Stack<T> クラス

定義

指定した同じ型のインスタンスの、後入れ先出し (LIFO) の可変サイズのコレクションを表します。

generic <typename T>
public ref class Stack : System::Collections::Generic::IEnumerable<T>, System::Collections::Generic::IReadOnlyCollection<T>, System::Collections::ICollection
generic <typename T>
public ref class Stack : System::Collections::Generic::IEnumerable<T>, System::Collections::ICollection
public class Stack<T> : System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyCollection<T>, System.Collections.ICollection
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
[System.Serializable]
public class Stack<T> : System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.ICollection
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)]
[System.Serializable]
public class Stack<T> : System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.Generic.IReadOnlyCollection<T>, System.Collections.ICollection
public class Stack<T> : System.Collections.Generic.IEnumerable<T>, System.Collections.ICollection
type Stack<'T> = class
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
    interface IReadOnlyCollection<'T>
    interface ICollection
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
[<System.Serializable>]
type Stack<'T> = class
    interface seq<'T>
    interface ICollection
    interface IEnumerable
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
[<System.Serializable>]
type Stack<'T> = class
    interface seq<'T>
    interface IEnumerable
    interface ICollection
    interface IReadOnlyCollection<'T>
type Stack<'T> = class
    interface seq<'T>
    interface ICollection
    interface IEnumerable
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(false)>]
[<System.Serializable>]
type Stack<'T> = class
    interface seq<'T>
    interface ICollection
    interface IReadOnlyCollection<'T>
    interface IEnumerable
Public Class Stack(Of T)
Implements ICollection, IEnumerable(Of T), IReadOnlyCollection(Of T)
Public Class Stack(Of T)
Implements ICollection, IEnumerable(Of T)

型パラメーター

T

スタック内の要素の型を指定します。

継承
Stack<T>
属性
実装

次のコード例は、ジェネリック クラスのいくつかのメソッドを Stack<T> 示しています。 このコード例では、既定の容量を持つ文字列のスタックを作成し、 メソッドを使用して 5 つの Push 文字列をスタックにプッシュします。 スタックの要素が列挙され、スタックの状態は変更されません。 メソッド Pop は、スタックから最初の文字列をポップするために使用されます。 メソッドを使用してスタック上の次の項目を確認し、 メソッドを使用 Peek Pop してポップオフします。

メソッドを使用して配列を作成し、スタック要素をコピーします。その後、 を受け取るコンストラクターに配列が渡され、要素の順序が反転されたスタックのコピーが作成 ToArray Stack<T> IEnumerable<T> されます。 コピーの要素が表示されます。

スタックのサイズの 2 倍の配列が作成され、 メソッドを使用して、配列の中央から始まる配列要素 CopyTo がコピーされます。 コンストラクターは、要素の順序が反転されたスタックのコピーを作成するためにもう一度使用されます。したがって、3 つの null 要素は最後 Stack<T> になります。

メソッドを使用して、文字列 "four" がスタックの最初のコピーに含まれます。その後、メソッドはコピーをクリアし、 プロパティはスタックが空である Contains Clear Count のを示します。

using System;
using System.Collections.Generic;

class Example
{
    public static void Main()
    {
        Stack<string> numbers = new Stack<string>();
        numbers.Push("one");
        numbers.Push("two");
        numbers.Push("three");
        numbers.Push("four");
        numbers.Push("five");

        // A stack can be enumerated without disturbing its contents.
        foreach( string number in numbers )
        {
            Console.WriteLine(number);
        }

        Console.WriteLine("\nPopping '{0}'", numbers.Pop());
        Console.WriteLine("Peek at next item to destack: {0}",
            numbers.Peek());
        Console.WriteLine("Popping '{0}'", numbers.Pop());

        // Create a copy of the stack, using the ToArray method and the
        // constructor that accepts an IEnumerable<T>.
        Stack<string> stack2 = new Stack<string>(numbers.ToArray());

