CollectionBase.RemoveAt(Int32) メソッド

定義

CollectionBase インスタンスの指定したインデックスにある要素を削除します。Removes the element at the specified index of the CollectionBase instance. このメソッドはオーバーライドできません。This method is not overridable.

public:
 virtual void RemoveAt(int index);
public void RemoveAt (int index);
abstract member RemoveAt : int -> unit
override this.RemoveAt : int -> unit
Public Sub RemoveAt (index As Integer)

パラメーター

index
Int32

削除する要素の 0 から始まるインデックス。The zero-based index of the element to remove.

実装

例外

index が 0 未満です。index is less than zero.

- または --or- indexCount 以上になっています。index is equal to or greater than Count.

注釈

リストなどの連続する要素のコレクションでは、空白になった位置を埋めるために、削除された要素の後にある要素の位置が繰り上げられます。In collections of contiguous elements, such as lists, the elements that follow the removed element move up to occupy the vacated spot. コレクションにインデックスがある場合、移動した要素のインデックスも更新されます。If the collection is indexed, the indexes of the elements that are moved are also updated. この動作は、要素が概念的にバケットにグループ化されているハッシュ テーブルなどのコレクションには適用されません。This behavior does not apply to collections where elements are conceptually grouped into buckets, such as a hash table.

このメソッドは、nCountO(n) 操作です。This method is an O(n) operation, where n is Count.

注意 (継承者)

このメソッドは、OnValidate(Object)OnRemove(Int32, Object)、および OnRemoveComplete(Int32, Object)を呼び出します。This method calls OnValidate(Object), OnRemove(Int32, Object), and OnRemoveComplete(Int32, Object).

適用対象