SortedList<TKey,TValue> コンストラクター

定義

SortedList<TKey,TValue> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

SortedList<TKey,TValue>()

空で、既定の初期量を備え、既定の SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>(IComparer<TKey>)

空で、既定の初期量を備え、指定した SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>)

指定した SortedList<TKey,TValue> からコピーした要素を格納し、コピーした要素の数を格納できるだけの容量を備え、既定の IDictionary<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>(Int32)

空で、指定した初期量を備え、既定の SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, IComparer<TKey>)

指定した SortedList<TKey,TValue> からコピーした要素を格納し、コピーした要素の数を格納できるだけの容量を備え、指定した IDictionary<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>(Int32, IComparer<TKey>)

空で、指定した初期量を備え、指定した SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

SortedList<TKey,TValue>()

空で、既定の初期量を備え、既定の SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList();
public SortedList ();
Public Sub New ()

次のコード例では、 SortedList<TKey,TValue> 文字列キーを使用して空の文字列を作成し、メソッドを使用して Add いくつかの要素を追加します。 この例では、 Add ArgumentException 重複するキーを追加しようとしたときに、メソッドがをスローすることを示しています。

このコード例は、SortedList<TKey,TValue> クラスのために提供されている大規模な例の一部です。

// Create a new sorted list of strings, with string
// keys.
SortedList<String^, String^>^ openWith =
    gcnew SortedList<String^, String^>();

// Add some elements to the list. There are no 
// duplicate keys, but some of the values are duplicates.
openWith->Add("txt", "notepad.exe");
openWith->Add("bmp", "paint.exe");
openWith->Add("dib", "paint.exe");
openWith->Add("rtf", "wordpad.exe");

// The Add method throws an exception if the new key is
// already in the list.
try
{
    openWith->Add("txt", "winword.exe");
}
catch (ArgumentException^)
{
    Console::WriteLine("An element with Key = \"txt\" already exists.");
}
// Create a new sorted list of strings, with string
// keys.
SortedList<string, string> openWith =
    new SortedList<string, string>();

// Add some elements to the list. There are no
// duplicate keys, but some of the values are duplicates.
openWith.Add("txt", "notepad.exe");
openWith.Add("bmp", "paint.exe");
openWith.Add("dib", "paint.exe");
openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

// The Add method throws an exception if the new key is
// already in the list.
try
{
    openWith.Add("txt", "winword.exe");
}
catch (ArgumentException)
{
    Console.WriteLine("An element with Key = \"txt\" already exists.");
}
' Create a new sorted list of strings, with string 
' keys. 
Dim openWith As New SortedList(Of String, String)

' Add some elements to the list. There are no 
' duplicate keys, but some of the values are duplicates.
openWith.Add("txt", "notepad.exe")
openWith.Add("bmp", "paint.exe")
openWith.Add("dib", "paint.exe")
openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")

' The Add method throws an exception if the new key is 
' already in the list.
Try
    openWith.Add("txt", "winword.exe")
Catch 
    Console.WriteLine("An element with Key = ""txt"" already exists.")
End Try

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 既定の比較子に従って一意である必要があります。

このコンストラクターは、の初期容量に既定値を使用し SortedList<TKey,TValue> ます。 初期量を設定するには、コンストラクターを使用し SortedList<TKey,TValue>(Int32) ます。 コレクションの最終的なサイズを推定できる場合、初期容量を指定すると、に要素を追加するときに、さまざまなサイズ変更操作を実行する必要がなくなり SortedList<TKey,TValue> ます。

このコンストラクターは、の既定の比較子を使用 TKey します。 比較子を指定するには、コンストラクターを使用し SortedList<TKey,TValue>(IComparer<TKey>) ます。 既定の比較子は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し、 TKey System.IComparable<T> 使用可能な場合はその実装を使用します。 それ以外の場合は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し TKey System.IComparable ます。 キーの型が TKey どちらのインターフェイスも実装していない場合は、 System.Collections.Generic.IComparer<T> パラメーターを受け取るコンストラクターのオーバーロードで実装を指定でき comparer ます。

このコンストラクターは O (1) 操作です。

こちらもご覧ください

適用対象

SortedList<TKey,TValue>(IComparer<TKey>)

