Hashtable.GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext) メソッド

定義

ISerializable インターフェイスを実装し、Hashtable をシリアル化するために必要なデータを返します。Implements the ISerializable interface and returns the data needed to serialize the Hashtable.

public:
 virtual void GetObjectData(System::Runtime::Serialization::SerializationInfo ^ info, System::Runtime::Serialization::StreamingContext context);
[System.Security.SecurityCritical]
public virtual void GetObjectData (System.Runtime.Serialization.SerializationInfo info, System.Runtime.Serialization.StreamingContext context);
abstract member GetObjectData : System.Runtime.Serialization.SerializationInfo * System.Runtime.Serialization.StreamingContext -> unit
override this.GetObjectData : System.Runtime.Serialization.SerializationInfo * System.Runtime.Serialization.StreamingContext -> unit
Public Overridable Sub GetObjectData (info As SerializationInfo, context As StreamingContext)

パラメーター

info
SerializationInfo

SerializationInfo をシリアル化するために必要な情報を格納している Hashtable オブジェクト。A SerializationInfo object containing the information required to serialize the Hashtable.

context
StreamingContext

StreamingContext に関連付けられているシリアル化ストリームのソースおよびデスティネーションを格納している Hashtable オブジェクト。A StreamingContext object containing the source and destination of the serialized stream associated with the Hashtable.

実装

属性

例外

infonull です。info is null.

コレクションが変更されました。The collection was modified.

注釈

このメソッドは @no__t 0 の操作であり、nCount です。This method is an O(n) operation, where n is Count.

セキュリティ

SecurityCriticalAttribute
直前の呼び出し元に完全信頼が必要です。requires full trust for the immediate caller. このメンバーは、部分的に信頼されているコードまたは透過的なコードでは使用できません。This member cannot be used by partially trusted or transparent code.

適用対象

こちらもご覧ください