AppDomain.ExecuteAssemblyByName AppDomain.ExecuteAssemblyByName AppDomain.ExecuteAssemblyByName AppDomain.ExecuteAssemblyByName Method

定義

アセンブリを実行します。Executes an assembly.

オーバーロード

ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String)

表示名を指定してアセンブリを実行します。Executes an assembly given its display name.

ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[])

AssemblyName を指定し、指定された引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given an AssemblyName, using the specified arguments.

ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence)

表示名を指定し、指定された証拠を使用してアセンブリを実行します。Executes an assembly given its display name, using the specified evidence.

ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[])

表示名を指定し、指定された引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given its display name, using the specified arguments.

ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[])

AssemblyName を指定し、指定された証拠および引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given an AssemblyName, using the specified evidence and arguments.

ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[])

表示名を指定し、指定された証拠および引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given its display name, using the specified evidence and arguments.

ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String) ExecuteAssemblyByName(String)

表示名を指定してアセンブリを実行します。Executes an assembly given its display name.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::String ^ assemblyName);
public int ExecuteAssemblyByName (string assemblyName);
member this.ExecuteAssemblyByName : string -> int
Public Function ExecuteAssemblyByName (assemblyName As String) As Integer

パラメーター

assemblyName
String String String String

アセンブリの表示名。The display name of the assembly. 以下を参照してください。FullNameSee FullName.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントが返す値。The value returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyNamenullです。assemblyName is null.

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyName は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyName was compiled with a later version.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

このメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。This method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

作成する、AppDomain読み込みと実行を使用して、CreateDomainメソッド。To create the AppDomain to load and execute, use the CreateDomain method.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

こちらもご覧ください

ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, String[])

AssemblyName を指定し、指定された引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given an AssemblyName, using the specified arguments.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::Reflection::AssemblyName ^ assemblyName, ... cli::array <System::String ^> ^ args);
public int ExecuteAssemblyByName (System.Reflection.AssemblyName assemblyName, params string[] args);
member this.ExecuteAssemblyByName : System.Reflection.AssemblyName * string[] -> int

パラメーター

assemblyName
AssemblyName AssemblyName AssemblyName AssemblyName

アセンブリの名前を表す AssemblyName オブジェクト。An AssemblyName object representing the name of the assembly.

args
String[]

プロセスを起動するときに渡すコマンド ライン引数。Command-line arguments to pass when starting the process.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントから返された値。The value that is returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 現在読み込まれているバージョンよりも新しいバージョンの共通言語ランタイムで、assemblyName がコンパイルされました。assemblyName was compiled with a later version of the common language runtime than the version that is currently loaded.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

このメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。This method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence)

警告

この API は現在使われていません。

表示名を指定し、指定された証拠を使用してアセンブリを実行します。Executes an assembly given its display name, using the specified evidence.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::String ^ assemblyName, System::Security::Policy::Evidence ^ assemblySecurity);
[System.Obsolete("Use an overload that does not take an Evidence parameter")]
[System.Obsolete("Methods which use evidence to sandbox are obsolete and will be removed in a future release of the .NET Framework. Please use an overload of ExecuteAssemblyByName which does not take an Evidence parameter. See http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=155570 for more information.")]
public int ExecuteAssemblyByName (string assemblyName, System.Security.Policy.Evidence assemblySecurity);
member this.ExecuteAssemblyByName : string * System.Security.Policy.Evidence -> int
Public Function ExecuteAssemblyByName (assemblyName As String, assemblySecurity As Evidence) As Integer

パラメーター

assemblyName
String String String String

アセンブリの表示名。The display name of the assembly. 以下を参照してください。FullNameSee FullName.

assemblySecurity
Evidence Evidence Evidence Evidence

アセンブリを読み込むために必要な証拠。Evidence for loading the assembly.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントが返す値。The value returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyNamenullです。assemblyName is null.