空で、既定の初期量を備え、指定した SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList(System::Collections::Generic::IComparer<TKey> ^ comparer);
public SortedList (System.Collections.Generic.IComparer<TKey> comparer);
public SortedList (System.Collections.Generic.IComparer<TKey>? comparer);
new System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value> : System.Collections.Generic.IComparer<'Key> -> System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value>
Public Sub New (comparer As IComparer(Of TKey))

パラメーター

comparer
IComparer<TKey>

キーの比較時に使用する IComparer<T> の実装。

  • または - キーの型に既定の Comparer<T> を使用する場合は null

次のコード例では、現在のカルチャに対して大文字と小文字を区別しない比較子を使用して並べ替えられたリストを作成します。 この例では、4つの要素 (小文字のキーを持つ要素と、大文字のキーを持つ要素) を追加します。 次に、既存のキーと異なるキーを使用して要素を追加しようとします。この場合、大文字小文字の区別のみが発生し、結果として得られる例外をキャッチして、エラーメッセージを表示します。 最後に、この例では、大文字と小文字を区別しない並べ替え順序で要素を表示します。

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new sorted list of strings, with string keys and
        // a case-insensitive comparer for the current culture.
        SortedList<string, string> openWith =
                      new SortedList<string, string>(
                          StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase);

        // Add some elements to the list.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("DIB", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // Try to add a fifth element with a key that is the same
        // except for case; this would be allowed with the default
        // comparer.
        try
        {
            openWith.Add("BMP", "paint.exe");
        }
        catch (ArgumentException)
        {
            Console.WriteLine("\nBMP is already in the sorted list.");
        }

        // List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in openWith )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key,
                kvp.Value);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

BMP is already in the sorted list.

Key = bmp, Value = paint.exe
Key = DIB, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = wordpad.exe
Key = txt, Value = notepad.exe
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new sorted list of strings, with string keys and
        ' a case-insensitive comparer for the current culture.
        Dim openWith As New SortedList(Of String, String)( _
            StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase)
        
        ' Add some elements to the list. 
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("DIB", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")

        ' Try to add a fifth element with a key that is the same 
        ' except for case; this would be allowed with the default
        ' comparer.
        Try
            openWith.Add("BMP", "paint.exe")
        Catch ex As ArgumentException
            Console.WriteLine(vbLf & "BMP is already in the sorted list.")
        End Try
        
        ' List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In openWith
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'BMP is already in the sorted list.
'
'Key = bmp, Value = paint.exe
'Key = DIB, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = wordpad.exe
'Key = txt, Value = notepad.exe

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 指定された比較子に従って一意である必要があります。

このコンストラクターは、の初期容量に既定値を使用し SortedList<TKey,TValue> ます。 初期量を設定するには、コンストラクターを使用し SortedList<TKey,TValue>(Int32, IComparer<TKey>) ます。 コレクションの最終的なサイズを推定できる場合、初期容量を指定すると、に要素を追加するときに、さまざまなサイズ変更操作を実行する必要がなくなり SortedList<TKey,TValue> ます。

このコンストラクターは O (1) 操作です。

こちらもご覧ください

適用対象

SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>)

指定した SortedList<TKey,TValue> からコピーした要素を格納し、コピーした要素の数を格納できるだけの容量を備え、既定の IDictionary<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList(System::Collections::Generic::IDictionary<TKey, TValue> ^ dictionary);
public SortedList (System.Collections.Generic.IDictionary<TKey,TValue> dictionary);
new System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value> : System.Collections.Generic.IDictionary<'Key, 'Value> -> System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value>
Public Sub New (dictionary As IDictionary(Of TKey, TValue))

パラメーター

dictionary
IDictionary<TKey,TValue>

新しい IDictionary<TKey,TValue> に要素がコピーされた SortedList<TKey,TValue>

例外

dictionarynullです。

dictionary には 1 つまたは複数の重複するキーが含まれます。

SortedList<TKey,TValue> Dictionary<TKey,TValue> コンストラクターに渡すことによって、を使用しての情報の並べ替えられたコピーを作成する方法を次のコード例に示します Dictionary<TKey,TValue> SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>)

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new Dictionary of strings, with string keys.
        //
        Dictionary<string, string> openWith =
                                  new Dictionary<string, string>();

        // Add some elements to the dictionary.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("dib", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // Create a SortedList of strings with string keys,
        // and initialize it with the contents of the Dictionary.
        SortedList<string, string> copy =
                  new SortedList<string, string>(openWith);

        // List the contents of the copy.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in copy )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}",
               kvp.Key, kvp.Value);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