        Console.WriteLine("\nContents of the first copy:");
        foreach( string number in stack2 )
        {
            Console.WriteLine(number);
        }

        // Create an array twice the size of the stack and copy the
        // elements of the stack, starting at the middle of the
        // array.
        string[] array2 = new string[numbers.Count * 2];
        numbers.CopyTo(array2, numbers.Count);

        // Create a second stack, using the constructor that accepts an
        // IEnumerable(Of T).
        Stack<string> stack3 = new Stack<string>(array2);

        Console.WriteLine("\nContents of the second copy, with duplicates and nulls:");
        foreach( string number in stack3 )
        {
            Console.WriteLine(number);
        }

        Console.WriteLine("\nstack2.Contains(\"four\") = {0}",
            stack2.Contains("four"));

        Console.WriteLine("\nstack2.Clear()");
        stack2.Clear();
        Console.WriteLine("\nstack2.Count = {0}", stack2.Count);
    }
}

/* This code example produces the following output:

five
four
three
two
one

Popping 'five'
Peek at next item to destack: four
Popping 'four'

Contents of the first copy:
one
two
three

Contents of the second copy, with duplicates and nulls:
one
two
three




stack2.Contains("four") = False

stack2.Clear()

stack2.Count = 0
 */
Imports System.Collections.Generic

Module Example

    Sub Main

        Dim numbers As New Stack(Of String)
        numbers.Push("one")
        numbers.Push("two")
        numbers.Push("three")
        numbers.Push("four")
        numbers.Push("five")

        ' A stack can be enumerated without disturbing its contents.
        For Each number As String In numbers
            Console.WriteLine(number)
        Next

        Console.WriteLine(vbLf & "Popping '{0}'", numbers.Pop())
        Console.WriteLine("Peek at next item to pop: {0}", _
            numbers.Peek())    
        Console.WriteLine("Popping '{0}'", numbers.Pop())

        ' Create another stack, using the ToArray method and the
        ' constructor that accepts an IEnumerable(Of T). Note that
        ' the order of items on the new stack is reversed.
        Dim stack2 As New Stack(Of String)(numbers.ToArray())

        Console.WriteLine(vbLf & "Contents of the first copy:")
        For Each number As String In stack2
            Console.WriteLine(number)
        Next
        
        ' Create an array twice the size of the stack, compensating
        ' for the fact that Visual Basic allocates an extra array 
        ' element. Copy the elements of the stack, starting at the
        ' middle of the array. 
        Dim array2((numbers.Count * 2) - 1) As String
        numbers.CopyTo(array2, numbers.Count)
        
        ' Create a second stack, using the constructor that accepts an
        ' IEnumerable(Of T). The elements are reversed, with the null
        ' elements appearing at the end of the stack when enumerated.
        Dim stack3 As New Stack(Of String)(array2)

        Console.WriteLine(vbLf & _
            "Contents of the second copy, with duplicates and nulls:")
        For Each number As String In stack3
            Console.WriteLine(number)
        Next

        Console.WriteLine(vbLf & "stack2.Contains(""four"") = {0}", _
            stack2.Contains("four"))

        Console.WriteLine(vbLf & "stack2.Clear()")
        stack2.Clear()
        Console.WriteLine(vbLf & "stack2.Count = {0}", _
            stack2.Count)
    End Sub
End Module

' This code example produces the following output:
'
'five
'four
'three
'two
'one
'
'Popping 'five'
'Peek at next item to pop: four
'Popping 'four'
'
'Contents of the first copy:
'one
'two
'three
'
'Contents of the second copy, with duplicates and nulls:
'one
'two
'three
'
'
'
'
'stack2.Contains("four") = False
'
'stack2.Clear()
'
'stack2.Count = 0

注釈

Stack<T> は配列として実装されます。

スタックとキューは、情報に一時的なストレージが必要な場合に便利です。つまり、その値を取得した後に要素を破棄する場合です。 コレクション Queue<T> に格納されているのと同じ順序で情報にアクセスする必要がある場合は、 を使用します。 情報 System.Collections.Generic.Stack<T> に逆の順序でアクセスする必要がある場合は、 を使用します。

