IEnumerator.Reset メソッド

定義

列挙子を初期位置、つまりコレクションの最初の要素の前に設定します。

public:
 void Reset();
public void Reset ();
abstract member Reset : unit -> unit
Public Sub Reset ()

例外

コレクションは、列挙子の作成後に変更されました。

次のコード例は、カスタムコレクションのインターフェイスの実装を示して IEnumerator います。 この例で Reset は、は明示的に呼び出されませんが、(Visual Basic) の使用をサポートするように実装されてい foreach for each ます。 このコード例は、インターフェイスのより大きな例の一部です IEnumerator

// When you implement IEnumerable, you must also implement IEnumerator.
public class PeopleEnum : IEnumerator
{
    public Person[] _people;

    // Enumerators are positioned before the first element
    // until the first MoveNext() call.
    int position = -1;

    public PeopleEnum(Person[] list)
    {
        _people = list;
    }

    public bool MoveNext()
    {
        position++;
        return (position < _people.Length);
    }

    public void Reset()
    {
        position = -1;
    }

    object IEnumerator.Current
    {
        get
        {
            return Current;
        }
    }

    public Person Current
    {
        get
        {
            try
            {
                return _people[position];
            }
            catch (IndexOutOfRangeException)
            {
                throw new InvalidOperationException();
            }
        }
    }
}
' When you implement IEnumerable, you must also implement IEnumerator.
Public Class PeopleEnum
    Implements IEnumerator

    Public _people() As Person

    ' Enumerators are positioned before the first element
    ' until the first MoveNext() call.
    Dim position As Integer = -1

    Public Sub New(ByVal list() As Person)
        _people = list
    End Sub

    Public Function MoveNext() As Boolean Implements IEnumerator.MoveNext
        position = position + 1
        Return (position < _people.Length)
    End Function

    Public Sub Reset() Implements IEnumerator.Reset
        position = -1
    End Sub

    Public ReadOnly Property Current() As Object Implements IEnumerator.Current
        Get
            Try
                Return _people(position)
            Catch ex As IndexOutOfRangeException
                Throw New InvalidOperationException()
            End Try
        End Get
    End Property
End Class

注釈

要素の追加、変更、削除などの変更がコレクションに対して行われた場合、の動作 Reset は未定義になります。

メソッドは、 Reset COM 相互運用性のために用意されています。 必ずしも実装する必要はありません。代わりに、実装者はをスローするだけで済み NotSupportedException ます。

注意 (実装者)

Reset() を呼び出した結果は、列挙子にとって常に同じ状態になる必要があります。 列挙子をコレクションの先頭、つまり先頭の要素の前に移動するような実装を推奨します。 そうすると、列挙子の作成後にコレクションが変更されていた場合は列挙子が無効になり、MoveNext() および Current との一貫性が保たれます。

適用対象

こちらもご覧ください