ICodeGenerator インターフェイス

定義

コードを生成するためのインターフェイスを提供します。Defines an interface for generating code.

public interface class ICodeGenerator
public interface ICodeGenerator
type ICodeGenerator = interface
Public Interface ICodeGenerator
派生

注釈

注意

.NET Framework バージョン1.0 および1.1 では、コードCodeDomProviderプロバイダーはICodeParserICodeGenerator、、およびICodeCompilerの実装で構成されます。In the .NET Framework versions 1.0 and 1.1, code providers consist of implementations of CodeDomProvider, ICodeGenerator, ICodeParser, and ICodeCompiler. .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 CodeDomProvider ICodeCompilerでは、、 ICodeGenerator 、およびCreateCompilerの各メソッドは互換性のために残されています。また、およびのメソッドは、クラスで直接使用できます。 CreateParser CreateGeneratorIn the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0, the CreateGenerator, CreateParser, and CreateCompiler methods are obsolete, and the methods of ICodeGenerator and ICodeCompiler are directly available in the CodeDomProvider class. これらのメソッドは、基本メソッドを呼び出さずに、コードプロバイダーの実装でオーバーライドする必要があります。You should override those methods in your code provider implementation and not call the base methods.

コンパイラの開発者は、このインターフェイスを実装して、特定の言語でコードを動的に生成できるようにすることができます。Developers of compilers can implement this interface to allow people to dynamically generate code in a particular language. これは、コード生成ウィザードを作成する、デバッグ可能なコンテンツを含む動的アセンブリを作成する、ASP.NET などのコードを埋め込んだテンプレートドキュメントを作成するなど、さまざまな目的で使用できます。This can be used for a variety of purposes, such as creating code-generating wizards, creating dynamic assemblies with content that can be debugged, and for templated documents with embedded code, such as ASP.NET.

の実装は、通常、のCreateGenerator CodeDomProviderメソッドの呼び出しによって取得されます。 ICodeGeneratorAn ICodeGenerator implementation is typically obtained through a call to the CreateGenerator method of CodeDomProvider.

メソッド

CreateEscapedIdentifier(String)

指定した値のエスケープ識別子を作成します。Creates an escaped identifier for the specified value.

CreateValidIdentifier(String)

指定した値の有効な識別子を作成します。Creates a valid identifier for the specified value.

GenerateCodeFromCompileUnit(CodeCompileUnit, TextWriter, CodeGeneratorOptions)

指定した Code Document Object Model (CodeDOM) の コンパイル ユニットのコードを生成し、指定したオプションを使用して、指定したテキスト ライターに出力します。Generates code for the specified Code Document Object Model (CodeDOM) compilation unit and outputs it to the specified text writer using the specified options.

GenerateCodeFromExpression(CodeExpression, TextWriter, CodeGeneratorOptions)

指定した Code Document Object Model (CodeDOM) の式のコードを生成し、指定したテキスト ライターに出力します。Generates code for the specified Code Document Object Model (CodeDOM) expression and outputs it to the specified text writer.

GenerateCodeFromNamespace(CodeNamespace, TextWriter, CodeGeneratorOptions)

指定した Code Document Object Model (CodeDOM) の名前空間のコードを生成し、指定したオプションを使用して、指定したテキスト ライターに出力します。Generates code for the specified Code Document Object Model (CodeDOM) namespace and outputs it to the specified text writer using the specified options.

GenerateCodeFromStatement(CodeStatement, TextWriter, CodeGeneratorOptions)

指定した Code Document Object Model (CodeDOM) のステートメントのコードを生成し、指定したオプションを使用して、指定したテキスト ライターに出力します。Generates code for the specified Code Document Object Model (CodeDOM) statement and outputs it to the specified text writer using the specified options.

GenerateCodeFromType(CodeTypeDeclaration, TextWriter, CodeGeneratorOptions)

指定した Code Document Object Model (CodeDOM) の型宣言のコードを生成し、指定したオプションを使用して、指定したテキスト ライターに出力します。Generates code for the specified Code Document Object Model (CodeDOM) type declaration and outputs it to the specified text writer using the specified options.

GetTypeOutput(CodeTypeReference)

指定した CodeTypeReference で示される型を取得します。Gets the type indicated by the specified CodeTypeReference.

IsValidIdentifier(String)

指定した値が現在の言語で有効な識別子かどうかを示す値を取得します。Gets a value that indicates whether the specified value is a valid identifier for the current language.

Supports(GeneratorSupport)

ジェネレーターが、指定した GeneratorSupport オブジェクトで表される言語機能のサポートを提供するかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether the generator provides support for the language features represented by the specified GeneratorSupport object.

ValidateIdentifier(String)

指定した値が有効な識別子ではない場合に、例外をスローします。Throws an exception if the specified value is not a valid identifier.

適用対象