複数の System.Collections.Concurrent.ConcurrentStack<T> スレッドから System.Collections.Concurrent.ConcurrentQueue<T> コレクションに同時にアクセスする必要がある場合は、 型と 型を使用します。

の一般的な使用 System.Collections.Generic.Stack<T> は、他のプロシージャの呼び出し中に変数の状態を保持する方法です。

とその要素に対して、次の 3 つの System.Collections.Generic.Stack<T> 主な操作を実行できます。

  • Push は、 の上部に 要素を挿入します Stack

  • Pop は、 の上部から 要素を削除します Stack<T>

  • Peek は、 の最上部にある要素を返 Stack<T> しますが、 から削除は行います Stack<T>

Stack<T>の容量は、Stack<T>が保持できる要素の数です。 要素が に追加される際、内部配列を再割り当てすることで、必要に応じて容量 Stack<T> が自動的に増加します。 を呼び出すことによって、容量を減らできます TrimExcess

Count スタックの容量より小さい場合、 Push は O(1) 操作です。 新しい要素に対応するために容量を増やす必要がある場合、 は Push O( n ) 操作になり、 は n になります CountPop は O(1) 操作です。

Stack<T> は参照 null 型の有効な値としてを受け取り、重複する要素を許可します。

コンストラクター

Stack<T>()

空で、既定の初期量を備えた、Stack<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Stack<T>(IEnumerable<T>)

指定したコレクションからコピーした要素を格納し、コピーされる要素の数を格納できるだけの容量を備えた、Stack<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Stack<T>(Int32)

空で、指定した初期量または既定の初期量のうち大きい方の初期量を備えた、Stack<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Count

Stack<T> に格納されている要素の数を取得します。

メソッド

Clear()

Stack<T> からすべてのオブジェクトを削除します。

Contains(T)

ある要素が Stack<T> 内に存在するかどうかを判断します。

CopyTo(T[], Int32)

Stack<T> を既存の 1 次元 Array に、指定の配列インデックスを開始位置としてコピーします。

EnsureCapacity(Int32)

このスタックの容量が、少なくとも指定した である必要があります capacity 。 現在の容量が 未満の場合は、指定された 以上になるまで、連続して現在の容量の 2 倍 capacity に増やされます capacity

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetEnumerator()

Stack<T> の列挙子を返します。

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
Peek()

Stack<T> の先頭にあるオブジェクトを削除せずに返します。

Pop()

Stack<T> の先頭にあるオブジェクトを削除し、返します。

Push(T)

Stack<T> の先頭にオブジェクトを挿入します。

ToArray()

Stack<T> を新しい配列にコピーします。

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)
TrimExcess()

Stack<T> 内にある実際の要素数が現在の容量の 90% 未満の場合は、容量をその数に設定します。

TryPeek(T)

Stack<T> の一番上にオブジェクトがあるかどうかを示す値を返します。存在する場合は、それを result パラメーターにコピーします。 オブジェクトは Stack<T> から削除されません。

TryPop(T)

Stack<T> の一番上にオブジェクトがあるかどうかを示す値を返します。存在する場合は、それを result パラメーターにコピーし、Stack<T> から削除します。

明示的なインターフェイスの実装

ICollection.CopyTo(Array, Int32)

ICollection の要素を Array にコピーします。Array の特定のインデックスからコピーが開始されます。

ICollection.IsSynchronized

ICollection へのアクセスが同期されている (スレッド セーフである) かどうかを示す値を取得します。

ICollection.SyncRoot

ICollection へのアクセスを同期するために使用できるオブジェクトを取得します。

IEnumerable.GetEnumerator()

コレクションを反復処理する列挙子を返します。

IEnumerable<T>.GetEnumerator()

