IDictionary<TKey,TValue> インターフェイス

定義

キーと値のペアのジェネリック コレクションを表します。

generic <typename TKey, typename TValue>
public interface class IDictionary : System::Collections::Generic::ICollection<System::Collections::Generic::KeyValuePair<TKey, TValue>>, System::Collections::Generic::IEnumerable<System::Collections::Generic::KeyValuePair<TKey, TValue>>
public interface IDictionary<TKey,TValue> : System.Collections.Generic.ICollection<System.Collections.Generic.KeyValuePair<TKey,TValue>>, System.Collections.Generic.IEnumerable<System.Collections.Generic.KeyValuePair<TKey,TValue>>
type IDictionary<'Key, 'Value> = interface
    interface ICollection<KeyValuePair<'Key, 'Value>>
    interface seq<KeyValuePair<'Key, 'Value>>
    interface IEnumerable
Public Interface IDictionary(Of TKey, TValue)
Implements ICollection(Of KeyValuePair(Of TKey, TValue)), IEnumerable(Of KeyValuePair(Of TKey, TValue))

型パラメーター

TKey

ディクショナリ内のキーの型。

TValue

ディクショナリ内の値の型。

派生
実装

次のコード例では、文字列キーを使用して文字列の空の を作成し、 インターフェイス Dictionary<TKey,TValue> を介してアクセス IDictionary<TKey,TValue> します。

このコード例では、 メソッドを Add 使用していくつかの要素を追加します。 この例では、重複するキー Add を追加しようと ArgumentException するときに メソッドがスローする方法を示します。

この例では、 Item[] プロパティ (C# のインデクサー) を使用して値を取得し、要求されたキーが存在しない場合に がスローされ、キーに関連付けられている値を置き換えられる可能性を示しています。 KeyNotFoundException

この例では、プログラムがディクショナリ内に存在しないキー値を頻繁に試す必要がある場合に値を取得するためのより効率的な方法として メソッドを使用する方法と、 メソッドを使用して、メソッドを呼び出す前にキーが存在するかどうかをテストする方法を示します。 TryGetValue ContainsKey Add

最後に、この例では、ディクショナリ内のキーと値を列挙する方法と、 プロパティを使用して値を単独で列挙する方法を示 Values します。

using namespace System;
using namespace System::Collections::Generic;

public ref class Example
{
public:
    static void Main()
    {
        // Create a new dictionary of strings, with string keys,
        // and access it through the IDictionary generic interface.
        IDictionary<String^, String^>^ openWith =
            gcnew Dictionary<String^, String^>();

        // Add some elements to the dictionary. There are no
        // duplicate keys, but some of the values are duplicates.
        openWith->Add("txt", "notepad.exe");
        openWith->Add("bmp", "paint.exe");
        openWith->Add("dib", "paint.exe");
        openWith->Add("rtf", "wordpad.exe");

        // The Add method throws an exception if the new key is
        // already in the dictionary.
        try
        {
            openWith->Add("txt", "winword.exe");
        }
        catch (ArgumentException^)
        {
            Console::WriteLine("An element with Key = \"txt\" already exists.");
        }

        // The Item property is another name for the indexer, so you
        // can omit its name when accessing elements.
        Console::WriteLine("For key = \"rtf\", value = {0}.",
            openWith["rtf"]);

        // The indexer can be used to change the value associated
        // with a key.
        openWith["rtf"] = "winword.exe";
        Console::WriteLine("For key = \"rtf\", value = {0}.",
            openWith["rtf"]);

        // If a key does not exist, setting the indexer for that key
        // adds a new key/value pair.
        openWith["doc"] = "winword.exe";

        // The indexer throws an exception if the requested key is
        // not in the dictionary.
        try
        {
            Console::WriteLine("For key = \"tif\", value = {0}.",
                openWith["tif"]);
        }
        catch (KeyNotFoundException^)
        {
            Console::WriteLine("Key = \"tif\" is not found.");
        }

        // When a program often has to try keys that turn out not to
        // be in the dictionary, TryGetValue can be a more efficient
        // way to retrieve values.
        String^ value = "";
        if (openWith->TryGetValue("tif", value))
        {
            Console::WriteLine("For key = \"tif\", value = {0}.", value);
        }
        else
        {
            Console::WriteLine("Key = \"tif\" is not found.");
        }

