ImmutableList<T>.Builder.CopyTo メソッド

定義

オーバーロード

CopyTo(T[])

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の先頭から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the beginning of the target array.

CopyTo(T[], Int32)

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先配列の指定したインデックス位置から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the specified index of the target array.

CopyTo(Int32, T[], Int32, Int32)

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先配列の指定したインデックス位置から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the specified index of the target array.

CopyTo(T[])

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先の配列の先頭から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the beginning of the target array.

public:
 virtual void CopyTo(cli::array <T> ^ array);
public:
 void CopyTo(cli::array <T> ^ array);
public void CopyTo (T[] array);
abstract member CopyTo : 'T[] -> unit
override this.CopyTo : 'T[] -> unit
member this.CopyTo : 'T[] -> unit
Public Sub CopyTo (array As T())

パラメーター

array
T[]

変更できないリストの要素のコピー先である 1 次元配列。The one-dimensional array that is the destination of the elements copied from the immutable list. 配列には、0 から始まるインデックスが設定されている必要があります。The array must have zero-based indexing.

CopyTo(T[], Int32)

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先配列の指定したインデックス位置から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the specified index of the target array.

public:
 virtual void CopyTo(cli::array <T> ^ array, int arrayIndex);
public void CopyTo (T[] array, int arrayIndex);
abstract member CopyTo : 'T[] * int -> unit
override this.CopyTo : 'T[] * int -> unit
Public Sub CopyTo (array As T(), arrayIndex As Integer)

パラメーター

array
T[]

変更できないリストの要素のコピー先である 1 次元配列。The one-dimensional array that is the destination of the elements copied from the immutable list. 配列には、0 から始まるインデックスが設定されている必要があります。The array must have zero-based indexing.

arrayIndex
Int32

コピーの開始位置となる、配列の 0 から始まるインデックス。The zero-based index in array at which copying begins.

実装

CopyTo(Int32, T[], Int32, Int32)

変更できないリスト全体を互換性のある 1 次元配列にコピーします。コピー操作は、コピー先配列の指定したインデックス位置から始まります。Copies the entire immutable list to a compatible one-dimensional array, starting at the specified index of the target array.

public:
 virtual void CopyTo(int index, cli::array <T> ^ array, int arrayIndex, int count);
public:
 void CopyTo(int index, cli::array <T> ^ array, int arrayIndex, int count);
public void CopyTo (int index, T[] array, int arrayIndex, int count);
abstract member CopyTo : int * 'T[] * int * int -> unit
override this.CopyTo : int * 'T[] * int * int -> unit
member this.CopyTo : int * 'T[] * int * int -> unit
Public Sub CopyTo (index As Integer, array As T(), arrayIndex As Integer, count As Integer)

パラメーター

index
Int32

コピー元の変更できないリスト内でコピーを開始する位置を示す、0 から始まるインデックス。The zero-based index in the source immutable list at which copying begins.

array
T[]

変更できないリストの要素のコピー先である 1 次元配列。The one-dimensional array that is the destination of the elements copied from the immutable list. 配列には、0 から始まるインデックスが設定されている必要があります。The array must have zero-based indexing.

arrayIndex
Int32

コピーを開始する array の 0 から始まるインデックス。The zero-based index in array at which copying begins.

count
Int32

コピーする要素の数。The number of elements to copy.

適用対象