Attribute._Attribute.GetTypeInfo(UInt32, UInt32, IntPtr) メソッド

定義

オブジェクトの型情報を取得します。この情報はインターフェイスの型情報の取得に使用できます。

 virtual void System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetTypeInfo(System::UInt32 iTInfo, System::UInt32 lcid, IntPtr ppTInfo) = System::Runtime::InteropServices::_Attribute::GetTypeInfo;
void _Attribute.GetTypeInfo (uint iTInfo, uint lcid, IntPtr ppTInfo);
abstract member System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetTypeInfo : uint32 * uint32 * nativeint -> unit
override this.System.Runtime.InteropServices._Attribute.GetTypeInfo : uint32 * uint32 * nativeint -> unit
Sub GetTypeInfo (iTInfo As UInteger, lcid As UInteger, ppTInfo As IntPtr) Implements _Attribute.GetTypeInfo

パラメーター

iTInfo
UInt32

返される型情報。

lcid
UInt32

型情報のロケール ID。

ppTInfo
IntPtr

要求された型情報オブジェクトへのポインターを取得します。

実装

例外

COM IDispatch インターフェイスを使用した遅延バインディング アクセスはサポートされていません。

注釈

このメソッドは、アンマネージコードからマネージクラスにアクセスするためのものであり、マネージコードからは呼び出さないでください。 詳細については、「 IDispatch:: GetTypeInfo」を参照してください。

適用対象