CodeSnippetStatement クラス

定義

リテラル コード片を使用してステートメントを表します。Represents a statement using a literal code fragment.

public ref class CodeSnippetStatement : System::CodeDom::CodeStatement
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Runtime.InteropServices.ClassInterface(System.Runtime.InteropServices.ClassInterfaceType.AutoDispatch)]
[System.Serializable]
public class CodeSnippetStatement : System.CodeDom.CodeStatement
type CodeSnippetStatement = class
    inherit CodeStatement
Public Class CodeSnippetStatement
Inherits CodeStatement
継承
CodeSnippetStatement
属性

次の例では、リテラルコード片を使用して CodeSnippetStatement クラスのインスタンスを作成します。The following example creates an instance of the CodeSnippetStatement class using a literal code fragment. このコード例は、CodeRegionDirective クラス用に用意されている大規模な例の一部です。This code example is part of a larger example provided for the CodeRegionDirective class.

CodeSnippetStatement snippet1 = new CodeSnippetStatement();
snippet1.Value = "            Console.WriteLine(field1);";

CodeRegionDirective regionStart = new CodeRegionDirective(CodeRegionMode.End, "");
regionStart.RegionText = "Snippet Region";
regionStart.RegionMode = CodeRegionMode.Start;
snippet1.StartDirectives.Add(regionStart);
snippet1.EndDirectives.Add(new CodeRegionDirective(CodeRegionMode.End, string.Empty));
Dim snippet1 As New CodeSnippetStatement()
snippet1.Value = "            Console.WriteLine(field1)"

Dim regionStart As New CodeRegionDirective(CodeRegionMode.End, "")
regionStart.RegionText = "Snippet Region"
regionStart.RegionMode = CodeRegionMode.Start
snippet1.StartDirectives.Add(regionStart)
snippet1.EndDirectives.Add(New CodeRegionDirective(CodeRegionMode.End, String.Empty))

注釈

CodeSnippetStatement は、変更せずにソースに直接含まれるリテラルコードフラグメントを使用して、ステートメントを表すことができます。CodeSnippetStatement can represent a statement using a literal code fragment that will be included directly in the source without modification.

CodeSnippetStatement は、コードのセクションを文字列として元の形式で正確に格納します。A CodeSnippetStatement stores a section of code exactly in its original format as a string. CodeDOM は、リテラルコードフラグメントを変換しません。The CodeDOM does not translate literal code fragments. リテラルコードフラグメントは、元の形式で格納され、出力されます。Literal code fragments are stored and output in their original format. 開発者が既にターゲット言語に含まれているコードをカプセル化できるようにするために、リテラルコードを含む CodeDOM オブジェクトが用意されています。CodeDOM objects that contain literal code are provided so developers can encapsulate code that is already in the target language.

Value プロパティには、スニペットステートメントのリテラルコードが含まれています。The Value property contains the literal code for the snippet statement.

コンストラクター

CodeSnippetStatement()

CodeSnippetStatement クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CodeSnippetStatement class.

CodeSnippetStatement(String)

コード片を指定して、CodeSnippetStatement クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the CodeSnippetStatement class using the specified code fragment.

プロパティ

EndDirectives

終了ディレクティブを含む CodeDirectiveCollection オブジェクトを取得します。Gets a CodeDirectiveCollection object that contains end directives.

(継承元 CodeStatement)
LinePragma

コード ステートメントのある行を取得または設定します。Gets or sets the line on which the code statement occurs.

(継承元 CodeStatement)
StartDirectives

開始ディレクティブを含む CodeDirectiveCollection オブジェクトを取得します。Gets a CodeDirectiveCollection object that contains start directives.

(継承元 CodeStatement)
UserData

現在のオブジェクトのユーザー定義可能なデータを取得します。Gets the user-definable data for the current object.

(継承元 CodeObject)
Value

リテラル コード片ステートメントを取得します。Gets or sets the literal code fragment statement.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象