LocationReferenceEnvironment クラス

定義

変数と引数の環境の表現を提供します。アクティビティは実行時にこの表現を使用できます。Provides a representation of the environment of variables and arguments that is available to an activity at runtime.

public ref class LocationReferenceEnvironment abstract
public abstract class LocationReferenceEnvironment
type LocationReferenceEnvironment = class
Public MustInherit Class LocationReferenceEnvironment
継承
LocationReferenceEnvironment

コンストラクター

LocationReferenceEnvironment()

オブジェクトを初期化するために、派生クラスのコンストラクターによって呼び出されます。Called by derived class constructors to initialize the object.

プロパティ

Parent

格納先の LocationReferenceEnvironment を取得または設定します。Gets or sets the containing LocationReferenceEnvironment.

Root

この環境でのスコープ設定ルールを判断するアクティビティを取得します。Gets the activity that determines the scoping rules for this environment.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetLocationReferences()

派生クラスでオーバーライドされた場合、現在のスコープでの LocationReference オブジェクトのコレクションを返します。When overridden in a derived class, returns a collection of LocationReference objects in the current scope.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
IsVisible(LocationReference)

派生クラスでオーバーライドされる場合、指定された LocationReference が現在のスコープで見えるかどうかを判断します。When overridden in a derived class, determines whether the specified LocationReference is visible in the current scope.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)
TryGetLocationReference(String, LocationReference)

派生クラスでオーバーライドされる場合、指定された LocationReference を取得しようとします。When overridden in a derived class, attempts to get the specified LocationReference.

適用対象