AppDomainSetup.AppDomainManagerAssembly プロパティ

定義

この AppDomainSetup オブジェクトを使用して作成されたアプリケーション ドメインのアプリケーション ドメイン マネージャーの型を提供するアセンブリの表示名を取得または設定します。

public:
 property System::String ^ AppDomainManagerAssembly { System::String ^ get(); void set(System::String ^ value); };
public string AppDomainManagerAssembly { get; set; }
member this.AppDomainManagerAssembly : string with get, set
Public Property AppDomainManagerAssembly As String

プロパティ値

String

アプリケーション ドメイン マネージャーの Type を提供するアセンブリの表示名。

注釈

アプリケーション ドメイン マネージャーの種類を指定するには、このプロパティと プロパティの両方を設定 AppDomainManagerType します。 これらのプロパティのいずれかを設定しない場合、もう一方は無視されます。

型が指定されている場合、アプリケーション ドメイン マネージャーは親アプリケーション ドメインと同じ種類 (つまり、メソッドの呼び出しに使用されるアプリケーション ドメイン) AppDomain.CreateDomain から作成されます。

アプリケーション ドメインが読み込まれると、アセンブリが存在しない場合、またはアセンブリに プロパティで指定された型が含まれない TypeLoadException 場合は、 がスロー AppDomainManagerType されます。 FileLoadException は、アセンブリが見つかったがバージョン情報が一致しない場合にスローされます。

既定のアプリケーション ドメインのアプリケーション ドメイン マネージャーを設定するには、アプリケーション構成ファイルの セクションの 要素と 要素を使用するか、 で説明されている環境変数 <appDomainManagerAssembly> <appDomainManagerType> <runtime> を使用します AppDomainManager

この機能を使用するには、アプリケーションに完全な信頼が必要です。 (たとえば、デスクトップで実行されているアプリケーションには完全な信頼があります)。アプリケーションが完全に信頼されていない場合、TypeLoadException がスローされます。

アセンブリの表示名の形式は、 プロパティによって指定 Assembly.FullName されます。

適用対象