ComponentSerializationService クラス

定義

一連のコンポーネントまたはシリアル化可能なオブジェクトを、シリアル化ストアにシリアル化するための基本クラスを提供します。Provides the base class for serializing a set of components or serializable objects into a serialization store.

public ref class ComponentSerializationService abstract
public abstract class ComponentSerializationService
type ComponentSerializationService = class
Public MustInherit Class ComponentSerializationService
継承
ComponentSerializationService
派生

注釈

は、 ComponentSerializationService コンポーネントまたはシリアル化可能なオブジェクトのセットをシリアル化ストアにシリアル化します。The ComponentSerializationService serializes a set of components or serializable objects into a serialization store. その後、ストアを逆シリアル化できます。The store can then be deserialized later. クラスは、 ComponentSerializationService シリアル化形式が不透明であり、オブジェクトの部分的なシリアル化を可能にするという点で、他のシリアル化方式とは異なります。The ComponentSerializationService class differs from other serialization schemes in that the serialization format is opaque, and it allows for partial serialization of objects. たとえば、オブジェクトに対して選択したプロパティのみをシリアル化するように選択できます。For example, you can choose to serialize only selected properties for an object.

このクラスは abstract です。This class is abstract. 通常、は、 DesignerLoader このクラスの具象実装を提供し、そのにサービスとして追加し DesignSurface ます。Typically, a DesignerLoader will provide a concrete implementation of this class and add it as a service to its DesignSurface. これにより、オブジェクトを最適な形式でシリアル化できるようになります。This allows objects to be serialized in the format best suited for them.

クラスは、 ComponentSerializationService IDesignerSerializationService インターフェイスを .NET Framework バージョン1.0 から置き換えますが、後者は旧バージョンとの互換性のために残されています。The ComponentSerializationService class replaces the IDesignerSerializationService interface from the .NET Framework version 1.0, although the latter is retained for backward compatibility.

注意 (実装者)

クラスから継承する場合は、 ComponentSerializationService このクラスのすべてのメソッドをオーバーライドする必要があります。When you inherit from the ComponentSerializationService class, you must override all the methods in this class. これらのメソッドの一部は、対応するトピックに記載されているように、例外をスローするように設計されています。派生クラスでは、操作の一貫性を維持するために、これらのガイドラインに従うことを強くお勧めします。Some of these methods were designed to throw exceptions, as documented in their corresponding topics; it is strongly recommended that derived classes follow these guidelines to maintain consistency of operation. 詳細については、CodeDomComponentSerializationService クラスを参照してください。For more information, see the CodeDomComponentSerializationService class.

コンストラクター

ComponentSerializationService()

ComponentSerializationService クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the ComponentSerializationService class.

メソッド

CreateStore()

新しい SerializationStore を作成します。Creates a new SerializationStore.

Deserialize(SerializationStore)

指定したストアを逆シリアル化し、オブジェクトのコレクションを生成します。Deserializes the given store to produce a collection of objects.

Deserialize(SerializationStore, IContainer)

指定したストアを逆シリアル化し、逆シリアル化された IContainer オブジェクトを指定した IComponent に追加します。Deserializes the given store and populates the given IContainer with deserialized IComponent objects.

DeserializeTo(SerializationStore, IContainer)

指定した SerializationStore を指定したコンテナーに逆シリアル化します。Deserializes the given SerializationStore to the given container.

DeserializeTo(SerializationStore, IContainer, Boolean)

指定した SerializationStore を指定したコンテナーに逆シリアル化します。オプションで、リサイクルされた型を検証することもできます。Deserializes the given SerializationStore to the given container, optionally validating recycled types.

DeserializeTo(SerializationStore, IContainer, Boolean, Boolean)

指定した SerializationStore を指定したコンテナーに逆シリアル化します。オプションで、既定のプロパティ値を適用することもできます。Deserializes the given SerializationStore to the given container, optionally applying default property values.

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。Gets the Type of the current instance.

(継承元 Object)
LoadStore(Stream)

ストリームから SerializationStore を読み込みます。Loads a SerializationStore from a stream.

MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
Serialize(SerializationStore, Object)

指定したオブジェクトを指定した SerializationStore にシリアル化します。Serializes the given object to the given SerializationStore.

SerializeAbsolute(SerializationStore, Object)

既定のプロパティ値から成る、指定したオブジェクトをシリアル化します。Serializes the given object, accounting for default property values.

SerializeMember(SerializationStore, Object, MemberDescriptor)

指定されたオブジェクトの指定されたメンバーをシリアル化します。Serializes the given member on the given object.

SerializeMemberAbsolute(SerializationStore, Object, MemberDescriptor)

既定のプロパティ値を構成する、指定したオブジェクトの指定したメンバーをシリアル化します。Serializes the given member on the given object, accounting for the default property value.

ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。Returns a string that represents the current object.

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください