AppDomainSetup AppDomainSetup AppDomainSetup AppDomainSetup Constructors

定義

オーバーロード

AppDomainSetup() AppDomainSetup() AppDomainSetup()

AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class.

AppDomainSetup(ActivationContext) AppDomainSetup(ActivationContext) AppDomainSetup(ActivationContext)

アプリケーション ドメイン用に指定されたアクティベーション コンテキスト (マニフェストに基づくアクティベーションに使用される) で、AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class with the specified activation context to use for manifest-based activation of an application domain.

AppDomainSetup(ActivationArguments) AppDomainSetup(ActivationArguments) AppDomainSetup(ActivationArguments)

アプリケーション ドメイン用に指定されたアクティベーション引数 (マニフェストに基づくアクティベーションに使用される) で、AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class with the specified activation arguments required for manifest-based activation of an application domain.

AppDomainSetup() AppDomainSetup() AppDomainSetup()

AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class.

public:
 AppDomainSetup();
public AppDomainSetup ();
Public Sub New ()

AppDomainSetup(ActivationContext) AppDomainSetup(ActivationContext) AppDomainSetup(ActivationContext)

アプリケーション ドメイン用に指定されたアクティベーション コンテキスト (マニフェストに基づくアクティベーションに使用される) で、AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class with the specified activation context to use for manifest-based activation of an application domain.

public:
 AppDomainSetup(ActivationContext ^ activationContext);
public AppDomainSetup (ActivationContext activationContext);
new AppDomainSetup : ActivationContext -> AppDomainSetup

パラメーター

activationContext
ActivationContext ActivationContext ActivationContext ActivationContext

アプリケーション ドメインに使用されるアクティベーション コンテキスト。The activation context to be used for an application domain.

例外

activationContextnullです。activationContext is null.

注釈

ActivationContextオブジェクトの指定されたactivationContext生成に使用される、ActivationArgumentsを新しいアプリケーション ドメインをアクティブ化するために必要な情報を含むオブジェクト。The ActivationContext object specified for activationContext is used to generate an ActivationArguments object containing information required to activate a new application domain. これは、ActivationArgumentsオブジェクトを使用してアクセスできる、ActivationArgumentsプロパティ。This ActivationArguments object can be accessed by using the ActivationArguments property.

こちらもご覧ください

AppDomainSetup(ActivationArguments) AppDomainSetup(ActivationArguments) AppDomainSetup(ActivationArguments)

アプリケーション ドメイン用に指定されたアクティベーション引数 (マニフェストに基づくアクティベーションに使用される) で、AppDomainSetup クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the AppDomainSetup class with the specified activation arguments required for manifest-based activation of an application domain.

public:
 AppDomainSetup(System::Runtime::Hosting::ActivationArguments ^ activationArguments);
public AppDomainSetup (System.Runtime.Hosting.ActivationArguments activationArguments);
new AppDomainSetup : System.Runtime.Hosting.ActivationArguments -> AppDomainSetup

パラメーター

activationArguments
ActivationArguments ActivationArguments ActivationArguments ActivationArguments

新しいアプリケーション ドメインの、マニフェストに基づくアクティベーションに必要な情報を指定するオブジェクト。An object that specifies information required for the manifest-based activation of a new application domain.

例外

activationArgumentsnullです。activationArguments is null.

注釈

オブジェクトの指定されたactivationArgumentsを使用してアクセスできる、ActivationArgumentsプロパティ。The object specified for activationArguments can be accessed by using the ActivationArguments property.

適用対象