Argument クラス

定義

バインディング ターミナルを表す抽象基本クラス。このバインディング ターミナルは、アクティビティとの間でデータが出入りするフローをサポートします。The abstract base class that represents a binding terminal that supports the flow of data into and out of an activity.

public ref class Argument abstract
public abstract class Argument
type Argument = class
Public MustInherit Class Argument
継承
Argument
派生

フィールド

ResultValue

"結果" の定数値を表します。これは、式基本クラス ActivityWithResult における型 OutArgumentResult プロパティの名前に対応します。Represents the constant value of "Result", which corresponds to the name of the Result property of type OutArgument in the expression base class ActivityWithResult.

UnspecifiedEvaluationOrder

評価順序が指定されていない引数の EvaluationOrder プロパティの値を表します。Represents the value of the EvaluationOrder property for an argument with an unspecified evaluation order. この値は読み取り専用です。This value is read-only.

プロパティ

ArgumentType

この Argument にバインドされたデータのデータ型を取得します。Gets the data type for the data bound to this Argument.

Direction

ArgumentDirection を取得します。これは、Argument がアクティビティに入っていくデータ フロー、アクティビティから出てくるデータ フロー、またはアクティビティとの間で出入りするデータ フローのいずれを表すのかを指定します。Gets an ArgumentDirection that specifies whether the Argument represents the flow of data into an activity, out of an activity, or both into and out of an activity.

EvaluationOrder

引数の評価順序を指定するゼロベースの値を取得または設定します。Gets or sets a zero-based value that specifies the order in which the argument is evaluated.

Expression

この ActivityWithResult にバインドされたデータの値を表す Argument を取得または設定します。Gets or sets an ActivityWithResult that represents the value of the data bound to this Argument.

メソッド

Create(Type, ArgumentDirection)

新しい Argument を初期化して返します。Initializes and returns a new Argument.

CreateReference(Argument, String)

指定された参照対象引数名を使用して、指定された対象引数を参照する新しい引数を作成します。Creates a new argument that references the specified target argument using the specified referenced argument name.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
Get(ActivityContext)

指定されたアクティビティ コンテキストを使用して引数の値を取得します。Gets the value of the argument using the specified activity context.

Get<T>(ActivityContext)

指定された型およびアクティビティ コンテキストを使用して、引数の値を取得します。Gets the value of the argument using the specified type and activity context.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLocation(ActivityContext)

この LocationArgument を取得します。Gets the Location for this Argument.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Set(ActivityContext, Object)

指定されたアクティビティ コンテキストを使用して引数の値を設定します。Sets the value of the argument using the specified activity context.

ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象