        // ContainsKey can be used to test keys before inserting
        // them.
        if (!openWith->ContainsKey("ht"))
        {
            openWith->Add("ht", "hypertrm.exe");
            Console::WriteLine("Value added for key = \"ht\": {0}",
                openWith["ht"]);
        }

        // When you use foreach to enumerate dictionary elements,
        // the elements are retrieved as KeyValuePair objects.
        Console::WriteLine();
        for each( KeyValuePair<String^, String^> kvp in openWith )
        {
            Console::WriteLine("Key = {0}, Value = {1}",
                kvp.Key, kvp.Value);
        }

        // To get the values alone, use the Values property.
        ICollection<String^>^ icoll = openWith->Values;

        // The elements of the ValueCollection are strongly typed
        // with the type that was specified for dictionary values.
        Console::WriteLine();
        for each( String^ s in icoll )
        {
            Console::WriteLine("Value = {0}", s);
        }

        // To get the keys alone, use the Keys property.
        icoll = openWith->Keys;

        // The elements of the ValueCollection are strongly typed
        // with the type that was specified for dictionary values.
        Console::WriteLine();
        for each( String^ s in icoll )
        {
            Console::WriteLine("Key = {0}", s);
        }

        // Use the Remove method to remove a key/value pair.
        Console::WriteLine("\nRemove(\"doc\")");
        openWith->Remove("doc");

        if (!openWith->ContainsKey("doc"))
        {
            Console::WriteLine("Key \"doc\" is not found.");
        }
    }
};

int main()
{
    Example::Main();
}

/* This code example produces the following output:

An element with Key = "txt" already exists.
For key = "rtf", value = wordpad.exe.
For key = "rtf", value = winword.exe.
Key = "tif" is not found.
Key = "tif" is not found.
Value added for key = "ht": hypertrm.exe

Key = txt, Value = notepad.exe
Key = bmp, Value = paint.exe
Key = dib, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = winword.exe
Key = doc, Value = winword.exe
Key = ht, Value = hypertrm.exe

Value = notepad.exe
Value = paint.exe
Value = paint.exe
Value = winword.exe
Value = winword.exe
Value = hypertrm.exe

Key = txt
Key = bmp
Key = dib
Key = rtf
Key = doc
Key = ht

Remove("doc")
Key "doc" is not found.
 */
using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new dictionary of strings, with string keys,
        // and access it through the IDictionary generic interface.
        IDictionary<string, string> openWith =
            new Dictionary<string, string>();

        // Add some elements to the dictionary. There are no
        // duplicate keys, but some of the values are duplicates.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("dib", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // The Add method throws an exception if the new key is
        // already in the dictionary.
        try
        {
            openWith.Add("txt", "winword.exe");
        }
        catch (ArgumentException)
        {
            Console.WriteLine("An element with Key = \"txt\" already exists.");
        }

        // The Item property is another name for the indexer, so you
        // can omit its name when accessing elements.
        Console.WriteLine("For key = \"rtf\", value = {0}.",
            openWith["rtf"]);

        // The indexer can be used to change the value associated
        // with a key.
        openWith["rtf"] = "winword.exe";
        Console.WriteLine("For key = \"rtf\", value = {0}.",
            openWith["rtf"]);

        // If a key does not exist, setting the indexer for that key
        // adds a new key/value pair.
        openWith["doc"] = "winword.exe";

        // The indexer throws an exception if the requested key is
        // not in the dictionary.
        try
        {
            Console.WriteLine("For key = \"tif\", value = {0}.",
                openWith["tif"]);
        }
        catch (KeyNotFoundException)
        {
            Console.WriteLine("Key = \"tif\" is not found.");
        }

        // When a program often has to try keys that turn out not to
        // be in the dictionary, TryGetValue can be a more efficient
        // way to retrieve values.
        string value = "";
        if (openWith.TryGetValue("tif", out value))
        {
            Console.WriteLine("For key = \"tif\", value = {0}.", value);
        }
        else
        {
            Console.WriteLine("Key = \"tif\" is not found.");
        }

        // ContainsKey can be used to test keys before inserting
        // them.
        if (!openWith.ContainsKey("ht"))
        {
            openWith.Add("ht", "hypertrm.exe");
            Console.WriteLine("Value added for key = \"ht\": {0}",
                openWith["ht"]);
        }

