StringCollection.IList.Insert(Int32, Object) メソッド

定義

StringCollection 内の指定したインデックスの位置に要素を挿入します。Inserts an element into the StringCollection at the specified index.

 virtual void System.Collections.IList.Insert(int index, System::Object ^ value) = System::Collections::IList::Insert;
void IList.Insert (int index, object value);
abstract member System.Collections.IList.Insert : int * obj -> unit
override this.System.Collections.IList.Insert : int * obj -> unit
Sub Insert (index As Integer, value As Object) Implements IList.Insert

パラメーター

index
Int32

value を挿入する位置の、0 から始まるインデックス。The zero-based index at which value should be inserted.

value
Object

挿入する ObjectThe Object to insert. 値として null を指定できます。The value can be null.

実装

例外

index が 0 未満です。index is less than zero.

- または --or- indexCount より大きくなっています。index is greater than Count.

StringCollection は読み取り専用です。The StringCollection is read-only.

- または --or- StringCollection は固定サイズです。The StringCollection has a fixed size.

注釈

Count 既に容量に等しい場合、の容量は、内部配列が自動的に再割り当てされ、 StringCollection 新しい要素が追加される前に既存の要素が新しい配列にコピーされます。If Count already equals the capacity, the capacity of the StringCollection is increased by automatically reallocating the internal array, and the existing elements are copied to the new array before the new element is added.

indexがに等しい場合 Count value は、の末尾にが追加され StringCollection ます。If index is equal to Count, value is added to the end of StringCollection.

リストなどの連続する要素のコレクションでは、新しい要素を挿入するために、挿入位置より後にある要素の位置が繰り下げられます。In collections of contiguous elements, such as lists, the elements that follow the insertion point move down to accommodate the new element. コレクションにインデックスがある場合、移動した要素のインデックスも更新されます。If the collection is indexed, the indexes of the elements that are moved are also updated. この動作は、要素が概念的にバケットにグループ化されているハッシュ テーブルなどのコレクションには適用されません。This behavior does not apply to collections where elements are conceptually grouped into buckets, such as a hash table.

このメソッドは O(n) 操作です。nCount です。This method is an O(n) operation, where n is Count.

適用対象

こちらもご覧ください