DataSourceDescriptor クラス

定義

EnvDTE.Project レベルの単一のデータ ソースに必要な基本機能を実装します。Implements the basic functionality required by a single data source at the EnvDTE.Project level.

public ref class DataSourceDescriptor abstract
public abstract class DataSourceDescriptor
type DataSourceDescriptor = class
Public MustInherit Class DataSourceDescriptor
継承
DataSourceDescriptor

コンストラクター

DataSourceDescriptor()

DataSourceDescriptor クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the DataSourceDescriptor class.

プロパティ

Image

派生クラスでオーバーライドされた場合、このストリームを閉じ、基になるストリームが、データ ソースを表す Bitmap イメージを取得します。When overridden in a derived class, closes this stream and the underlying stream gets the Bitmap image that represents the data source.

IsDesignable

派生クラスでオーバーライドされた場合、データ ソースがデザイン可能かどうかを示す値を取得します。When overridden in a derived class, gets the value indicating whether the data source is designable.

Name

派生クラスでオーバーライドされた場合、データ ソースの名前を取得します。When overridden in a derived class, gets the name of the data source.

TypeName

派生クラスでオーバーライドされた場合、データ ソースの完全修飾型名を取得します。When overridden in a derived class, gets the fully qualified type name of the data source.

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象