AppDomainSetup.SetCompatibilitySwitches(IEnumerable<String>) AppDomainSetup.SetCompatibilitySwitches(IEnumerable<String>) AppDomainSetup.SetCompatibilitySwitches(IEnumerable<String>) AppDomainSetup.SetCompatibilitySwitches(IEnumerable<String>) Method

定義

指定されたスイッチを設定し、指定された問題のためにアプリケーション ドメインと以前のバージョンの .NET Framework の互換性を確保します。Sets the specified switches, making the application domain compatible with previous versions of the .NET Framework for the specified issues.

public:
 void SetCompatibilitySwitches(System::Collections::Generic::IEnumerable<System::String ^> ^ switches);
public void SetCompatibilitySwitches (System.Collections.Generic.IEnumerable<string> switches);
member this.SetCompatibilitySwitches : seq<string> -> unit
Public Sub SetCompatibilitySwitches (switches As IEnumerable(Of String))

パラメーター

switches
IEnumerable<String>

互換性スイッチを指定する文字列値の列挙可能なセット。既存の互換性スイッチを消去する場合は nullAn enumerable set of string values that specify compatibility switches, or null to erase the existing compatibility switches.

注釈

.NET Framework のメジャー バージョンには、以前のバージョンからの重大な変更が生じる。Major versions of the .NET Framework sometimes introduce breaking changes from the previous version. たとえば、.NET Framework 4.NET Framework 4から重大な変更の数が少ないが導入されています、 .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5します。For example, the .NET Framework 4.NET Framework 4 introduces a small number of breaking changes from the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5. 使用して、SetCompatibilitySwitchesこれらの重大な変更の 1 つ以上を指定するメソッドは、動作を .NET Framework の以前のバージョンと互換性のあるようにする、アプリケーション ドメインをロールバックする必要があります。Use the SetCompatibilitySwitches method to specify that one or more of these breaking changes should be rolled back for the application domain, to make the behavior compatible with the previous version of the .NET Framework.

このメソッドを呼び出すたびに、既存のスイッチの設定が置き換えられます。Each time you call this method, it replaces the existing switch settings. 設定を消去するには指定nullswitchesパラメーター。To erase the settings, specify null for the switches parameter.

指定する文字列値のセットswitches配列を実装するために、単純な文字列の配列を指定できます、IEnumerableインターフェイス。The set of string values you provide for switches can be a simple string array, because arrays implement the IEnumerable interface.

次の表では、.NET Framework の以前のバージョンの動作を復元する設定できる互換性スイッチの例を示します。The following table provides examples of compatibility switches that can be set to restore the behavior of earlier versions of the .NET Framework.

切り替えSwitch 説明Meaning
"NetFx40_LegacySecurityPolicy""NetFx40_LegacySecurityPolicy" コード アクセス セキュリティ (CAS)、.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5でこのアプリケーション ドメインを有効にします。Code access security (CAS) for the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 is enabled in this application domain. 参照してください <NetFx40_LegacySecurityPolicy>要素します。See <NetFx40_LegacySecurityPolicy> Element.
"NetFx40_Legacy20SortingBehavior""NetFx40_Legacy20SortingBehavior" 文字列の既定値を並べ替え、.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5はこのアプリケーション ドメインで有効にします。String sorting defaults for the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 are enabled in this application domain. 従来の並べ替え動作を正常に復元すると、ローカル システムで使用できるように sort00001000.dll ダイナミック リンク ライブラリも必要です。Successfully restoring legacy sorting behavior also requires the sort00001000.dll dynamic link library to be available on the local system. 参照してください <CompatSortNLSVersion>要素します。See <CompatSortNLSVersion> Element.
"NetFx40_Legacy40SortingBehavior""NetFx40_Legacy40SortingBehavior" 文字列の既定値を並べ替え、 .NET Framework 4.NET Framework 4 Unicode 5.0 は、このアプリケーション ドメインで有効になっているとします。String sorting defaults for the .NET Framework 4.NET Framework 4 and Unicode 5.0 are enabled in this application domain. 従来の並べ替え動作を正常に復元すると、ローカル システムで使用できるように sort00060101.dll ダイナミック リンク ライブラリも必要です。Successfully restoring legacy sorting behavior also requires the sort00060101.dll dynamic link library to be available on the local system.
"NetFx40_TimeSpanLegacyFormatMode""NetFx40_TimeSpanLegacyFormatMode" TimeSpan 書式設定の動作、.NET Framework 3.5.NET Framework 3.5でこのアプリケーション ドメインを有効にします。TimeSpan formatting behavior for the .NET Framework 3.5.NET Framework 3.5 is enabled in this application domain. 参照してください <TimeSpan_LegacyFormatMode>要素の"復元レガシ TimeSpan"の書式設定」、および、TimeSpanトピック。See <TimeSpan_LegacyFormatMode> Element and the "Restoring Legacy TimeSpan Formatting" section of the TimeSpan topic.
"UseRandomizedStringHashAlgorithm""UseRandomizedStringHashAlgorithm" ランタイムに文字列のハッシュ コードを計算する、アプリケーション ドメイン間で一貫したハッシュ コードを生成する 1 つのハッシュ アルゴリズムを使用する代わりのアプリケーション ドメインごと。The runtime calculates hash codes for strings on a per application domain basis instead of using a single hashing algorithm that produces a consistent hash code across application domains. 参照してください <UseRandomizedStringHashAlgorithm>要素します。See <UseRandomizedStringHashAlgorithm> Element.

適用対象

こちらもご覧ください