Key = bmp, Value = paint.exe
Key = dib, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = wordpad.exe
Key = txt, Value = notepad.exe
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new Dictionary of strings, with string 
        ' keys.
        Dim openWith As New Dictionary(Of String, String)
        
        ' Add some elements to the dictionary. 
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("dib", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")
        
        ' Create a SortedList of strings with string keys, 
        ' and initialize it with the contents of the Dictionary.
        Dim copy As New SortedList(Of String, String)(openWith)

        ' List the sorted contents of the copy.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In copy
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'Key = bmp, Value = paint.exe
'Key = dib, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = wordpad.exe
'Key = txt, Value = notepad.exe

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 既定の比較子に従って一意である必要があります。同様に、ソース内のすべてのキー dictionary も、既定の比較子に従って一意である必要があります。

新しいの容量はの SortedList<TKey,TValue> 要素の数に設定され dictionary ます。そのため、リストの設定中にサイズ変更は行われません。

このコンストラクターは、の既定の比較子を使用 TKey します。 比較子を指定するには、コンストラクターを使用し SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, IComparer<TKey>) ます。 既定の比較子は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し、 TKey System.IComparable<T> 使用可能な場合はその実装を使用します。 それ以外の場合は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し TKey System.IComparable ます。 キーの型が TKey どちらのインターフェイスも実装していない場合は、 System.Collections.Generic.IComparer<T> パラメーターを受け取るコンストラクターのオーバーロードで実装を指定でき comparer ます。

のデータが並べ替えられている場合 dictionary 、このコンストラクターは O ( n ) 操作になり n ます。ここで、は内の要素の数です dictionary 。 それ以外の場合は、O ( n * n ) 操作になります。

こちらもご覧ください

適用対象

SortedList<TKey,TValue>(Int32)

空で、指定した初期量を備え、既定の SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList(int capacity);
public SortedList (int capacity);
new System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value> : int -> System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value>
Public Sub New (capacity As Integer)

パラメーター

capacity
Int32

SortedList<TKey,TValue> が格納できる要素数の初期値。

例外

capacity が 0 未満です。

次のコード例では、初期容量が4の並べ替えられたリストを作成し、4つのエントリを設定します。

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new sorted list of strings, with string keys and
        // an initial capacity of 4.
        SortedList<string, string> openWith =
                               new SortedList<string, string>(4);

        // Add 4 elements to the list.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("dib", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in openWith )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}",
               kvp.Key, kvp.Value);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

Key = bmp, Value = paint.exe
Key = dib, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = wordpad.exe
Key = txt, Value = notepad.exe
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new sorted list of strings, with string keys and
        ' an initial capacity of 4.
        Dim openWith As New SortedList(Of String, String)(4)
        
        ' Add 4 elements to the list. 
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("dib", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")
        
        ' List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In openWith
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'Key = bmp, Value = paint.exe
'Key = dib, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = wordpad.exe
'Key = txt, Value = notepad.exe

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 既定の比較子に従って一意である必要があります。

の容量は SortedList<TKey,TValue>SortedList<TKey,TValue> サイズ変更の前にが保持できる要素の数です。 要素がに追加されると SortedList<TKey,TValue> 、内部配列を再割り当てすることで、必要に応じて容量が自動的に増加します。

コレクションのサイズを推定できる場合、初期容量を指定すると、に要素を追加するときに、さまざまなサイズ変更操作を実行する必要がなくなり SortedList<TKey,TValue> ます。

容量は、を呼び出す TrimExcess か、プロパティを明示的に設定することによって減らすことができ Capacity ます。 容量を減らしてメモリを再割り当てし、内のすべての要素をコピーし SortedList<TKey,TValue> ます。

このコンストラクターは、の既定の比較子を使用 TKey します。 比較子を指定するには、コンストラクターを使用し SortedList<TKey,TValue>(Int32, IComparer<TKey>) ます。 既定の比較子は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し、 TKey System.IComparable<T> 使用可能な場合はその実装を使用します。 それ以外の場合は、 Comparer<T>.Default キーの型がを実装しているかどうかを確認し TKey System.IComparable ます。 キーの型が TKey どちらのインターフェイスも実装していない場合は、 System.Collections.Generic.IComparer<T> パラメーターを受け取るコンストラクターのオーバーロードで実装を指定でき comparer ます。

このコンストラクターは O ( n ) 操作です。ここで、 ncapacity です。

こちらもご覧ください

適用対象

SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, IComparer<TKey>)

