NameObjectCollectionBase.OnDeserialization(Object) メソッド

定義

ISerializable インターフェイスを実装し、逆シリアル化が完了したときに逆シリアル化イベントを発生させます。Implements the ISerializable interface and raises the deserialization event when the deserialization is complete.

public:
 virtual void OnDeserialization(System::Object ^ sender);
public virtual void OnDeserialization (object sender);
abstract member OnDeserialization : obj -> unit
override this.OnDeserialization : obj -> unit
Public Overridable Sub OnDeserialization (sender As Object)

パラメーター

sender
Object

逆シリアル化イベントのソース。The source of the deserialization event.

実装

例外

現在の NameObjectCollectionBase インスタンスに関連付けられている SerializationInfo オブジェクトが無効です。The SerializationInfo object associated with the current NameObjectCollectionBase instance is invalid.

注釈

既定では、 NameObjectCollectionBase メソッドはcomクライアントには表示されませんが、クラスを継承すると、comクライアントで望ましくない動作が発生する可能性があります。OnDeserializationWhile the OnDeserialization method is not visible to COM clients by default, inheriting the NameObjectCollectionBase class can expose it and can cause undesirable behavior in COM clients.

このメソッドは O(n) 操作です。nCount です。This method is an O(n) operation, where n is Count.

適用対象

こちらもご覧ください