SynchronizedCollection<T> コンストラクター

定義

SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class.

オーバーロード

SynchronizedCollection<T>()

SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class.

SynchronizedCollection<T>(Object)

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

SynchronizedCollection<T>(Object, IEnumerable<T>)

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、指定した要素の列挙可能リストから SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class from a specified enumerable list of elements and with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

SynchronizedCollection<T>(Object, T[])

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、指定した要素の配列から SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class from a specified array of elements and with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

SynchronizedCollection<T>(Object, List<T>, Boolean)

SynchronizedCollection<T>()

SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class.

public:
 SynchronizedCollection();
public SynchronizedCollection ();
Public Sub New ()

SynchronizedCollection<T>(Object)

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

public:
 SynchronizedCollection(System::Object ^ syncRoot);
public SynchronizedCollection (object syncRoot);
new System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T> : obj -> System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T>
Public Sub New (syncRoot As Object)

パラメーター

syncRoot
Object

スレッド セーフのコレクションへのアクセスを同期するために使用するオブジェクト。The object used to synchronize access the thread-safe collection.

例外

syncRootnull です。syncRoot is null.

注釈

同じ SynchronizedCollection<T> を使用して syncRoot の複数のインスタンスを作成した場合、すべてのインスタンスにわたり、アクセスが保護されます。If multiple instances of the SynchronizedCollection<T> are created using the same syncRoot, then access is protected across all instances.

SynchronizedCollection<T>(Object, IEnumerable<T>)

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、指定した要素の列挙可能リストから SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class from a specified enumerable list of elements and with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

public:
 SynchronizedCollection(System::Object ^ syncRoot, System::Collections::Generic::IEnumerable<T> ^ list);
public SynchronizedCollection (object syncRoot, System.Collections.Generic.IEnumerable<T> list);
new System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T> : obj * seq<'T> -> System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T>
Public Sub New (syncRoot As Object, list As IEnumerable(Of T))

パラメーター

syncRoot
Object

スレッド セーフのコレクションへのアクセスを同期するために使用するオブジェクト。The object used to synchronize access to the thread-safe collection.

list
IEnumerable<T>

スレッド セーフのコレクションを初期化するために使用する要素の IEnumerable<T> コレクション。The IEnumerable<T> collection of elements used to initialize the thread-safe collection.

例外

syncRoot または listnull です。syncRoot or list is null.

SynchronizedCollection<T>(Object, T[])

スレッド セーフのコレクションへのアクセスの同期をとるために使用するオブジェクトで、指定した要素の配列から SynchronizedCollection<T> クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the SynchronizedCollection<T> class from a specified array of elements and with the object used to synchronize access to the thread-safe collection.

public:
 SynchronizedCollection(System::Object ^ syncRoot, ... cli::array <T> ^ list);
public SynchronizedCollection (object syncRoot, params T[] list);
new System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T> : obj * 'T[] -> System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T>
Public Sub New (syncRoot As Object, ParamArray list As T())

パラメーター

syncRoot
Object

スレッド セーフのコレクションへのアクセスを同期するために使用するオブジェクト。The object used to synchronize access the thread-safe collection.

list
T[]

スレッド セーフのコレクションを初期化するために使用する Array 型の要素の TThe Array of type T elements used to initialize the thread-safe collection.

例外

syncRoot または listnull です。syncRoot or list is null.

SynchronizedCollection<T>(Object, List<T>, Boolean)

public:
 SynchronizedCollection(System::Object ^ syncRoot, System::Collections::Generic::List<T> ^ list, bool makeCopy);
public SynchronizedCollection (object syncRoot, System.Collections.Generic.List<T> list, bool makeCopy);
new System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T> : obj * System.Collections.Generic.List<'T> * bool -> System.Collections.Generic.SynchronizedCollection<'T>
Public Sub New (syncRoot As Object, list As List(Of T), makeCopy As Boolean)

パラメーター

syncRoot
Object
list
List<T>
makeCopy
Boolean

適用対象