指定した SortedList<TKey,TValue> からコピーした要素を格納し、コピーした要素の数を格納できるだけの容量を備え、指定した IDictionary<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList(System::Collections::Generic::IDictionary<TKey, TValue> ^ dictionary, System::Collections::Generic::IComparer<TKey> ^ comparer);
public SortedList (System.Collections.Generic.IDictionary<TKey,TValue> dictionary, System.Collections.Generic.IComparer<TKey> comparer);
public SortedList (System.Collections.Generic.IDictionary<TKey,TValue> dictionary, System.Collections.Generic.IComparer<TKey>? comparer);
new System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value> : System.Collections.Generic.IDictionary<'Key, 'Value> * System.Collections.Generic.IComparer<'Key> -> System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value>
Public Sub New (dictionary As IDictionary(Of TKey, TValue), comparer As IComparer(Of TKey))

パラメーター

dictionary
IDictionary<TKey,TValue>

新しい IDictionary<TKey,TValue> に要素がコピーされた SortedList<TKey,TValue>

comparer
IComparer<TKey>

キーの比較時に使用する IComparer<T> の実装。

  • または - キーの型に既定の Comparer<T> を使用する場合は null

例外

dictionarynullです。

dictionary には 1 つまたは複数の重複するキーが含まれます。

を使用し SortedList<TKey,TValue> Dictionary<TKey,TValue> て、をコンストラクターに渡すことによって、大文字と小文字を区別せずに、大文字と小文字を区別せずに情報の並べ替えられたコピーを作成する方法を次のコード例に示します Dictionary<TKey,TValue> SortedList<TKey,TValue>(IDictionary<TKey,TValue>, IComparer<TKey>) 。 この例では、大文字と小文字を区別しない比較子は、現在のカルチャを対象としています。

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new Dictionary of strings, with string keys and
        // a case-insensitive equality comparer for the current
        // culture.
        Dictionary<string, string> openWith =
            new Dictionary<string, string>
                (StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase);

        // Add some elements to the dictionary.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("Bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("DIB", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // Create a SortedList of strings with string keys and a
        // case-insensitive equality comparer for the current culture,
        // and initialize it with the contents of the Dictionary.
        SortedList<string, string> copy =
            new SortedList<string, string>(openWith,
                StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase);

        // List the sorted contents of the copy.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in copy )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key,
                kvp.Value);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

Key = Bmp, Value = paint.exe
Key = DIB, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = wordpad.exe
Key = txt, Value = notepad.exe
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new Dictionary of strings, with string keys and
        ' a case-insensitive equality comparer for the current 
        ' culture.
        Dim openWith As New Dictionary(Of String, String)( _
            StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase)
        
        ' Add some elements to the dictionary. 
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("Bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("DIB", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")
        
        ' Create a SortedList of strings with string keys and a 
        ' case-insensitive equality comparer for the current culture,
        ' and initialize it with the contents of the Dictionary.
        Dim copy As New SortedList(Of String, String)(openWith, _
            StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase)

        ' List the sorted contents of the copy.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In copy
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'Key = Bmp, Value = paint.exe
'Key = DIB, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = wordpad.exe
'Key = txt, Value = notepad.exe

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 指定された比較子に従って一意である必要があります。同様に、ソース内のすべてのキーは、 dictionary 指定された比較子に従って一意である必要もあります。

新しいの容量はの SortedList<TKey,TValue> 要素の数に設定され dictionary ます。そのため、リストの設定中にサイズ変更は行われません。

のデータが並べ替えられている場合 dictionary 、このコンストラクターは O ( n ) 操作になり n ます。ここで、は内の要素の数です dictionary 。 それ以外の場合は、O ( n * n ) 操作になります。

こちらもご覧ください

適用対象

SortedList<TKey,TValue>(Int32, IComparer<TKey>)

空で、指定した初期量を備え、指定した SortedList<TKey,TValue> を使用する、IComparer<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 SortedList(int capacity, System::Collections::Generic::IComparer<TKey> ^ comparer);
public SortedList (int capacity, System.Collections.Generic.IComparer<TKey> comparer);
public SortedList (int capacity, System.Collections.Generic.IComparer<TKey>? comparer);
new System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value> : int * System.Collections.Generic.IComparer<'Key> -> System.Collections.Generic.SortedList<'Key, 'Value>
Public Sub New (capacity As Integer, comparer As IComparer(Of TKey))