コレクションを反復処理する列挙子を返します。

拡張メソッド

ToImmutableArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定されたコレクションから、変更できない配列を作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

ソース キーに変換関数を適用し、変更できないディクショナリを既存の要素のコレクションから作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスの変換に基づき、変更できないディクショナリを作成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IEqualityComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子および値の比較子を使用してその内容の変更できないディクショナリを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成します。

ToImmutableHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないハッシュ セットを生成して、指定された等値比較子をセットの種類に使用します。

ToImmutableList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できないリストを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、その内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedDictionary<TSource,TKey,TValue>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TValue>, IComparer<TKey>, IEqualityComparer<TValue>)

シーケンスを列挙して変換し、指定されたキーの比較子と値の比較子を使用してその内容の変更できない並べ替えられたディクショナリを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成します。

ToImmutableSortedSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

シーケンスを列挙し、その内容の変更できない並べ替えられたセットを生成して、指定された比較子を使用します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>)

指定した入力 DataTable オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataRow)、IEnumerable<T> オブジェクトのコピーを格納する DataRow を返します。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

CopyToDataTable<T>(IEnumerable<T>, DataTable, LoadOption, FillErrorEventHandler)

指定した入力 DataRow オブジェクトに応じて (ジェネリック パラメーター TDataTable)、指定した IEnumerable<T>DataRow オブジェクトをコピーします。

Aggregate<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TSource,TSource>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。

Aggregate<TSource,TAccumulate>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定されたシード値が最初のアキュムレータ値として使用されます。

Aggregate<TSource,TAccumulate,TResult>(IEnumerable<TSource>, TAccumulate, Func<TAccumulate,TSource,TAccumulate>, Func<TAccumulate,TResult>)

シーケンスにアキュムレータ関数を適用します。 指定したシード値は最初のアキュムレータ値として使用され、指定した関数は結果値の選択に使用されます。

All<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスのすべての要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスに要素が含まれているかどうかを判断します。

Any<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンスの任意の要素が条件を満たしているかどうかを判断します。

Append<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの末尾に値を追加します。

AsEnumerable<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> として型指定された入力を返します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Average<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの平均値を計算します。

Cast<TResult>(IEnumerable)

IEnumerable の要素を、指定した型にキャストします。

Chunk<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの要素を最大で サイズのチャンクに分割します size

Concat<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

2 つのシーケンスを連結します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

既定の等値比較子を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Contains<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource, IEqualityComparer<TSource>)

指定した IEqualityComparer<T> を使用して、指定した要素がシーケンスに含まれているかどうかを判断します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素数を返します。

Count<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、指定されたシーケンス内の要素の数を表す数値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>)

指定したシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

DefaultIfEmpty<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

指定されたシーケンスの要素を返します。シーケンスが空の場合はシングルトン コレクションにある型パラメーターの既定値を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

Distinct<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、シーケンスから一意の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

DistinctBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定したキー セレクター関数に従って、シーケンスから個別の要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAt<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定されたインデックス位置にある要素を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Index)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

ElementAtOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定したインデックス位置にある要素を返します。インデックスが範囲外の場合は既定値を返します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

Except<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

ExceptBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの差集合を生成します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。

First<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最初の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

FirstOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最初の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。

GroupBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された比較子を使用してキーを比較します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、指定された関数を使用して各グループの要素を射影します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

キー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化します。 キーの比較には、比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。

GroupBy<TSource,TKey,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TKey,IEnumerable<TSource>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キーの比較には、指定された比較子を使用します。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 各グループの要素は、指定された関数を使用して射影されます。

GroupBy<TSource,TKey,TElement,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, Func<TKey,IEnumerable<TElement>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従ってシーケンスの要素をグループ化し、各グループとそのキーから結果値を作成します。 キー値の比較には、指定された比較子を使用し、各グループの要素の射影には、指定された関数を使用します。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

GroupJoin<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,IEnumerable<TInner>,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

キーが等しいかどうかに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付け、その結果をグループ化します。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

