ArrayList.Adapter(IList) メソッド

定義

特定の IList に関する ArrayList ラッパーを作成します。Creates an ArrayList wrapper for a specific IList.

public:
 static System::Collections::ArrayList ^ Adapter(System::Collections::IList ^ list);
public static System.Collections.ArrayList Adapter (System.Collections.IList list);
static member Adapter : System.Collections.IList -> System.Collections.ArrayList
Public Shared Function Adapter (list As IList) As ArrayList

パラメーター

list
IList

ラップする IListThe IList to wrap.

戻り値

ArrayList

IList をラップする ArrayList ラッパー。The ArrayList wrapper around the IList.

例外

listnullです。list is null.

注釈

Adapter は、の内容をコピーしません IListAdapter does not copy the contents of IList. 代わりに、ラッパーを作成するだけであるため、への変更はに ArrayList IList IList も影響し ArrayList ます。Instead, it only creates an ArrayList wrapper around IList; therefore, changes to the IList also affect the ArrayList.

クラスには ArrayList 、ジェネリックメソッドとメソッドが用意されて Reverse BinarySearch Sort います。The ArrayList class provides generic Reverse, BinarySearch and Sort methods. このラッパーは、でこれらのメソッドを使用するための手段にすることができます。 IList ただし、ラッパーを使用してこれらのジェネリック操作を実行することは、に直接適用される操作よりも効率が悪くなる場合があり IList ます。This wrapper can be a means to use those methods on IList; however, performing these generic operations through the wrapper might be less efficient than operations applied directly on the IList.

このメソッドは、 O(1) 操作です。This method is an O(1) operation.

バージョンの互換性Version Compatibility

.NET Framework バージョン1.0 および1.1 では、ラッパーに対してメソッドオーバーロードを呼び出すと、 GetEnumerator(Int32, Int32) ArrayList 2 番目の引数をカウントではなく上限として処理した列挙子が返されました。In the .NET Framework version 1.0 and 1.1, calling the GetEnumerator(Int32, Int32) method overload on the ArrayList wrapper returned an enumerator that treated the second argument as an upper bound rather than as a count. では、 .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 2 番目の引数はカウントとして正しく処理されます。In the .NET Framework 2.0.NET Framework 2.0 the second argument is correctly treated as a count.

適用対象

こちらもご覧ください