パラメーター

capacity
Int32

SortedList<TKey,TValue> が格納できる要素数の初期値。

comparer
IComparer<TKey>

キーの比較時に使用する IComparer<T> の実装。

  • または - キーの型に既定の Comparer<T> を使用する場合は null

例外

capacity が 0 未満です。

次のコード例では、初期量が5で、現在のカルチャに対して大文字と小文字を区別しない比較子を使用して、並べ替えられたリストを作成します。 この例では、4つの要素 (小文字のキーを持つ要素と、大文字のキーを持つ要素) を追加します。 次に、既存のキーと異なるキーを使用して要素を追加しようとします。この場合、大文字小文字の区別のみが発生し、結果として得られる例外をキャッチして、エラーメッセージを表示します。 最後に、この例では、大文字と小文字を区別しない並べ替え順序で要素を表示します。

using System;
using System.Collections.Generic;

public class Example
{
    public static void Main()
    {
        // Create a new sorted list of strings, with string keys, an
        // initial capacity of 5, and a case-insensitive comparer.
        SortedList<string, string> openWith =
                      new SortedList<string, string>(5,
                          StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase);

        // Add 4 elements to the list.
        openWith.Add("txt", "notepad.exe");
        openWith.Add("bmp", "paint.exe");
        openWith.Add("DIB", "paint.exe");
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe");

        // Try to add a fifth element with a key that is the same
        // except for case; this would be allowed with the default
        // comparer.
        try
        {
            openWith.Add("BMP", "paint.exe");
        }
        catch (ArgumentException)
        {
            Console.WriteLine("\nBMP is already in the sorted list.");
        }

        // List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine();
        foreach( KeyValuePair<string, string> kvp in openWith )
        {
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", kvp.Key,
                kvp.Value);
        }
    }
}

/* This code example produces the following output:

BMP is already in the sorted list.

Key = bmp, Value = paint.exe
Key = DIB, Value = paint.exe
Key = rtf, Value = wordpad.exe
Key = txt, Value = notepad.exe
 */
Imports System.Collections.Generic

Public Class Example
    
    Public Shared Sub Main() 

        ' Create a new sorted list of strings, with string keys, an
        ' initial capacity of 5, and a case-insensitive comparer.
        Dim openWith As New SortedList(Of String, String)(5, _
            StringComparer.CurrentCultureIgnoreCase)
        
        ' Add 4 elements to the list. 
        openWith.Add("txt", "notepad.exe")
        openWith.Add("bmp", "paint.exe")
        openWith.Add("DIB", "paint.exe")
        openWith.Add("rtf", "wordpad.exe")

        ' Try to add a fifth element with a key that is the same 
        ' except for case; this would be allowed with the default
        ' comparer.
        Try
            openWith.Add("BMP", "paint.exe")
        Catch ex As ArgumentException
            Console.WriteLine(vbLf & "BMP is already in the sorted list.")
        End Try
        
        ' List the contents of the sorted list.
        Console.WriteLine()
        For Each kvp As KeyValuePair(Of String, String) In openWith
            Console.WriteLine("Key = {0}, Value = {1}", _
                kvp.Key, kvp.Value)
        Next kvp

    End Sub

End Class

' This code example produces the following output:
'
'BMP is already in the sorted list.
'
'Key = bmp, Value = paint.exe
'Key = DIB, Value = paint.exe
'Key = rtf, Value = wordpad.exe
'Key = txt, Value = notepad.exe

注釈

内のすべてのキーは、 SortedList<TKey,TValue> 指定された比較子に従って一意である必要があります。

の容量は SortedList<TKey,TValue>SortedList<TKey,TValue> サイズ変更の前にが保持できる要素の数です。 要素がに追加されると SortedList<TKey,TValue> 、内部配列を再割り当てすることで、必要に応じて容量が自動的に増加します。

コレクションのサイズを推定できる場合、初期容量を指定すると、に要素を追加するときに、さまざまなサイズ変更操作を実行する必要がなくなり SortedList<TKey,TValue> ます。

容量は、を呼び出す TrimExcess か、プロパティを明示的に設定することによって減らすことができ Capacity ます。 容量を減らしてメモリを再割り当てし、内のすべての要素をコピーし SortedList<TKey,TValue> ます。

このコンストラクターは O ( n ) 操作です。ここで、 ncapacity です。

こちらもご覧ください

適用対象