ReportService2006 名前空間

ReportService2006 Web サービスにより、開発者が SharePoint 統合モード用に構成されているレポート サーバー上のオブジェクトをプログラムで管理します。

クラス

ActiveState

サブスクリプションのアクティブ状態に関する情報を表します。 ActiveState オブジェクトは、サブスクリプション プロパティをクエリするメソッドによって返されます。

CatalogItem

SharePoint ライブラリのアイテムを表します。

DailyRecurrence

定期的なレポートを実行する間隔を表します。 間隔は日数で指定します。

DataSetDefinition

レポートに表示する、データセットに関する情報を表します。

DataSource

SharePoint ライブラリのデータ ソースを表します。

DataSourceCredentials

データ ソース資格情報を表します。

DataSourceDefinition

SharePoint ライブラリのデータ ソース定義を表します。

DataSourceDefinitionOrReference

データ ソース定義または共有データ ソースの参照を表します。

DataSourcePrompt

ユーザーに表示するデータ ソースの名前とプロンプトを表します。

DataSourceReference

SharePoint ライブラリ内の共有データソースへの参照を表します。

DaysOfWeekSelector

定期的なレポートを実行する曜日を表します。

Event

レポート サーバーに登録されたイベントを表します。

ExpirationDefinition

キャッシュされたレポートの有効期限の設定を表します。

Extension

レポート サーバーに登録された拡張機能を表します。

ExtensionParameter

拡張機能の設定を表します。

ExtensionSettings

配信拡張機能とその構成可能な設定を表します。

Field

レポートのデータセット内のフィールドを表します。

InvalidDataSourceReference

データ ソースの参照が無効になった状態を表します。

Job

レポート サーバーがアクティブに処理しているユーザーまたはシステム ジョブを表します。

MinuteRecurrence

定期的なレポートを実行する間隔を分単位で表します。

ModelCatalogItem

モデルに関するすべてのモデル パースペクティブの一覧を提供します。

ModelDrillthroughReport

モデル詳細レポートに関する情報を提供します。

ModelItem

モデルアイテムのセマンティック定義を提供します。

ModelPerspective

モデルのパースペクティブに関する情報を提供します。

MonthlyDOWRecurrence

定期的なレポートを実行する日付 (通常は月、週、および曜日) を表します。

MonthlyRecurrence

定期的なレポートを実行する月内の特定の日を表します。

MonthsOfYearSelector

定期的なレポートを実行する月を表します。

NoSchedule

レポートの実行設定またはスナップショット履歴設定にスケジュールが関連付けられていない状態を表します。

ParameterFieldReference

レポート サーバーがパラメーターの値を取得するために使用するフィールド名を表します。

ParameterValue

パラメーター化されたレポートまたは配信拡張機能設定に使用するデータを表します。

ParameterValueOrFieldReference

ユーザーが指定した値を表します。またはパラメーターの値を示すフィールド名を表します。

Policy

SharePoint ライブラリのアイテムに関連付けられたグループおよびユーザーとそのロールを表します。

Property

SharePoint ライブラリのアイテムのプロパティを表します。

QueryDefinition

サブスクリプションのデータを取得するクエリを表します。

RecurrencePattern

スケジュール定義の定期的なパターンを表します。

ReportHistorySnapshot

レポート履歴スナップショットを表します。

ReportingService2006

SharePoint 統合モードで実行されている場合に Reporting Services Web サービスを呼び出すために使用できるメソッドとプロパティが含まれています。

ReportParameter

レポート パラメーターを表します。

Role

Reporting Services セキュリティで使用するロールを表します。

Schedule

スケジュールとそのプロパティを表します。

ScheduleDefinition

定義されたスケジュールを表します。

ScheduleDefinitionOrReference

スケジュール定義または共有スケジュールの参照を表します。

ScheduleExpiration

レポートのキャッシュされたコピーの有効期限を定義するスケジュールを表します。

ScheduleReference

共有スケジュールの参照を表します。

ServerInfoHeader

レポート サーバーに関する情報を表します。

Subscription

レポート サーバー データベースのサブスクリプションを表します。

SYSTEMTIME

月、日、年、平日、時、分、秒、およびミリ秒の個々のメンバーを使用して、日付と時刻を表します。

Task

SharePoint のサイトまたはリストの権限を表します。

TimeExpiration

レポートのキャッシュされたコピーの有効期限がいつ切れるかを定義した時刻を表します (分単位)。

TimeZoneInformation

タイム ゾーンに固有の情報を指定します。

TrustedUserHeader

このクラスは使用されません。

ValidValue

拡張機能の設定またはレポート パラメーターの有効な値を表します。

Warning

レポートのパブリッシュ時または処理時に返されるエラーや警告の一覧を表します。

WeeklyRecurrence

定期的なレポートを実行する週の間隔と曜日を表します。

列挙型

CredentialRetrievalEnum

データ ソースの資格情報取得の設定を表します。

DrillthroughType

詳細レポートの種類を指定します。

ExecutionSettingEnum

レポートの現在の実行設定を表します。

ExtensionTypeEnum

レポート サーバーに登録されている拡張機能の種類を表します。

ItemTypeEnum

SharePoint ライブラリのアイテムの種類を表します。

JobActionEnum

ジョブを開始したプロセスを指定します。

JobStatusEnum

ジョブの状態を列挙します。

JobTypeEnum

ジョブの種類を列挙します。

ModelItemTypeEnum

モデルアイテムに含めることができる型を列挙します。

ParameterStateEnum

パラメーターの状態を列挙します。

ParameterTypeEnum

パラメーターのデータ型を指定します。

ScheduleStateEnum

スケジュールの現在の状態を列挙します。

SecurityScopeEnum

SharePoint サイトで使用できるセキュリティのスコープを指定します。

SensitivityEnum

指定された区別の種類 (かな、大文字と小文字、文字幅、またはアクセント) を表します。

WeekNumberEnum

定期的なレポートを実行する週を指定します。