Attribute._Attribute.GetIDsOfNames(Guid, IntPtr, UInt32, UInt32, IntPtr) メソッド

定義

一連の名前を対応する一連のディスパッチ識別子に割り当てます。

 virtual void System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetIDsOfNames(Guid % riid, IntPtr rgszNames, System::UInt32 cNames, System::UInt32 lcid, IntPtr rgDispId) = System::Runtime::InteropServices::_Attribute::GetIDsOfNames;
void _Attribute.GetIDsOfNames (ref Guid riid, IntPtr rgszNames, uint cNames, uint lcid, IntPtr rgDispId);
abstract member System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetIDsOfNames : Guid * nativeint * uint32 * uint32 * nativeint -> unit
override this.System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetIDsOfNames : Guid * nativeint * uint32 * uint32 * nativeint -> unit
Sub GetIDsOfNames (ByRef riid As Guid, rgszNames As IntPtr, cNames As UInteger, lcid As UInteger, rgDispId As IntPtr) Implements _Attribute.GetIDsOfNames

パラメーター

riid
Guid

将来使用するために予約されています。 IID_NULL にする必要があります。

rgszNames
IntPtr

マッピング対象として渡される名前の配列。

cNames
UInt32

マッピングされる名前のカウント。

lcid
UInt32

名前を解釈するロケール コンテキスト。

rgDispId
IntPtr

名前に対応する ID を受け取る、呼び出し元割り当て済み配列。

実装

例外

COM IDispatch インターフェイスを使用した遅延バインディング アクセスはサポートされていません。

注釈

このメソッドはアンマネージ コードからマネージド クラスにアクセスするために使用され、マネージド コードから呼び出しは行う必要はありません。 詳細については 、「IDispatch::GetIDsOfNames 」を参照してください

適用対象