Intersect<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して値を比較することにより、2 つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

IntersectBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TKey>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの積集合を生成します。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 キーの比較には既定の等値比較子が使用されます。

Join<TOuter,TInner,TKey,TResult>(IEnumerable<TOuter>, IEnumerable<TInner>, Func<TOuter,TKey>, Func<TInner,TKey>, Func<TOuter,TInner,TResult>, IEqualityComparer<TKey>)

一致するキーに基づいて 2 つのシーケンスの要素を相互に関連付けます。 指定された IEqualityComparer<T> を使用してキーを比較します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。

Last<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの最後の要素を返します。シーケンスに要素が含まれていない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LastOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

条件を満たす、シーケンスの最後の要素を返します。このような要素が見つからない場合は既定値を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンス内の要素の合計数を表す Int64 を返します。

LongCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

シーケンス内で条件を満たす要素の数を表す Int64 を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最大値を返します。

Max<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最大値を返します。

Max<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

MaxBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最大値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, IComparer<TSource>)

ジェネリック シーケンスの最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Decimal の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Double の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int32 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Int64 の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、null 許容の Single の最小値を返します。

Min<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、Single の最小値を返します。

Min<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

ジェネリック シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出し、結果の最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

MinBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、ジェネリックシーケンスの最小値を返します。

OfType<TResult>(IEnumerable)

指定された型に基づいて IEnumerable の要素をフィルター処理します。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って昇順に並べ替えます。

OrderBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を昇順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

シーケンスの要素をキーに従って降順に並べ替えます。

OrderByDescending<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IComparer<TKey>)

指定された比較子を使用してシーケンスの要素を降順に並べ替えます。

Prepend<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの先頭に値を追加します。

Reverse<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの要素の順序を反転させます。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TResult>)

シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

Select<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,TResult>)

要素のインデックスを組み込むことにより、シーケンスの各要素を新しいフォームに射影します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。

SelectMany<TSource,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TResult>>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の射影されたフォームで使用されます。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。

SelectMany<TSource,TCollection,TResult>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,IEnumerable<TCollection>>, Func<TSource,TCollection,TResult>)

シーケンスの各要素を IEnumerable<T> に射影し、結果のシーケンスを 1 つのシーケンスに平坦化して、その各要素に対して結果のセレクター関数を呼び出します。 各ソース要素のインデックスは、その要素の中間の射影されたフォームで使用されます。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

要素の型に対して既定の等値比較子を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

SequenceEqual<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して要素を比較することで、2 つのシーケンスが等しいかどうかを判断します。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返し、シーケンス内の要素が 1 つだけでない場合は例外をスローします。

Single<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たす、シーケンスの唯一の要素を返し、そのような要素が複数存在する場合は例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, TSource)

シーケンスの唯一の要素を返します。シーケンスが空の場合、既定値を返します。シーケンス内に要素が複数ある場合、このメソッドは例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

SingleOrDefault<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>, TSource)

指定された条件を満たすシーケンスの唯一の要素、またはそのような要素がない場合は既定値を返します。このメソッドは、複数の要素が条件を満たす場合に例外をスローします。

Skip<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンス内の指定された数の要素をバイパスし、残りの要素を返します。

SkipLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の要素と、省略されたソース コレクションの最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。

SkipWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスの要素をバイパスした後、残りの要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Decimal>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Double>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int64>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Decimal>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Decimal 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Double>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Double 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int32>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int32 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Int64>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Int64 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Nullable<Single>>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する null 許容の Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Sum<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Single>)

入力シーケンスの各要素に対して変換関数を呼び出して取得する Single 値のシーケンスの合計を計算します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

シーケンスの先頭から、指定された数の連続する要素を返します。

Take<TSource>(IEnumerable<TSource>, Range)

シーケンスから、指定された範囲の連続する要素を返します。

TakeLast<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

source の最後の count 要素を含む、列挙可能な新しいコレクションを返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。

