BindableSupport 列挙型

定義

プロパティをデータ要素または別のプロパティに連結できるかどうかを示す値を指定します。Specifies values to indicate whether a property can be bound to a data element or another property.

public enum class BindableSupport
public enum BindableSupport
type BindableSupport = 
Public Enum BindableSupport
継承
BindableSupport

フィールド

Default 2

プロパティは既定値に設定されます。The property is set to the default.

No 0

このプロパティは、デザイン時には連結できません。The property is not bindable at design time.

Yes 1

このプロパティは、デザイン時に連結できます。The property is bindable at design time.

BindableSupport 列挙体を使用してプロパティをバインドできるかどうかを示す例については、BindableAttribute.BindableAttributeのサンプルコードを参照してください。For an example on how to use the BindableSupport enumeration to indicate whether a property can be bound, see the sample code in BindableAttribute.BindableAttribute.

注釈

このクラスは、デザイン時に、ビジュアルデザイナーでデータバインディングに使用できるプロパティをデザイナーが提供する必要があるかどうかを示すために使用されます。This class is used at design time to indicate whether a designer should offer a property as available for data binding in a visual designer. このクラスは、実行時にプロパティをデータバインドできるかどうかには影響しません。This class does not affect whether the property can be data bound at runtime.

適用対象

こちらもご覧ください