        // When you use foreach to enumerate dictionary elements,
        // the elements are retrieved as KeyValuePair objects.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in openWith )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}",
                kvp.Key, kvp.Value);
        }

        // To get the values alone, use the Values property.
        ICollection<string> icoll = openWith.Values;

        // The elements of the ValueCollection are strongly typed
        // with the type that was specified for dictionary values.
        Console.WriteLine();
        foreach( string s in icoll )
        {
            Console.WriteLine("Value = {0}", s);
        }

        // To get the keys alone, use the Keys property.
        icoll = openWith.Keys;

        // The elements of the ValueCollection are strongly typed
        // with the type that was specified for dictionary values.
        Console.WriteLine();
        foreach( string s in icoll )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}", s);
        }

        // Use the Remove method to remove a key/value pair.
        Console.WriteLine("\nRemove(\"doc\")");
        openWith.Remove("doc");

        if (!openWith.ContainsKey("doc"))
        {
            Console.WriteLine("Key \"doc\" is not found.");
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

An element with Key = "txt" already exists.
For key = "rtf", value = wordpad.exe.
For key = "rtf", value = winword.exe.
Key = "tif" is not found.
Key = "tif" is not found.
Value added for key = "ht": hypertrm.exe

Key = txt, Value = notepad.exe
Key = bmp, Value = paint.exe
Key = dib, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = winword.exe
Key = doc, Value = winword.exe
Key = ht, Value = hypertrm.exe

Value = notepad.exe
Value = paint.exe
Value = paint.exe
Value = winword.exe
Value = winword.exe
Value = hypertrm.exe

Key = txt
Key = bmp
Key = dib
Key = rtf
Key = doc
Key = ht

Remove("doc")
Key "doc" is not found.
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new dictionary of strings, with string keys, 
        ' and access it through the IDictionary generic interface.
        Dim openWith As IDictionary(Of String, String) = _
            New Dictionary(Of String, String)
        
        ' Add some elements to the dictionary. There are no 
        ' duplicate keys, but some of the values are duplicates.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("dib", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")
        
        ' The Add method throws an exception if the new key is 
        ' already in the dictionary.
        Try
            openWith.Add("txt", "winword.exe")
        Catch 
            Console.WriteLine("An element with Key = ""txt"" already exists.")
        End Try

        ' The Item property is the default property, so you 
        ' can omit its name when accessing elements. 
        Console.WriteLine("For key = ""rtf"", value = {0}.", _
            openWith("rtf"))
        
        ' The default Item property can be used to change the value
        ' associated with a key.
        openWith("rtf") = "winword.exe"
        Console.WriteLine("For key = ""rtf"", value = {0}.", _
            openWith("rtf"))
        
        ' If a key does not exist, setting the default item property
        ' for that key adds a new key/value pair.
        openWith("doc") = "winword.exe"

        ' The default Item property throws an exception if the requested
        ' key is not in the dictionary.
        Try
            Console.WriteLine("For key = ""tif"", value = {0}.", _
                openWith("tif"))
        Catch 
            Console.WriteLine("Key = ""tif"" is not found.")
        End Try

        ' When a program often has to try keys that turn out not to
        ' be in the dictionary, TryGetValue can be a more efficient 
        ' way to retrieve values.
        Dim value As String = ""
        If openWith.TryGetValue("tif", value) Then
            Console.WriteLine("For key = ""tif"", value = {0}.", value)
        Else
            Console.WriteLine("Key = ""tif"" is not found.")
        End If

        ' ContainsKey can be used to test keys before inserting 
        ' them.
        If Not openWith.ContainsKey("ht") Then
            openWith.Add("ht", "hypertrm.exe")
            Console.WriteLine("Value added for key = ""ht"": {0}", _
                openWith("ht"))
        End If

        ' When you use foreach to enumerate dictionary elements,
        ' the elements are retrieved as KeyValuePair objects.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In openWith
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

        ' To get the values alone, use the Values property.
        Dim icoll As ICollection(Of String) = openWith.Values
        
        ' The elements of the ValueCollection are strongly typed
        ' with the type that was specified for dictionary values.
        Console.WriteLine()
        For Each s As String In  icoll
            Console.WriteLine("Value = {0}", s)
        Next s

