^ get(); };
public:
 property Platform::Object ^ Help { Platform::Object ^ get(); };
[System.Runtime.InteropServices.DispId(26)]
public object Help { [System.Runtime.InteropServices.DispId(26)] get; }
[<System.Runtime.InteropServices.DispId(26)>]
[<get: System.Runtime.InteropServices.DispId(26)>]
member this.Help : obj

プロパティ値

Object

ヘルプオブジェクトを表すオブジェクトです。

属性

注釈

このプロパティの使用は非推奨とされます。 現在の実装の詳細については、「」を参照してください Help

適用対象