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyName は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyName was compiled with a later version.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

ExecuteAssemblyByNameメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。The ExecuteAssemblyByName method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

注意

使用すると、ExecuteAssemblyByNameメソッドをEvidenceパラメーターの証拠がマージされます。When you use the ExecuteAssemblyByName method with an Evidence parameter, pieces of evidence are merged. 引数として指定された証拠、ExecuteAssemblyByNameメソッドは、ローダーによって提供される証拠の部分を置き換えます。Pieces of evidence supplied as an argument to the ExecuteAssemblyByName method supersede pieces of evidence supplied by the loader.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

SecurityPermission
証拠とアセンブリの読み込み。to load an assembly with evidence. ControlEvidence (関連する列挙体)Associated enumeration: ControlEvidence.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

こちらもご覧ください

ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, String[])

表示名を指定し、指定された引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given its display name, using the specified arguments.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::String ^ assemblyName, ... cli::array <System::String ^> ^ args);
public int ExecuteAssemblyByName (string assemblyName, params string[] args);
member this.ExecuteAssemblyByName : string * string[] -> int
Public Function ExecuteAssemblyByName (assemblyName As String, ParamArray args As String()) As Integer

パラメーター

assemblyName
String String String String

アセンブリの表示名。The display name of the assembly. 以下を参照してください。FullNameSee FullName.

args
String[]

プロセスを起動するときに渡すコマンド ライン引数。Command-line arguments to pass when starting the process.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントから返された値。The value that is returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyNamenullです。assemblyName is null.

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 現在読み込まれているバージョンよりも新しいバージョンの共通言語ランタイムで、assemblyName がコンパイルされました。assemblyName was compiled with a later version of the common language runtime than the version that is currently loaded.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

このメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。This method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(AssemblyName, Evidence, String[])

警告

この API は現在使われていません。

AssemblyName を指定し、指定された証拠および引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given an AssemblyName, using the specified evidence and arguments.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::Reflection::AssemblyName ^ assemblyName, System::Security::Policy::Evidence ^ assemblySecurity, ... cli::array <System::String ^> ^ args);
[System.Obsolete("Use an overload that does not take an Evidence parameter")]
[System.Obsolete("Methods which use evidence to sandbox are obsolete and will be removed in a future release of the .NET Framework. Please use an overload of ExecuteAssemblyByName which does not take an Evidence parameter. See http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=155570 for more information.")]
public int ExecuteAssemblyByName (System.Reflection.AssemblyName assemblyName, System.Security.Policy.Evidence assemblySecurity, params string[] args);
member this.ExecuteAssemblyByName : System.Reflection.AssemblyName * System.Security.Policy.Evidence * string[] -> int

パラメーター

assemblyName
AssemblyName AssemblyName AssemblyName AssemblyName

アセンブリの名前を表す AssemblyName オブジェクト。An AssemblyName object representing the name of the assembly.

assemblySecurity
Evidence Evidence Evidence Evidence

アセンブリを読み込むために必要な証拠。Evidence for loading the assembly.

args
String[]

プロセスを起動するときに渡すコマンド ライン引数。Command-line arguments to pass when starting the process.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントが返す値。The value returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyName は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyName was compiled with a later version.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

assemblySecuritynull ではありません。assemblySecurity is not null. レガシ CAS ポリシーが有効でない場合は、assemblySecuritynull にする必要があります。When legacy CAS policy is not enabled, assemblySecurity should be null.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

このメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。This method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

注意

使用すると、ExecuteAssemblyByNameメソッドをEvidenceパラメーターの証拠がマージされます。When you use the ExecuteAssemblyByName method with an Evidence parameter, pieces of evidence are merged. 引数として指定された証拠、ExecuteAssemblyByNameメソッドは、ローダーによって提供される証拠の部分を置き換えます。Pieces of evidence supplied as an argument to the ExecuteAssemblyByName method supersede pieces of evidence supplied by the loader.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

SecurityPermission
証拠とアセンブリの読み込み。to load an assembly with evidence. ControlEvidence (関連する列挙体)Associated enumeration: ControlEvidence.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

こちらもご覧ください

ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[]) ExecuteAssemblyByName(String, Evidence, String[])

警告

この API は現在使われていません。

表示名を指定し、指定された証拠および引数を使用してアセンブリを実行します。Executes the assembly given its display name, using the specified evidence and arguments.

public:
 int ExecuteAssemblyByName(System::String ^ assemblyName, System::Security::Policy::Evidence ^ assemblySecurity, ... cli::array <System::String ^> ^ args);
[System.Obsolete("Use an overload that does not take an Evidence parameter")]
[System.Obsolete("Methods which use evidence to sandbox are obsolete and will be removed in a future release of the .NET Framework. Please use an overload of ExecuteAssemblyByName which does not take an Evidence parameter. See http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=155570 for more information.")]
public int ExecuteAssemblyByName (string assemblyName, System.Security.Policy.Evidence assemblySecurity, params string[] args);
member this.ExecuteAssemblyByName : string * System.Security.Policy.Evidence * string[] -> int
Public Function ExecuteAssemblyByName (assemblyName As String, assemblySecurity As Evidence, ParamArray args As String()) As Integer