        ' To get the keys alone, use the Keys property.
        icoll = openWith.Keys
        
        ' The elements of the ValueCollection are strongly typed
        ' with the type that was specified for dictionary values.
        Console.WriteLine()
        For Each s As String In  icoll
            Console.WriteLine("Key = {0}", s)
        Next s

        ' Use the Remove method to remove a key/value pair.
        Console.WriteLine(vbLf + "Remove(""doc"")")
        openWith.Remove("doc")
        
        If Not openWith.ContainsKey("doc") Then
            Console.WriteLine("Key ""doc"" is not found.")
        End If

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'An element with Key = "txt" already exists.
'For key = "rtf", value = wordpad.exe.
'For key = "rtf", value = winword.exe.
'Key = "tif" is not found.
'Key = "tif" is not found.
'Value added for key = "ht": hypertrm.exe
'
'Key = txt, Value = notepad.exe
'Key = bmp, Value = paint.exe
'Key = dib, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = winword.exe
'Key = doc, Value = winword.exe
'Key = ht, Value = hypertrm.exe
'
'Value = notepad.exe
'Value = paint.exe
'Value = paint.exe
'Value = winword.exe
'Value = winword.exe
'Value = hypertrm.exe
'
'Key = txt
'Key = bmp
'Key = dib
'Key = rtf
'Key = doc
'Key = ht
'
'Remove("doc")
'Key "doc" is not found.
'

注釈

インターフェイス IDictionary<TKey,TValue> は、キーと値のペアのジェネリック コレクションの基本インターフェイスです。

各要素は、 オブジェクトに格納されているキーと値のペア KeyValuePair<TKey,TValue> です。

各ペアには一意のキーが必要です。 実装は、 を にできるかどうかによって key 異なる場合があります null 。 値は であり、 null 一意である必要はない場合があります。 インターフェイスを使用すると、含まれているキーと値を列挙できますが、特定の並べ替え順序 IDictionary<TKey,TValue> を示すのではありません。

C# 言語 (C++ では Visual Basic) の ステートメントは、コレクション内の要素の型のオブジェクト foreach For Each for each を返します。 の各要素はキーと値のペアです。要素の型は、キーの型または値の IDictionary<TKey,TValue> 型ではありません。 代わりに、要素型は です KeyValuePair<TKey,TValue> 。 次に例を示します。

for each(KeyValuePair<int, String^> kvp in myDictionary)
{
    Console::WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key, kvp.Value);
}
foreach (KeyValuePair<int, string> kvp in myDictionary)
{
    Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key, kvp.Value);
}
For Each kvp As KeyValuePair(Of Integer, String) In myDictionary
    Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key, kvp.Value)
Next kvp

ステートメントは、コレクションからの読み取りのみを許可し、コレクションへの書き込みを許可しない、列挙 foreach 子のラッパーです。

注意

キーを継承し、その動作を変更することができるため、 メソッドを使用した比較では、その絶対一意性を保証 Equals できません。

注意 (実装者)

実装するクラスには、キーを比較するための手段が必要です。

プロパティ

Count

ICollection<T> に格納されている要素の数を取得します。

(継承元 ICollection<T>)
IsReadOnly

ICollection<T> が読み取り専用かどうかを示す値を取得します。

(継承元 ICollection<T>)
Item[TKey]

指定したキーを持つ要素を取得または設定します。

Keys

ICollection<T> のキーを保持している IDictionary<TKey,TValue> を取得します。

Values

ICollection<T> 内の値を格納している IDictionary<TKey,TValue> を取得します。

メソッド

Add(T)

ICollection<T> に項目を追加します。

(継承元 ICollection<T>)
Add(TKey, TValue)

指定したキーおよび値を持つ要素を IDictionary<TKey,TValue> オブジェクトに追加します。

Clear()

ICollection<T> からすべての項目を削除します。

(継承元 ICollection<T>)
Contains(T)

ICollection<T> に特定の値が格納されているかどうかを判断します。

(継承元 ICollection<T>)
ContainsKey(TKey)

指定したキーの要素が IDictionary<TKey,TValue> に格納されているかどうかを確認します。

CopyTo(T[], Int32)

ICollection<T> の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。

(継承元 ICollection<T>)
GetEnumerator()

コレクションを反復処理する列挙子を返します。

(継承元 IEnumerable)
Remove(TKey)

指定したキーを持つ要素を IDictionary<TKey,TValue> から削除します。

TryGetValue(TKey, TValue)

