Comparer<T>.Compare(T, T) メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされると、同じ型の 2 つのオブジェクトに対する比較を実行し、一方のオブジェクトが他方よりも小さいか、等しいか、大きいかを示す値を返します。

public:
 abstract int Compare(T x, T y);
public abstract int Compare (T x, T y);
public abstract int Compare (T? x, T? y);
abstract member Compare : 'T * 'T -> int
Public MustOverride Function Compare (x As T, y As T) As Integer

パラメーター

x
T

比較する最初のオブジェクト。

y
T

比較する 2 番目のオブジェクト。

戻り値

Int32

xy の相対値を示す符号付き整数。次の表を参照してください。

[値] 説明
0 より小さい値 xy より小さい値です。
ゼロ xy は等しい。
0 より大きい値 xy より大きくなっています。

実装

例外

T 型が、IComparable<T> ジェネリック インターフェイスと IComparable インターフェイスのいずれも実装していません。

次の例では、既定の Box 比較子の代わりに使用できるオブジェクトの比較子を定義します。 この例は、クラスに提供されるより大きな例の Comparer<T> 一部です。

public class BoxLengthFirst : Comparer<Box>
{
    // Compares by Length, Height, and Width.
    public override int Compare(Box x, Box y)
    {
        if (x.Length.CompareTo(y.Length) != 0)
        {
            return x.Length.CompareTo(y.Length);
        }
        else if (x.Height.CompareTo(y.Height) != 0)
        {
            return x.Height.CompareTo(y.Height);
        }
        else if (x.Width.CompareTo(y.Width) != 0)
        {
            return x.Width.CompareTo(y.Width);
        }
        else
        {
            return 0;
        }
    }
}
Public Class BoxLengthFirst
    Inherits Comparer(Of Box)
    ' Compares by Length, Height, and Width.
    Public Overrides Function Compare(ByVal x As Box, ByVal y As Box) As Integer
        If x.Length.CompareTo(y.Length) <> 0 Then
            Return x.Length.CompareTo(y.Length)
        ElseIf x.Height.CompareTo(y.Height) <> 0 Then
            Return x.Height.CompareTo(y.Height)
        ElseIf x.Width.CompareTo(y.Width) <> 0 Then
            Return x.Width.CompareTo(y.Width)
        Else
            Return 0
        End If
    End Function

End Class

注釈

型のカスタマイズされた並べ替え順序の比較を提供するには、このメソッドを実装します T

注意 (実装者)

null参照型との比較は許可され、例外は生成されません。 null 参照は、null ではない参照よりも小さいと見なされます。

カルチャ固有の比較については、名前空間とグローバリゼーションとローカライズSystem.Globalization関するページを参照してください。

適用対象

こちらもご覧ください