CodeDomProvider.CompileAssemblyFromDom メソッド

定義

指定したコンパイラ設定を使用して、指定した System.CodeDom オブジェクトの配列に含まれている CodeCompileUnit ツリーに基づいてアセンブリをコンパイルします。

public:
 virtual System::CodeDom::Compiler::CompilerResults ^ CompileAssemblyFromDom(System::CodeDom::Compiler::CompilerParameters ^ options, ... cli::array <System::CodeDom::CodeCompileUnit ^> ^ compilationUnits);
public virtual System.CodeDom.Compiler.CompilerResults CompileAssemblyFromDom (System.CodeDom.Compiler.CompilerParameters options, params System.CodeDom.CodeCompileUnit[] compilationUnits);
abstract member CompileAssemblyFromDom : System.CodeDom.Compiler.CompilerParameters * System.CodeDom.CodeCompileUnit[] -> System.CodeDom.Compiler.CompilerResults
override this.CompileAssemblyFromDom : System.CodeDom.Compiler.CompilerParameters * System.CodeDom.CodeCompileUnit[] -> System.CodeDom.Compiler.CompilerResults
Public Overridable Function CompileAssemblyFromDom (options As CompilerParameters, ParamArray compilationUnits As CodeCompileUnit()) As CompilerResults

パラメーター

options
CompilerParameters

コンパイルの設定を示す CompilerParameters オブジェクト。

compilationUnits
CodeCompileUnit[]

コンパイルするコードを示す CodeCompileUnit 型の配列。

戻り値

CompilerResults

コンパイルの結果を示す CompilerResults オブジェクト。

例外

このメソッドと CreateCompiler() メソッドは、いずれも派生クラスでオーバーライドされません。

.NET Core および .NET 5 以降のみ:すべての場合。

注釈

注意

.NET Framework バージョン 1.0 および 1.1 では、このメソッドは、プロバイダーのICodeCompilerメソッドによって返される実装によってCreateCompiler提供されます。 バージョン 2.0 では、コード プロバイダーによってオーバーライドされていなくても、このメソッドをコード プロバイダーで直接呼び出すことができます。 コード プロバイダーがこのメソッドをオーバーライドしない場合、 ICodeCompiler 実装は基底クラスによって呼び出されます。

注意

.NET Core と .NET 5 以降では、メソッドの CodeDomProvider.CompileAssemblyFromDom 呼び出しで PlatformNotSupportedException. コンパイル コードはサポートされていません。

注意 (継承者)

このメソッドをオーバーライドする場合は、基底クラスの対応するメソッドを呼び出してはなりません。 基底クラス メソッドは、コード コンパイラを使用する既存のプロバイダーとの互換性のために古い CreateCompiler() メソッドを使用して、派生クラスにジェネレーターを作成します。 その後、基底クラス メソッドは、実装内の同等のメソッドを ICodeCompiler 呼び出して、この関数を実行します。 コード コンパイラを NotImplementedException 使用しないコード プロバイダーから基底クラス メソッドを呼び出すと、a が返されます。

適用対象

こちらもご覧ください