System.AddIn.Contract.Automation 名前空間

System.AddIn.Contract.Automation 名前空間には、コンポーネントが型情報にアクセスしたり、型メンバーを呼び出したりする際に使用するインターフェイスが含まれています。 The System.AddIn.Contract.Automation namespace contains interfaces that components use to access type information and invoke type members.

構造体

RemoteFieldData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型のフィールドに関する情報を提供します。Provides information about a field of a type that components can access across application domain and process boundaries.

RemoteMemberData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型のメンバーに関する情報を提供します。Provides information about a member of a type that components can access across application domain and process boundaries.

RemoteMethodData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型のメソッドに関する情報を提供します。Provides information about a method of a type that components can access across application domain and process boundaries.

RemoteParameterData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型について、その型に属するメソッドのパラメーターまたは戻り値に関する情報を提供します。Provides information about a parameter or return value of a method that belongs to a type that components can access across application domain and process boundaries.

RemotePropertyData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型のプロパティに関する情報を提供します。Provides information about a property of a type that components can access across application domain and process boundaries.

RemoteTypeData

コンポーネントがアプリケーション ドメインおよびプロセスの境界を越えてアクセスすることができる型に関する情報を提供します。Provides information about a type that components can access across application domain and process boundaries.

インターフェイス

IRemoteDelegateContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてデリゲートにアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access a delegate across application domain and process boundaries.

IRemoteEventInfoContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてイベントに関する情報にアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access information about an event across application domain and process boundaries.

IRemoteFieldInfoContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてフィールドに関する情報にアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access information about a field across application domain and process boundaries.

IRemoteMethodInfoContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてメソッドに関する情報にアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access information about a method across application domain and process boundaries.

IRemoteObjectContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてオブジェクトにアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access an object across application domain and process boundaries.

IRemotePropertyInfoContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えてプロパティに関する情報にアクセスする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access information about a property across application domain and process boundaries.

IRemoteTypeContract

コンポーネントがアプリケーション ドメインやプロセスの境界を越えて型情報にアクセスしたりメンバーを呼び出したりする際に使用できるコントラクトを定義します。Defines a contract that components can use to access type information and invoke members across application domain and process boundaries.

注釈

示されるインターフェイスを使用して、System.AddIn.Contract.Automation名前空間への直接アクセスしなくても、リモート オブジェクトの型情報にアクセスするコンポーネントを有効にする、Typeリモート オブジェクトの。Use the interfaces in the System.AddIn.Contract.Automation namespace to enable components to access type information for a remote object without having direct access to the Type of the remote object. System.AddIn.Contract.Automation名前空間内の構造体、インターフェイスを使用するコンポーネントのリフレクション機能を定義する、 System.AddIn.ContractSystem.AddIn.Contract.Automation、およびSystem.AddIn.Contract.Collections通信するために名前空間。The System.AddIn.Contract.Automation namespace defines reflection functionality for components that use the interfaces and structures in the System.AddIn.Contract, System.AddIn.Contract.Automation, and System.AddIn.Contract.Collections namespaces to communicate. これらの名前空間で示されるインターフェイスはコントラクトとも呼ばれます。The interfaces in these namespaces are also called contracts. すべてのコントラクト、IContractインターフェイス。All contracts derive from the IContract interface.

実装する必要がありますをコンポーネント間の通信を管理するコントラクトを使用する場合、IRemoteObjectContract他のコンポーネントに型情報を公開する型のインターフェイス。When using contracts to manage the communication between components, you must implement the IRemoteObjectContract interface in a type to expose the type information to other components. コンポーネントを呼び出して、型のメンバーにアクセスできますし、GetRemoteTypeを取得するインターフェイスのメソッド、IRemoteTypeContractします。Components can then access the members of the type by calling the GetRemoteType method of the interface to get an IRemoteTypeContract. 他のインターフェイスし、内の構造体、System.AddIn.Contract.Automation名前空間は、デリゲート、プロパティ、メソッド、イベント、およびフィールドの情報を入力へのアクセスを提供します。The other interfaces and structures in the System.AddIn.Contract.Automation namespace provide access to type information for delegates, properties, methods, events, and fields.

コンポーネント内のコントラクトで使用できる、System.AddIn.Contract.Automation名前空間を別のプロセスやアプリケーション ドメインは、同じプロセスまたはアプリケーション ドメインであるオブジェクトの型情報にアクセスします。Components can use the contracts in the System.AddIn.Contract.Automation namespace to access type information for an object that is in a different process or application domain, or in the same process or application domain.

こちらもご覧ください