指定したキーに関連付けられている値を取得します。

拡張メソッド

Remove<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, TKey, TValue)

dictionary から、指定した key の値を削除しようとします。

TryAdd<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, TKey, TValue)

指定した keyvaluedictionary に追加しようとします。

ToImmutableArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定されたコレクションから、変更できない配列を作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

ソース キーに変換関数を適用し、変更できないディクショナリを既存の要素のコレクションから作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスの変換に基づき、変更できないディクショナリを作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子および値の比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成して、指定された等値比較子をセットの種類に使用します。

ToImmutableList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないリストを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子と値の比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成して、指定された比較子を使用します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>)

指定した入力 DataTable オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataRow)、IEnumerable<T> オブジェクトのコピーを格納する DataRow を返します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption, FillErrorEventHandler)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

Aggregate<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TSource,TSource>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。

Aggregate<TSource,TAccumulate>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定されたシード値が最初のアキュムレータ値として使用されます。

Aggregate<TSource,TAccumulate,TResult>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>, Func<TAccumulate,TResult>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定したシード値は最初のアキュムレータ値として使用され、指定した関数は結果値の選択に使用されます。

All<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスのすべての要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスに要素が含まれているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスの任意の要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Append<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの末尾に値を追加します。

AsEnumerable<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> として型指定された入力を返します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

Chunk<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの要素を最大で サイズのチャンクに分割します size

Concat<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

2 つのシーケンスを連結します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

既定の等値比較子を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource, IEqualityComparer<TSource>)

指定した IEqualityComparer<T> を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素数を返します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、指定されたシーケンス内の要素の数を表す数値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定したシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

指定されたシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された比較子を使用してキーを比較します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された関数を使用して各グループの要素を射影します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

キー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。 キーの比較には、比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キーの比較には、指定された比較子を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 各グループの要素は、指定された関数を使用して射影されます。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キー値の比較には、指定された比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素の合計数を表す Int64 を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンス内で条件を満たす要素の数を表す Int64 を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最大値を返します。

Max<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最小値を返します。

Min<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って昇順に並べ替えます。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を昇順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って降順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を降順に並べ替えます。

Prepend<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの先頭に値を追加します。

Reverse<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの要素の順序を反転させます。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>)

要素のインデックスを組み込むことにより、シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の射影されたフォームで使用されます。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の中間の射影されたフォームで使用されます。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

要素の型に対して既定の等値比較子を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返し、シーケンス内の要素が 1 つだけでない場合は例外をスローします。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの唯一の要素を返し、そのような要素が複数存在する場合は例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

Skip<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定された数の要素をバイパスし、残りの要素を返します。

SkipLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の要素と、省略されたソース コレクションの最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの先頭から、指定された数の連続する要素を返します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Range)

シーケンスから、指定された範囲の連続する要素を返します。

TakeLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

ToArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から配列を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から HashSet<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

comparer を使用して IEnumerable<T>から HashSet<T> を作成し、キーを比較します。

ToList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から List<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

TryGetNonEnumeratedCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

列挙を強制せずに、シーケンス内の要素の数を特定しようとします。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して、2 つのシーケンスの和集合を生成します。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して 2 つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。 各要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Zip<TFirst,TSecond>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>)

指定された 2 つのシーケンスの要素を持つタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TThird>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, IEnumerable<TThird>)

指定した 3 つのシーケンスの要素を含むタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TResult>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, Func<TFirst,TSecond,TResult>)

2 つのシーケンスの対応する要素に対して、1 つの指定した関数を適用し、結果として 1 つのシーケンスを生成します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsParallel<TSource>(IEnumerable<TSource>)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

AsQueryable<TElement>(IEnumerable<TElement>)

ジェネリックの IEnumerable<T> をジェネリックの IQueryable<T> に変換します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納された、要素のコレクションを返します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

DescendantNodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子孫ノードのコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納された要素のコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

Elements<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの子要素のコレクションを返します。

Elements<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの、フィルター処理された子要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

InDocumentOrder<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードがドキュメント順に並べ替えて格納された、ノードのコレクションを返します。

Nodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子ノードのコレクションを返します。

Remove<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内の親ノードからすべてのノードを削除します。

適用対象

こちらもご覧ください