CodeDomProvider.GetTypeOutput(CodeTypeReference) メソッド

定義

指定した CodeTypeReference で示される型を取得します。

public:
 virtual System::String ^ GetTypeOutput(System::CodeDom::CodeTypeReference ^ type);
public virtual string GetTypeOutput (System.CodeDom.CodeTypeReference type);
abstract member GetTypeOutput : System.CodeDom.CodeTypeReference -> string
override this.GetTypeOutput : System.CodeDom.CodeTypeReference -> string
Public Overridable Function GetTypeOutput (type As CodeTypeReference) As String

パラメーター

type
CodeTypeReference

返される型を示す CodeTypeReference

戻り値

String

このコード ジェネレーターによってコードを生成する際に使用する言語用に書式設定された、指定した型のテキスト表現。 たとえば、Visual Basic では、CodeTypeReference 型の Int32 を渡すと、"Integer" が返されます。

例外

このメソッドと CreateGenerator() メソッドは、いずれも派生クラスでオーバーライドされません。

注釈

注意

.NET Framework バージョン 1.0 および 1.1 では、このメソッドは、プロバイダーのICodeGeneratorメソッドによって返される実装によってCreateGenerator提供されます。 バージョン 2.0 では、コード プロバイダーによってオーバーライドされていなくても、このメソッドをコード プロバイダーで直接呼び出すことができます。 コード プロバイダーがこのメソッドをオーバーライドしない場合、 ICodeGenerator 実装は基底クラスによって呼び出されます。

注意 (継承者)

このメソッドをオーバーライドする場合は、基底クラスの対応するメソッドを呼び出してはなりません。 基底クラス メソッドは、コード ジェネレーターを使用する既存のプロバイダーとの互換性のために古い CreateGenerator() メソッドを使用して、派生クラスにジェネレーターを作成します。 その後、基底クラス メソッドは、実装内の同等のメソッドを ICodeGenerator 呼び出して、この関数を実行します。 コード ジェネレーターを NotImplementedException 使用しないコード プロバイダーから基底クラス メソッドを呼び出すと、a が返されます。

適用対象