パラメーター

assemblyName
String String String String

アセンブリの表示名。The display name of the assembly. 以下を参照してください。FullNameSee FullName.

assemblySecurity
Evidence Evidence Evidence Evidence

アセンブリを読み込むために必要な証拠。Evidence for loading the assembly.

args
String[]

プロセスを起動するときに渡すコマンド ライン引数。Command-line arguments to pass when starting the process.

戻り値

アセンブリのエントリ ポイントが返す値。The value returned by the entry point of the assembly.

例外

assemblyNamenullです。assemblyName is null.

assemblyName によって指定したアセンブリが見つかりません。The assembly specified by assemblyName is not found.

assemblyName によって指定したアセンブリが検出されましたが、読み込むことができません。The assembly specified by assemblyName was found, but could not be loaded.

assemblyName によって指定したアセンブリは、有効なアセンブリではありません。The assembly specified by assemblyName is not a valid assembly.

または-or- 共通言語ランタイムのバージョン 2.0 以降が現在読み込まれています。assemblyName は、より新しいバージョンでコンパイルされています。Version 2.0 or later of the common language runtime is currently loaded and assemblyName was compiled with a later version.

アンロードされたアプリケーション ドメインで操作しようとします。The operation is attempted on an unloaded application domain.

assemblySecuritynull ではありません。assemblySecurity is not null. レガシ CAS ポリシーが有効でない場合は、assemblySecuritynull にする必要があります。When legacy CAS policy is not enabled, assemblySecurity should be null.

指定したアセンブリには、エントリ ポイントがありません。The specified assembly has no entry point.

注釈

ExecuteAssemblyByNameメソッドと同様の機能を提供する、ExecuteAssemblyメソッドは、表示名でアセンブリを指定する、またはAssemblyNameファイルの場所ではなく、します。The ExecuteAssemblyByName method provides similar functionality to the ExecuteAssembly method, but specifies the assembly by display name or AssemblyName rather than by file location. そのため、ExecuteAssemblyByNameを持つアセンブリを読み込み、Loadメソッドではなく、LoadFileメソッド。Therefore, ExecuteAssemblyByName loads assemblies with the Load method rather than with the LoadFile method.

アセンブリが .NET Framework のヘッダーで指定されたエントリ ポイントで実行を開始します。The assembly begins executing at the entry point specified in the .NET Framework header.

このメソッドでは、新しいプロセスまたはアプリケーション ドメインは作成されませんし、新しいスレッド上で、エントリ ポイント メソッドは実行されません。This method does not create a new process or application domain, and it does not execute the entry point method on a new thread.

注意

使用すると、ExecuteAssemblyByNameメソッドをEvidenceパラメーターの証拠がマージされます。When you use the ExecuteAssemblyByName method with an Evidence parameter, pieces of evidence are merged. 引数として指定された証拠、ExecuteAssemblyByNameメソッドは、ローダーによって提供される証拠の部分を置き換えます。Pieces of evidence supplied as an argument to the ExecuteAssemblyByName method supersede pieces of evidence supplied by the loader.

セキュリティ

FileIOPermission
ファイルまたはパス、自体の情報へのアクセスと表示名をパスにリダイレクトするためのディレクトリからの読み取りアクセス。for access to read from a file or directory, for access to the information in the path itself, and for redirecting a display name to a path. 列挙体に関連付けられている: ReadPathDiscoveryします。Associated enumerations: Read, PathDiscovery.

SecurityPermission
証拠とアセンブリの読み込み。to load an assembly with evidence. ControlEvidence (関連する列挙体)Associated enumeration: ControlEvidence.

WebPermission
表示名が URL にリダイレクトされたときに、Web サイトにアクセスします。for access to a Web site, when a display name is redirected to a URL.

UIPermission
コンソール アプリケーションを実行します。to execute a console application. Unrestricted (関連する列挙体)Associated enumeration: Unrestricted.

こちらもご覧ください

適用対象