ITypeDescriptorFilterService.FilterAttributes(IComponent, IDictionary) メソッド

定義

TypeDescriptor を通じてコンポーネントが公開する属性をフィルター処理します。Filters the attributes that a component exposes through a TypeDescriptor.

public:
 bool FilterAttributes(System::ComponentModel::IComponent ^ component, System::Collections::IDictionary ^ attributes);
public bool FilterAttributes (System.ComponentModel.IComponent component, System.Collections.IDictionary attributes);
abstract member FilterAttributes : System.ComponentModel.IComponent * System.Collections.IDictionary -> bool
Public Function FilterAttributes (component As IComponent, attributes As IDictionary) As Boolean

パラメーター

component
IComponent

属性をフィルター処理する対象のコンポーネント。The component to filter the attributes of.

attributes
IDictionary

変更できる属性のディクショナリ。A dictionary of attributes that can be modified.

戻り値

Boolean

フィルター処理した一連の属性をキャッシュに保存する場合は true。フィルター サービスが再照会する必要がある場合は falsetrue if the set of filtered attributes is to be cached; false if the filter service must query again.

注釈

このメソッドは、ユーザーがコンポーネントの一連の属性を要求したときに呼び出されます。This method is called when a user requests a set of attributes for a component. 属性は、キーとして属性を持ち、値として実際の属性を使用してディクショナリに追加され TypeId ます。The attributes are added to the dictionary with the attribute's TypeId as the keys and the actual attribute as the value. このサービスの実装者は、辞書内の既存の属性エントリを追加、削除、または変更できます。Implementers of this service can add, remove, or alter existing attribute entries in the dictionary.

注意 (実装者)

false型記述子フィルターサービスに対して繰り返しクエリを実行すると、パフォーマンスが低下する可能性があるため、必要な場合にのみを返します。Return false only when necessary, because repeated queries to the type descriptor filter service can decrease performance.

適用対象

こちらもご覧ください