Queue コンストラクター

定義

Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

オーバーロード

Queue()

空で、既定の初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Queue(ICollection)

指定したコレクションからコピーした要素を格納し、コピーした要素の数と同じ初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Queue(Int32)

空で、指定した初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Queue(Int32, Single)

空で、指定した初期量を備え、指定した増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

Queue()

空で、既定の初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Queue();
public Queue ();
Public Sub New ()

注釈

Queueの容量は、Queueが保持できる要素の数です。 要素が A Queueに追加されると、再割り当てによって必要に応じて容量が自動的に増加します。 呼び出 TrimToSizeすことで容量を減らすことができます。

増加率は、より大きな容量が必要な場合に現在の容量を乗算する数値です。 成長係数は、構築時に Queue 決定されます。

このコンストラクターは操作です O(1)

適用対象

Queue(ICollection)

指定したコレクションからコピーした要素を格納し、コピーした要素の数と同じ初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Queue(System::Collections::ICollection ^ col);
public Queue (System.Collections.ICollection col);
new System.Collections.Queue : System.Collections.ICollection -> System.Collections.Queue
Public Sub New (col As ICollection)

パラメーター

col
ICollection

要素のコピー元の ICollection

例外

colnullです。

注釈

Queueの容量は、Queueが保持できる要素の数です。 要素が A Queueに追加されると、再割り当てによって必要に応じて容量が自動的に増加します。 呼び出 TrimToSizeすことで容量を減らすことができます。

増加率は、より大きな容量が必要な場合に現在の容量を乗算する数値です。 成長係数は、構築時に Queue 決定されます。

要素は、次のQueue要素によって読み取られた順序と同じ順序でIEnumeratorICollectionコピーされます。

このコンストラクターは操作です O(n) 。ここで n 、内の要素 colの数です。

こちらもご覧ください

適用対象

Queue(Int32)

空で、指定した初期量を備え、既定の増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Queue(int capacity);
public Queue (int capacity);
new System.Collections.Queue : int -> System.Collections.Queue
Public Sub New (capacity As Integer)

パラメーター

capacity
Int32

Queue が格納できる要素数の初期値。

例外

capacity が 0 未満です。

注釈

Queueの容量は、Queueが保持できる要素の数です。 要素が A Queueに追加されると、再割り当てによって必要に応じて容量が自動的に増加します。 呼び出 TrimToSizeすことで容量を減らすことができます。

増加率は、より大きな容量が必要な場合に現在の容量を乗算する数値です。 成長係数は、構築時に Queue 決定されます。

コレクションのサイズを見積もることができる場合は、初期容量を指定すると、要素を追加するときに、多数のサイズ変更操作を実行する Queue必要がなくなります。

このコンストラクターは操作ですO(n)。ここでn``capacity

適用対象

Queue(Int32, Single)

空で、指定した初期量を備え、指定した増加率を使用する、Queue クラスの新しいインスタンスを初期化します。

public:
 Queue(int capacity, float growFactor);
public Queue (int capacity, float growFactor);
new System.Collections.Queue : int * single -> System.Collections.Queue
Public Sub New (capacity As Integer, growFactor As Single)

パラメーター

capacity
Int32

Queue が格納できる要素数の初期値。

growFactor
Single

Queue の容量を拡張するときに使用する係数。

例外

capacity が 0 未満です。

  • または - growFactor が 1.0 未満であるか、または 10.0 を超えています。

注釈

Queueの容量は、Queueが保持できる要素の数です。 要素が A Queueに追加されると、再割り当てによって必要に応じて容量が自動的に増加します。 呼び出 TrimToSizeすことで容量を減らすことができます。

増加率は、より大きな容量が必要な場合に現在の容量を乗算する数値です。 成長係数は、構築時に Queue 決定されます。 増加率に Queue 関係なく、容量は常に最小値で増加します。1.0 の増加率は、サイズの増加を Queue 妨げません。

コレクションのサイズを見積もることができる場合は、初期容量を指定すると、要素を追加するときに、多数のサイズ変更操作を実行する Queue必要がなくなります。

このコンストラクターは操作ですO(n)。ここでn``capacity

適用対象