MultilineStringEditor クラス

定義

デザイン モードで複数行文字列を編集するためのダイアログを表示します。Displays a dialog for editing multi-line strings in design mode.

public ref class MultilineStringEditor sealed : System::Drawing::Design::UITypeEditor
public sealed class MultilineStringEditor : System.Drawing.Design.UITypeEditor
type MultilineStringEditor = class
    inherit UITypeEditor
Public NotInheritable Class MultilineStringEditor
Inherits UITypeEditor
継承
MultilineStringEditor

コンストラクター

MultilineStringEditor()

MultilineStringEditor クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the MultilineStringEditor class.

プロパティ

IsDropDownResizable

ユーザーがドロップダウン エディターのサイズを変更できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether drop-down editors should be resizable by the user.

(継承元 UITypeEditor)

メソッド

EditValue(IServiceProvider, Object)

GetEditStyle() メソッドで提供されたエディター スタイルを使用して、指定したオブジェクトの値を編集します。Edits the value of the specified object using the editor style indicated by the GetEditStyle() method.

(継承元 UITypeEditor)
EditValue(ITypeDescriptorContext, IServiceProvider, Object)

GetEditStyle(ITypeDescriptorContext) によって提供された編集スタイルを使用して、指定したオブジェクト値を編集します。Edits the specified object value using the edit style provided by GetEditStyle(ITypeDescriptorContext).

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetEditStyle()

EditValue(IServiceProvider, Object) メソッドで使用するエディター スタイルを取得します。Gets the editor style used by the EditValue(IServiceProvider, Object) method.

(継承元 UITypeEditor)
GetEditStyle(ITypeDescriptorContext)

EditValue(ITypeDescriptorContext, IServiceProvider, Object) メソッドの編集スタイルを取得します。Gets the editing style of the EditValue(ITypeDescriptorContext, IServiceProvider, Object) method.

GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetPaintValueSupported()

エディターでオブジェクトの値の視覚的な表現を描画できるかどうかを示します。Indicates whether this editor supports painting a representation of an object's value.

(継承元 UITypeEditor)
GetPaintValueSupported(ITypeDescriptorContext)

エディターでオブジェクトの値の視覚的な表現を描画できるかどうかを示す値を取得します。Gets a value indicating whether this editor supports painting a representation of an object's value.

GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
PaintValue(Object, Graphics, Rectangle)

指定したキャンバスに、指定したオブジェクトの値の視覚的な表現を描画します。Paints a representation of the value of the specified object to the specified canvas.

(継承元 UITypeEditor)
PaintValue(PaintValueEventArgs)

指定した PaintValueEventArgs を使用して、オブジェクトの値の視覚的な表現を描画します。Paints a representation of the value of an object using the specified PaintValueEventArgs.

(継承元 UITypeEditor)
ToString()

現在のオブジェクトを表す string を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象