BlockingCollection<T>.CopyTo(T[], Int32) メソッド

定義

BlockingCollection<T> インスタンス内のすべての項目を、互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の、指定したインデックスから始まります。Copies all of the items in the BlockingCollection<T> instance to a compatible one-dimensional array, starting at the specified index of the target array.

public:
 void CopyTo(cli::array <T> ^ array, int index);
public void CopyTo (T[] array, int index);
member this.CopyTo : 'T[] * int -> unit
Public Sub CopyTo (array As T(), index As Integer)

パラメーター

array
T[]

BlockingCollection<T> インスタンスから要素がコピーされる先の 1 次元配列。The one-dimensional array that is the destination of the elements copied from the BlockingCollection<T> instance. 配列には、0 から始まるインデックスが設定されている必要があります。The array must have zero-based indexing.

index
Int32

コピーの開始位置とする array のインデックス (0 から始まる)。The zero-based index in array at which copying begins.

例外

BlockingCollection<T> は破棄されています。The BlockingCollection<T> has been disposed.

array 引数が null です。The array argument is null.

index 引数は 0 未満です。The index argument is less than zero.

index 引数は array の長さ以上です。The index argument is equal to or greater than the length of the array.

目的の配列は小さすぎるため、すべての BlockingCollection 要素を保持できません。The destination array is too small to hold all of the BlockingCollection elements.

配列ランクが一致しません。The array rank doesn't match.

配列型は BlockingCollection 要素の型と互換性がありません。The array type is incompatible with the type of the BlockingCollection elements.

注釈

CopyTo は、正確な時点におけるコレクションのスナップショットを表します。CopyTo represents a snapshot of the collection at a precise point in time. CopyTo の実行中に他のスレッドが項目を追加または削除している場合、CopyTo によって返される要素は、コレクションの状態を表していない可能性があります。If other threads are adding or removing items while CopyTo is executing, then the elements returned by CopyTo might not represent the state of the collection.

適用対象