TakeWhile<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

指定された条件が満たされる限り、シーケンスから要素を返します。 要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

ToArray<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から配列を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToDictionary<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Dictionary<TKey,TValue> から IEnumerable<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から HashSet<T> を作成します。

ToHashSet<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

comparer を使用して IEnumerable<T>から HashSet<T> を作成し、キーを比較します。

ToList<TSource>(IEnumerable<TSource>)

IEnumerable<T> から List<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキー セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数およびキーの比較子に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>)

指定されたキー セレクター関数および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

ToLookup<TSource,TKey,TElement>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, Func<TSource,TElement>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキー セレクター関数、比較子、および要素セレクター関数に従って、Lookup<TKey,TElement> から IEnumerable<T> を作成します。

TryGetNonEnumeratedCount<TSource>(IEnumerable<TSource>, Int32)

列挙を強制せずに、シーケンス内の要素の数を特定しようとします。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>)

既定の等値比較子を使用して、2 つのシーケンスの和集合を生成します。

Union<TSource>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, IEqualityComparer<TSource>)

指定された IEqualityComparer<T> を使用して 2 つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

UnionBy<TSource,TKey>(IEnumerable<TSource>, IEnumerable<TSource>, Func<TSource,TKey>, IEqualityComparer<TKey>)

指定されたキーセレクター関数に従って、2つのシーケンスの和集合を生成します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。

Where<TSource>(IEnumerable<TSource>, Func<TSource,Int32,Boolean>)

述語に基づいて値のシーケンスをフィルター処理します。 各要素のインデックスは、述語関数のロジックで使用されます。

Zip<TFirst,TSecond>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>)

指定された 2 つのシーケンスの要素を持つタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TThird>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, IEnumerable<TThird>)

指定した 3 つのシーケンスの要素を含むタプルのシーケンスを生成します。

Zip<TFirst,TSecond,TResult>(IEnumerable<TFirst>, IEnumerable<TSecond>, Func<TFirst,TSecond,TResult>)

2 つのシーケンスの対応する要素に対して、1 つの指定した関数を適用し、結果として 1 つのシーケンスを生成します。

AsParallel(IEnumerable)

クエリの並列化を有効にします。

AsParallel<TSource>(IEnumerable<TSource>)

クエリの並列化を有効にします。

AsQueryable(IEnumerable)

IEnumerableIQueryable に変換します。

AsQueryable<TElement>(IEnumerable<TElement>)

ジェネリックの IEnumerable<T> をジェネリックの IQueryable<T> に変換します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納された、要素のコレクションを返します。

Ancestors<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべてのノードの先祖が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

DescendantNodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子孫ノードのコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納された要素のコレクションを返します。

Descendants<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素とドキュメントの子孫要素が格納され、フィルター処理された要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

Elements<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの子要素のコレクションを返します。

Elements<T>(IEnumerable<T>, XName)

ソース コレクション内のすべての要素およびドキュメントの、フィルター処理された子要素のコレクションを返します。 一致する XName を持つ要素のみがコレクションに含められます。

InDocumentOrder<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのノードがドキュメント順に並べ替えて格納された、ノードのコレクションを返します。

Nodes<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内のすべてのドキュメントおよび要素の子ノードのコレクションを返します。

Remove<T>(IEnumerable<T>)

ソース コレクション内の親ノードからすべてのノードを削除します。

適用対象

スレッド セーフ

パブリック静的 (Visual Basic ではShared) なこの型のメンバーはスレッド セーフです インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

コレクション Stack<T> が変更されていない限り、 は複数のリーダーを同時にサポートできます。 それでも、コレクションを列挙する操作は、本質的にスレッド セーフなプロシージャではありません。 列挙処理でスレッド セーフを確保するには、列挙処理が終わるまでコレクションをロックできます。 コレクションに対し複数のスレッドがアクセスして読み取りや書き込みを行うことができるようにするには、独自に同期化を実装する必要があります。

こちらもご覧ください